ドイツ長期留学 ドイツ 長期留学

文化や語学にとことん触れられる!長期留学でドイツの魅力を発見しよう♪

経済大国かつ環境先進国であるドイツは長期留学にオススメの国!
こちらでは、ドイツの長期留学プログラムや費用についてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

ドイツの長期留学の特徴

ドイツで語学や学問を学びたい、もしくは生のドイツの文化に触れたい、そうお考えの方にぴったりなのが長期留学です。
教育の質が高いドイツは、ヨーロッパの中でも物価が安く、長期滞在でも生活しやすい環境が整っています。

ドイツの長期留学では、語学留学や大学・大学院への正規留学、大学間の交換留学、インターンシップなど、さまざまなことに挑戦することができます。
特に、ドイツの大学や大学院は学費が無料のところもあり、留学費用を抑えられるのも魅力のひとつです。

また、ドイツにはベルリンやフランクフルト、ミュンヘンなど魅力的な都市が多く、しかもヨーロッパ各国へのアクセスも良いです。
休日にはドイツ国内だけでなく近隣諸国への旅もして、メリハリをつけながら長期留学に臨めることでしょう。

ドイツで長期留学ができるおすすめプログラム

ドイツで長期留学ができるプログラムはこちらから!
都市の選択肢も多いので、しっかり調べて、自分にぴったりの都市をえらびましょう♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

ドイツの長期留学に必要な費用について

ドイツの長期留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
半年 80~180万円
1年間 120~350万円

ドイツの長期留学にかかる費用は、1年間で120~350万円が目安です。

ドイツは学費無料の大学や大学院があるので、目的によって留学費用が大きく変わります。
学生ビザやワーキングホリデービザであればアルバイトをして生活費をまかなうことができますが、学生ビザは働ける時間が限られています。

また、ドイツで学生ビザやワーホリビザを申請する際には滞在費用の証明が必要です。
それぞれ必要な額が異なるので、長期留学をお考えの方は早めに確認しておくようにしましょう。

ドイツに長期で語学留学をする場合に必要な費用

ドイツの語学留学は半年で80~180万円、1年間で150~330万円が費用の目安です。

ドイツの語学留学としては大学付属の語学コースや私立の語学学校などがあります。
大学付属の語学コースはドイツ語のが中級レベルや大学進学を志す学生を対象にしたものが多いため、ドイツ語初心者という場合は私立の語学学校がおすすめです。

学費の目安は4週間で5~10万円です。

>>ドイツの語学留学について詳しくはこちらから

ドイツに長期で大学留学をする場合に必要な費用

ドイツの国公立大学は学費が無料のところが多く、安い費用で留学することができますが、共済費として100~300ユーロ(約12,000~37,000円)ほど必要です。
ただし、共済費を支払うことで、公共の交通機関を安く利用できるようになります。

また、州や学位によっては学費無料が適用されない大学もあり、1学期あたり10,000ユーロ(約120万円)を超える場合もあります。
私立大学も同様、学費がかかります。

DAAD(ドイツ学術交流会)では奨学金の支援を行っているので、費用を抑えて大学・長期留学をしたいという方はチェックしてくださいね。

>>ドイツの大学留学について詳しくはこちらから

費用を抑えて長期滞在したい方はオーペア制度もおすすめ

予算はないけどドイツ語を学びたい、子どもが好きという方にはオーペア制度を利用してみてはいかがでしょうか。

ドイツのオーペア制度は18~25歳の若者を対象としています。
ホームステイをしながらステイ先の子どもたちの世話をすることで、安い費用でドイツに長期間滞在することができます。

オーペアを利用するには、まず受け入れ先のファミリーを見つける必要がありますが、各家庭ごとに細かな条件が異なるので、しっかり見極めるようにしてくださいね。

ALT

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

ドイツの長期留学に関するその他詳しい情報

最後に、ドイツの長期留学で便利な持ち物やビザの種類についてご紹介していきます。
ぜひチェックしてくださいね♪

ドイツの長期留学に必要なビザについて

ビザの種類 概要
学生ビザ 語学コースや大学・大学院などに留学する際に必要
就労・研修・研究滞在ビザ 就労や研究をする際に必要
ワーキングホリデービザ 18~30歳であれば申請可能。最大1年間滞在でき、就労や就学も認められている

ドイツでは、留学期間が3か月を超える場合、目的に合ったビザを取得しなければなりません。

ただし、原則、日本国籍の方は日本でビザを申請して渡航するのではなく、ドイツに入国してから滞在先の外国人局で申請を行います。
短期滞在として認められている90日の間にビザ発給が完了するよう、準備を進めていきましょう。

ドイツの長期留学には国際学生証を持っていこう!

ドイツに長期留学するとなると、観光地に行くことも多くなるはず!
そこでオススメしたいのが、国際学生証です。
日本で大学や大学院に通っていれば、簡単に取得することができます。

ドイツには美術館や博物館など国際学生証を利用できるスポットが豊富で、多くの特典を受けられます。
いろんな施設をオトクに利用できるので、ぜひ日本で取得してドイツ留学に向かってくださいね♪

ドイツでの長期留学には魅力がたくさん!

いかがでしたか?

ドイツの長期留学には、さまざまな魅力があることが伝わったら嬉しいです!
将来はグローバルに活躍したい!とお考えの方にとって、経済大国であるドイツの言語を学んでおくことは大きなメリットがあります。

長期留学では、そんなドイツ語に触れる機会を多く作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
パンフレットは無料で取り寄せることができるので、ぜひ合わせてご利用ください。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】