利用者 47 万人突破!

(2020年9月19日更新)

ハワイ
ボランティア留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
ハワイボランティアの費用、成功させたい人必見!

ハワイで参加できるボランティアにはさまざなま種類があります。
自然保護活動、日本語を教える活動などハワイならではの内容も多いんですよ!

パンフレットを見てみたい!

ハワイのボランティアの特徴

  • 自然の中での活動から日本語教師まで多種多様!
  • ハワイの美しい自然を守るボランティアができる
  • 現地人と関わりあうボランティア体験も

ハワイで参加できるボランティアには、自然保護活動・清掃活動・福祉施設でのボランティア・日本語教師アシスタントなどがあります。

自然豊かなハワイでは、ウミガメや森林など多種の自然保護活動が実施されています。
美しい自然が人々を魅了するハワイ、そんなハワイで自然保護のボランティアに参加することで、観光や語学留学だけでは得られない貴重な学びがあることでしょう。

また、公園やビーチで清掃活動をしたり、福祉施設で子どもやお年寄りと触れ合ったり、現地の人たちに日本語を教えたりする活動もあります。

ハワイの学校では外国語の授業で日本語を学ぶこともあり、海外で日本語や日本文化を広めるという経験もできますよ!

ハワイで清掃のボランティア

パンフレットを見てみたい!

ハワイでボランティアができるおすすめプログラム

「ハワイで英語を学びながらボランティアも体験したい」という方はプログラムもご参考に!
英語力が心配…という方は、まず語学学校でしっかり英語を身につけてからボランティアに参加するのもアリですよ。

プログラムをもっと見る

ハワイのボランティアに必要な費用について

ハワイのボランティアで必要な費用の目安

期間 費用の目安
1ヶ月 30~55万円
3ヶ月 80~130万円
半年 145~255万円
1年間 280~495万円

※航空券(往復)・学費・滞在費・食費込みの金額

ハワイでボランティアに参加する場合、どの団体が主催するどんなボランティアに参加するかで参加料金が異なります。

上記は、ハワイの語学学校で英語を学び、無料のボランティアに参加した場合の目安費用を算出しているので、より詳細な費用は各ボランティア団体に問い合わせてみてください。
またボランティアのプログラムによって、宿泊先・食事の提供の有無も異なるため併せて確認しておきましょう。

ハワイの語学留学にについてさらに詳しく知りたい場合は、下記も参考にしてみてください。

ハワイの語学留学についてもっと詳しく

ハワイのボランティアはどのくらいの期間でできる?

ハワイで募集しているボランティアプログラムの期間はさまざまです。
1日から参加できる短期のものもあれば、最低6ヶ月という比較的長い期間を設けている場合もあります。

また、1日の活動時間も「最低2時間」「3~4時間程度」などのように決められていることがあるため、詳しい募集要項は問い合わせをして確認してみましょう。

ハワイでできるボランティア内容例

ハワイでできるボランティアは、大きく「自然遺産の保護活動」「現地の子どもやお年寄りと触れ合う活動」の2つに分かれると考えてよいでしょう。

自然遺産の保護活動
ハワイでは、ウミガメや海洋動物、森林などの自然を守るためのボランティアが盛んです。
一例としては、下記のような活動が行われています。

  • ビーチや公園の清掃活動
  • 外来植物の除去作業、木や苗を植えることによる自然保護活動(海にもぐって作業することもある)
  • ウミガメの保護活動(卵を集めてから孵化場に埋める作業、ビーチの見回り、ウミガメの見学に来た観光客への対応など)
  • 野鳥の調査
  • 博物館のボランティア

自然保護のボランティアは、現地の方や参加者たちと交流できるのはもちろん、ハワイの自然をより身近に感じながら、環境保護や生態系について学ぶことができる貴重な機会ですよ!

ボランティアを実施している団体・施設 活動内容
National Tropical Botanical Garden ・保育園施設の庭の管理
・植物園で観光客への対応
・庭師のアシスタント
・植物標本ボランティア  など
Sustainable Coastlines Hawaii オアフ島、ハワイ島、マウイ島などでのクリーンアップ(清掃)活動
Bishop Museum ・博物館内のツアーガイド
・バーテンダー
・博物館内の展示品を扱うボランティア など

現地の児童やお年寄りと触れ合う活動
福祉施設や児童やお年寄りのお世話をしたり、学校で日本語を教えるボランティアもあります。
子どもが好き、介護の仕事に興味がある、人と触れ合うことが好きといった方におすすめです。

日本語を教えるボランティアは、日本語教師アシスタントという仕事になります。

ハワイでは、学校以外にも日本語教室や個人単位で日本語教師アシスタントを行っている人もいます。
時期によっては学校で求人を募集していることもあるため、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

ボランティアを実施している団体・施設 活動内容
Project Hawai'i ホームレスの子どもたちの生活向上支援
(サマーキャンプイベントあり)
Family Programs Hawaii ・オフィスボランティア(電話対応、データ入力などのオフィス作業)
・募金活動
・イベントで子どもたちと触れ合う など
Hawaii Pacific Health ・患者との交流(移動の補助、読書活動、患者訪問など)
・インフォメーションデスク業務 など

ハワイの福祉施設でボランティア

パンフレットを見てみたい!

ハワイのボランティアで必要なビザ

ハワイでボランティアをするために必要なビザは、滞在期間や語学学校などに通うかどうかによって変わってきます。

ビザの種類 概要
ビザ不要 滞在期間が90日以下かつ週に18時間未満の授業を受けるとき
※ESTA(電子渡航認証システム)の登録が必須
学生ビザ(F-1ビザ) 語学学校や大学など学校に通うとき
※原則として就労は不可

滞在期間が90日以下だったり、語学学校に通うとしても週の授業時間が18時間未満であればビザなしで渡航できます。

一方、語学学校や大学などに通いながらボランティア活動を行う場合は、学生ビザの取得が必要です。
学生ビザでは原則就労は許可されていませんが、ボランティアは賃金が発生しないため学生ビザでも参加は可能です。

インターンシップとなるとビザの規定が異なってくる場合もあるため、目的がボランティアなのかインターンシップなのか明確にしたうえでビザ申請を行いましょう!

ハワイのボランティア活動で、一回り成長した自分になろう!

ハワイでは多種のボランティアが行われていますが、特に自然保護活動が盛んであるため、環境問題やハワイの自然について興味を深める機会になります。

ハワイの豊かで美しい自然に魅了される観光客も多いですが、そんなハワイの自然を守るという活動は大いにやりがいを感じられるはず!
ハワイのボランティア体験を通して、価値観や人生観が変わり今までよりも一回り成長した自分になれることでしょう。

ハワイでのボランティアを本格的に検討している方は、エージェントに詳しい話をきいてみるのもアリです。
語学学校でボランティアプログラムを扱っているところもあるため、「英語を身につけながらボランティアに参加したい」という方は留学のプロに相談してみましょう。

パンフレットを見てみたい!

ハワイ留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

ハワイ留学に人気の都市

ハワイ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!