留学ドイツ高校留学

ドイツの高校へ留学しよう

英語圏への高校留学に比べるとドイツへの高校留学はまだまだ少数派です。しかし英語だけではなく他の言語も使えれば、将来いろいろな面で有利になる事は間違い無いでしょう。また環境が良く生活しやすいドイツで高校生活を過ごすのは、青春の良い想い出にもなるはずです。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

このページでわかること

ドイツの高校留学の特徴

治安が良く暮らしやすい

若いうちに色々な事を経験しておくのは将来とても役立ちます。特に語学は年齢が低い方が習得しやすい事から、最近では中学生や高校生の海外留学も珍しくなくなりました。
しかし英語圏への高校留学は多くても、ドイツへの高校留学となるとまだまだ少数派です。
ドイツはヨーロッパ内でも比較的治安が良く、医療施設なども整っているのでとても生活しやすい国です。住宅事情も日本より数段良く、多くの家庭がゲストルームを持っています。またドイツには親日家が多い事から、高校生の留学先としておすすめできます。
自然に恵まれ、環境先進国として名高いドイツでは、若者もお金をかけずに余暇を過ごします。
ドイツでは『自分の意見を主張する』と言う事に価値を置くので、高校時代をドイツで過ごせば、この様ななスキルも身に付くはずです。
これからの時代にはグローバルな視点が必要ですので、若いうちに一度は海外で過ごしてみましょう。
『鉄は熱いうちに叩け』です。高校生でもどんどん海外留学にチャレンジしましょう。

ドイツのどの高校を選ぶか

ドイツの高校は3つのタイプに分けられます。
ひとつは最も数が多い公立高校です。ドイツでは公立高校の授業料は無料ですので、もしここに留学すれば大変経済的です。しかしドイツ語のレベルはかなり高度なものが要求されます。また公立高校には最長11カ月までしか留学する事ができません。ですからここで大学入学資格とよばれるアビトゥアを取得するのは不可能になります。
次は私立高校ですが、ドイツには私立高校はほんの少ししかないのが現状です。私立高校の場合は当然月謝が必要ですし、また授業を理解するだけの語学力も必要とされます。しかし留学期間に期限がないので、ここで2年以上勉強すれば大学入学資格を取得する事も可能です。
そして日本人にとって一番入学が簡単とされるのがインターナショナルスクールです。インターナショナルスクールではドイツ語力はそれ程要求されません。しかし月謝は私立よりも数倍高いのが一般的です。ここでも留学期間の期限はないので、やはり2年以上留学していれば国際バカロレア資格を取得する事ができます。
以上の点を頭に入れ、将来の進路や予算の事をよく考えて、自分にあったドイツの高校を選びましょう。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
  • ハンブルク
  • ケルン
  • デュッセルドルフ
  • ハイデルベルク
  • ブレーメン
  • ローテンブルク
  • シュツットガルト
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

目的別 ドイツでできる留学スタイル

学ぶ

語学を中心とした「学ぶ」に特化した留学目的をまとめています。人気の語学留学の他にも、短期・長期含め期間で選べるもの等、さまざまな種類のプログラムが用意されています。

暮らす

現地で生活する「暮らす」を留学目的をまとめています。定番のホームステイ、農場体験を兼ねたファームステイなど、現地の生活に溶け込むがテーマ。将来の永住も夢ではない!?

働く

現地で「働く」に絞った留学目的をまとめています。ダントツ人気は何と言ってもワーキングホリデー!その他、企業へのインターンシップやオーペア、ボランティアでの就業体験など多数あり!

その他