利用者 47 万人突破!

(2020年9月28日更新)

ハワイ
短期留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
ハワイ短期留学の費用、成功させたい人必見!

5万円からの冬休み短期留学

憧れのリゾート地・ハワイで短期留学に挑戦してみませんか?
ハワイは90日以内の滞在ならビザが免除なので、短期留学にぴったりなんです!

こちらではハワイの短期留学におすすめのプログラムや費用など、さまざまな情報をお伝えしています。
観光だけじゃ物足りない!という方は、ぜひチェックしてくださいね♪

パンフレットを見てみたい!

ハワイの短期留学の特徴

ハワイは1週間からの短期留学プログラムが豊富なので、長期で休みが取れない方や気軽に海外留学を体験したという方におすすめの留学先。
治安もよく日本人も多いので、海外留学に興味はあるけどやっぱり不安で…という方にもぴったりの渡航先です。

90日未満の滞在ならビザがなくても語学学校に通えますが、ビザなしでのハワイ短期留学の場合は週に18時間までという制限があります。
語学学校へ通う以外の時間もたっぷりあるので、観光を兼ねてさまざまなアクティビティに参加するのも楽しいですよ!

週に18時間以上の授業を受けるには学生ビザ(F-1ビザ)が必要なので、目的に応じてビザを取得するようにしてくださいね。

ハワイで短期留学ができるおすすめプログラム

語学留学からインターンシップ、フラダンスなどの習い事留学まで、選択肢がとっても豊富なハワイでの短期留学のプログラムです。
ヨガインストラクター認定コースや高校生限定の語学研修プログラム、親子留学のためのプログラムなど、目的に合ったプログラムがハワイなら必ず見つかるはず!

魅力的なコースがたくさんありすぎて目移りしてしまいそうですが、しっかりとプログラムを選び、限られた時間の中で充実した留学生活を過ごしたいですね。

プログラムをもっと見る

ハワイの短期留学に必要な費用について

ハワイの短期留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1週間 20~30万円
1ヶ月 30~55万円
3ヶ月 80~130万円

ハワイの短期留学にかかる費用の目安は、1週間で20~30万円、1ヶ月で30~55万円です。
何にどれくらいの費用が必要なのか、内訳を見ていきましょう!

ハワイ・短期留学の準備にかかる費用

ハワイの短期留学でまず準備をしなければならないのは、パスポート・渡航費・ビザ・海外保険です。

項目 費用の目安
渡航費 往復4~10万円
ノービザ ESTA(電子渡航認証システム):14ドル
学生ビザ SEVIS費+申請料:360ドル
パスポート 10年:16,000円/5年:11,000円
海外保険 1~3万円/1ヶ月

それぞれどのくらいの費用がかかるのか、詳しく見ていきましょう。

ハワイへの渡航費は4~10万円ほど

短期留学は渡航費の占める割合が大きいので、費用を抑えたいという方はいかに渡航費を安く済ませるかがカギになります。

ハワイはシーズンによって飛行機代も大きく変動しますので、予算として往復4万~10万円ほど見積もっておきましょう。
ハワイは費用の差が激しいので、短期留学の時期が決まっていないという場合は、オフシーズンが狙い目です!

必要なビザは授業時間数によっても異なる
≪週に18時間以内の就学≫
週に18時間以内の就学かつ90日以内の滞在の場合であればビザはいりませんが、「ESTA(電子渡航認証システム)」を申請しておく必要があります。
ESTA(電子渡航認証システム)の申請には14ドル(約1,400円)かかり、インターネットから申し込みます。

≪週に18時間を超える就学≫
週に18時間を超える就学時間を予定しているのであれば、学生ビザ(F-1)を取得しなければなりません。
学生ビザの申請には以下の料金が必要です。

  • SEVIS費(留学生管理費):200ドル(約20,000円)
  • ビザ申請料:160ドル(約16,000ドル)

支払いをしたら大使館に面接の予約をします。
面接当日は入学許可書、財政証明、英語の成績証明等を持参して提出します。

パスポートは有効期間によって費用が異なる
ハワイは留学や海外旅行がはじめてという方に人気があるので、これからパスポートを準備するという方もいますよね♪
すでに持っていれば準備は不要ですが、留学の予定時期とパスポート有効期限のチェックは早めにしておきましょう!

まだ持っていない方は、以下の費用を参考にしてください。

≪パスポートにかかる費用≫
10年間有効なパスポート:16,000円
5年間有効なパスポート:11,000円

年齢によっても申請できるパスポートの期間が異なるので、各都道府県の情報を確認するようにしてくださいね。

短期留学でも保険は大切!
ハワイを含むアメリカは非常に医療費が高い国なので、海外旅行保険に加入しておくと安心です。
1ヶ月で1万〜3万円程度が相場です。

また、短期留学の場合はクレジットカード付帯の海外旅行保険でも期間を十分にまかなえることもあるので、条件等をしっかり把握しておくと良いですね!

ハワイ・短期留学中に必要な費用

次に、現地で必要になる費用を見ていきましょう。

ホームステイなら1ヶ月で15万円ほど
滞在費は滞在先や滞在方法によってさまざまです。
シェアハウスやアパート、ホテルなどの選択肢もありますが、短期間で現地の生活を満喫するなら、ホームステイがおすすめです。

語学学校に留学する場合はホストファミリーを斡旋してくれる学校もあります。
ホームステイの費用は条件や滞在都市によっても変わってきますが、15万円/1ヶ月を予算として考えておきましょう。

ハワイは物価が高め!
ホームステイでは食事が付いてくる場合もありますが、ホテルや短期アパート等に宿泊する場合は自炊をできるかによって食費も変動します。
ハワイの生活にかかる費用は、1ヶ月で400~800ドル(4.5~9万円)ほどだと考えておきましょう。

特にハワイを含むアメリカはレストランでチップを支払う慣習があるので、外食は比較的高くつきます。
1回の食事につき少なくとも1,000円は用意しておきましょう。

そのほかにも必要な費用はたくさん!
滞在費や食費以外にも、学校に通う交通費、放課後や週末に使う娯楽費ももちろん必要です!
人によっては帰国時のお土産が意外と出費に…という方もいます。

アクティビティーなどをたくさん楽しみたい方は費用が多ければ多いほど安心なので、予算と留学期間を見直しながら計画を立てると良いですね♪

ハワイ短期留学の滞在パターンごとの費用

短期留学といっても、さまざまなプログラムがあります。
次にハワイの短期留学でできることと、それぞれの費用について詳しくみてみましょう♪

語学学校の短期コース
まず一番多いケースが、語学学校の短期コースを受講する語学留学です。

語学学校には短期留学の生徒のため、最短1週間からのコースが準備されている所が多く、毎週新しい生徒を受け入れています。
そのため自分のスケジュールに合わせた短期留学が可能です。

授業料は語学学校によって変わりますが、例えばホノルルにある語学学校は1週間の授業料が355ドル(約35,000円)となっています。
語学学校では、自分と同じ様に世界各国から英語を学びに来たクラスメートと交流を深めることができます。

クラスは朝から午後過ぎまでが多く、クラスの後はビーチに行ったり街を散策したりハワイでの自由時間が楽しめますよ♪

大学の夏期講習を受ける
英語力がある程度あって短期間で他の勉強をしてみたい人には、大学の夏期講習を受けるという選択もあります。

夏期講習は通常2~4週間と短期間で集中的に行われるため、効率的に単位を取ったり自分の知識を深めたりすることが可能です。

授業料は大学や短大によってさまざまですが、例えばオアフ島の地方短大で3単位のクラスを受講すると12万円程度の授業料が必要になります。
クラスのコースは夏期講習を提供している大学によっていろいろありますが、大学の必修科目からハワイの文化や海洋学まで、自分に興味のあるトピックを自由に選べます。

講習を受ける大学によっては寮に滞在することもできます。

ボランティア留学
ただ語学を学ぶのではなく別の経験をしてみたい、という人にはボランティアというオプションもあります。

ハワイにはボランティア団体から参加さえ認められれば、短期でもできるボランティアがあります。
例えばクアイ島にある自然州立公園では、公園内の自然環境を維持する目的で働くボランティアプログラムがあり、1週間からの参加が可能です。

参加が認められれば、ボランティア活動をしながら公園内にある宿泊所に無料で滞在することができます。
準備する費用は食費と渡航費だけというのが嬉しいポイントですよね。

街から遠く離れた森林の中で大自然を満喫したい、海外でのボランティア活動に興味があるという人にはぴったりの短期留学です♪

ハワイ

ハワイの短期留学に関するその他詳しい情報

海外が初めてという方はもちろん、観光ではハワイへ行ったことのある方も、いざ留学の準備を始めてみると今まで考えたこともなかったような疑問もたくさん出てくるのでは?
最後に、ハワイの短期留学に関する情報をまとめてみました。
ハワイの短期留学について悩んだり困ったりすることがあれば、ぜひこちらも参考にしてくださいね。

ハワイ短期留学での滞在方法について

滞在方法はいくつかありますが、こちらでは3つの方法をご紹介します。

おすすめはやっぱりホームステイ!
ハワイに短期留学をするときには滞在方法としてホームステイがおすすめです。

食事は2食を提供してくれるホストファミリーも多く、個室を用意してくれることもしばしば。
バストイレは基本的に共用です。
ホストファミリーによって相性が合う合わないが多少発生します。

学生同士の交流を図るなら寮も楽しい♪
滞在方法では学生寮もあります。
個室を選べることもありますし、費用を抑えたいなら相部屋を利用するのもいいでしょう。

語学力アップを狙うなら相部屋の方が良いです。

プライベートの時間も大切にしたい方はコンドミニアムもおすすめ!
ハワイにはコンドミニアムという滞在方法もあります。
民間の宿泊施設ですが自炊ができ、施設によってはプール付きのところも♪

日本のウィークリーマンションのような仕組みですが、リゾート地ということもあって比較的優雅に生活することができます。

ハワイ短期留学で必要な持ち物って?

洋服や電子辞書など基本的なものは当たり前ですが、忘れてはいけないのが日焼け止めです!

ハワイは日差しが強いので、いくら短期留学であってもお肌を守ることを忘れてはいけません!
現地でも売られていますが肌に合わないと大変なので、日本で使っているものを持っていくといいですね。

また、虫除けもあると便利です。

ハワイの短期留学で英語力を伸ばすには

ハワイに短期留学をする日本人は多いので、学校によっては日本人ばかりということもあります。

日本人が周りにいればやはり日本語で話してしまいますが、短期間で語学力を伸ばそうと思ったらできるだけ日本人と話さないようにすることが大切です。

語学学校のなかには「母国語NG」という厳しいルールを定めているところもあります。
短期間で少しでも英語力を高めたいと思うのであれば、英語を使用する機会を増やすのがいちばん!
自分の目標を達成できそうな学校を選ぶようにしてくださいね。

また、留学先で英語を使っての趣味や楽しみを見つけるのもいい勉強法です。
その楽しみを味わうため、達成するために英語を使いたいという思いも語学力アップに繋がりますよ♪

留学エージェントを使うとどんなメリットがあるの?

留学エージェントを利用する大きなメリットには、時間と労力をかけずに、より確実に手続きを行えることが挙げられます。

特に、初めて留学をする場合は「何から始めればいいのか?」「手続きの進め方が分からない」など混乱しがち。
留学エージェントでは、語学学校や滞在先の手配、留学保険やビザの手続き、現地サポートなどさまざまな手助けしてくれます。
手続きが滞ったり途中で間違ったりなどのリスクなく、安心して留学に備えられますよ。

また、エージェントを利用することで語学学校の授業料が割引になるところも多いので、ぜひ活用したいところ!

サポート内容、また留学できる国や目的などはエージェントによって異なります。
自分にあったエージェントを探し、留学の夢を確実なものにしていきましょう♪

留学エージェントについて詳しくはこちら

ハワイ

ハワイの短期留学でリフレッシュ!

忙しい学生や社会人の方にとって、特に魅力的なハワイへの短期留学。
貴重なお休みを利用してせっかくハワイに行くからには、大自然を満喫したり、ハワイならではの習い事に打ち込んだりしたいですよね。
ツアーに参加するなど旅行するだけでも十分楽しいハワイですが、短期留学でいつものハワイと違った魅力を発見し、人生が豊かになるような体験をしてみるのもおすすめですよ♪

ハワイの短期留学に興味のある方は資料請求をお試しください。
経験豊富なエージェントに気軽に相談できるので、あなたに合った留学プランがきっと見つかるはず。夢の実現に向けて一歩前へ踏み出してみませんか?

パンフレットを見てみたい!

ハワイ留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

ハワイ留学に人気の都市

ハワイ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!