利用者 52 万人突破!

(2021年10月21日更新)

閉じる

ハワイで
日本語教師アシスタント
するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
ハワイ日本語教師アシスタントの費用、成功させたい人必見!

南国ハワイで日本語教師アシスタントとして働いてみませんか?
ハワイには日本語を学びたい人も多いので、日本語教師やアシスタントに挑戦しやすい国なんですよ!

パンフレットを見てみたい!

ハワイの日本語教師アシスタントの特徴

  • 日本語のニーズが高く、求人募集を見つけやすい
  • 名門スクールで日本語を教えられるかも!
  • 英語力アップにもつながる!

日本人観光客が毎年多く訪れているハワイでは、就職のために日本語を学びたいという人も多く、いろいろなところで日本語教師やアシスタントの募集が行われています。

日本語教師になるためには基本的に資格が必要ですが、アシスタントなら資格なしでもチャレンジできるので、日本語を学ぶ学生や教師のサポートをしながら、自身の英語力を高めることもできますよ。

また、ハワイにはオバマ前大統領が通っていたプナホウスクールがあり、こちらの学校も日本語の授業をカリキュラムに取り入れています。
タイミングが合えばアシスタントの募集がされているかもしれませんので、日本語教育に興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね!

パンフレットを見てみたい!

日本語教師アシスタント

ハワイの日本語教師アシスタントに必要な費用について

ハワイの日本語教師アシスタントで必要な費用の目安

期間 費用の目安
1ヶ月 30~55万円
3ヶ月 80~130万円
半年 145~255万円
1年間 280~495万円

※航空券(往復)・学費・滞在費・食費込みの金額
※語学留学しながらの場合

語学留学しながら日本語教師アシスタントをする方が多いです。
たとえば午前中は語学学校で英語を学び、午後から学校でアシスタントのボランティアを行うといったスケジュールになります。

上記の表ではハワイに語学留学をした場合の費用目安を紹介していますので、滞在時にどのくらいかかるのかの目安として参考にしてみてください。

ハワイの日本語教師アシスタントの費用について詳しく知りたいなら

日本語教師養成講座を受講する場合の費用目安

日本で日本語教師として働くためには、

  • 大学もしくは大学院で日本語教育を専攻していること
  • 日本語教育能力試験に合格していること
  • 日本語教師養成講座(420時間)を修了 ※学士の学位が必要

のいずれかの条件を満たす必要がありますが、ハワイにおいても同等の条件を提示されることがあります。

「資格はないけれど日本語教師として働きたい!」という方は、通信講座などの選択肢もあるので、そちらをチェックしてみるのもよいでしょう。
通信講座は15~30万円ほどで受講することができ、ハワイにいながら資格を取ることもできます。
留学中であれば学んだことをすぐに活かしやすいのもうれしいポイントですね!

日本語教師

パンフレットを見てみたい!

ハワイの日本語教師アシスタントで必要なビザ

日本語教師アシスタントとしてであれば、留学の目的や授業時間数に応じたビザを用意すれば問題ありませんが、日本語教師として働くのであれば就労が認められているビザが必要になります。

概要
ビザが不要 滞在期間が90日以下かつ週に18時間未満のカリキュラムを利用する場合。
※ESTA(電子渡航認証システム)の登録は必要
ビザが必要 語学学校や大学にフルタイム(週に18時間など)で通う場合はF-1ビザ(学生ビザ)、
インターンシップに参加する場合はJ-1ビザなど目的に応じた手配が必要。
日本語教師として雇われる場合には、就労先からの推薦状なども求められる

日本語教師のアシスタントとして渡航するのであれば、報酬が発生しないため、3ヶ月以内であればビザの手配をする必要はありません。

ですが、語学学校にも通いたい、仕事として日本語教師をやりたいという目的があれば、それぞれに応じた準備が必要です。
ビザを取得するまでには時間がかかることも多いので、エージェントに相談しながら進めてみるのもおすすめですよ。

留学エージェント

ハワイ留学に関するよくある質問

アメリカやハワイではワーキングホリデーができないの?

ワーホリ協定国ではないのでできません。ワーホリはできませんが、「インターン研修ビザ(J-1)」を取得すれば、インターン研修生として働きながら長期滞在ができます。滞在できる期間は職種や経験によっても異なりますが、アメリカで就労経験を積みたいという方は必見です!

ハワイ留学をする日本人は多いの?

日系の方も多く、日本人観光客も多いハワイ。手軽なイメージのある語学留学は、語学学校の半数以上を日本人学生が占めることもあります。ただし大学留学の場合は日本人が比較的少ないようです。

ハワイの治安は?

ハワイの犯罪件数は全米平均より少ないですが、観光地ということもあり、窃盗や盗難が比較的多い傾向にあります。そういった種類の犯罪は、ハワイに来た多くの人が訪れる綺麗なビーチなどでも発生します。シュノーケリングをしている間など、貴重品を身につけられない場合には気をつけましょう。ほかには、夜のチャイナタウンなどの繁華街も注意が必要です。

ハワイ留学でエージェントを使うメリットは?

留学エージェントのメリットとして「時間と労力をかけずに、より確実に手続きを行える」ことが挙げられます。留学エージェントでは、語学学校や滞在先の手配、留学保険やビザの手続き、現地サポートなどさまざまな手助けしてくれるため、手続きが滞ったり途中で間違ったりなどのリスクなく、安心して留学に備えられます。また、エージェントを利用することで語学学校の授業料が割引になるところも多いので、ぜひ活用していきましょう!

ハワイで日本語教師アシスタントに挑戦してみよう!

本格的に日本語教師の道を将来目指したい方ならば、大学や大学院において日本語専攻科の資格を取るという方法もあります。
学校に通いながらボランティアとして実際に日本語を教えていく中で、得られるスキルはたくさんありますよ!

ハワイであればリフレッシュしやすい環境も整っているので、メリハリある留学生活を送れるはずです。
日本語教師やアシスタントに少しでも興味のある方は、ぜひハワイ留学を扱っているエージェントにも相談してみてくださいね!

パンフレットを見てみたい!

ハワイ留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

ハワイ留学に人気の都市

ハワイ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!