利用者 47 万人突破!

(2020年9月28日更新)

ニュージーランド
ホームステイするには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
ニュージーランドでホームステイするには?費用・準備まとめ

治安と環境の良さ、人柄の温かさなどから留学先として人気のニュージーランドですが、その際の滞在方法としておすすめなのがホームステイです!
ニュージーランドはホームステイに関するルールがしっかりと定められているので、初めての海外生活というときでも安心して過ごせるんですよ♪

今回は、そんなニュージーランドのホームステイについて、費用やおすすめプログラムなどさまざまな情報をお伝えします。
留学をお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。

パンフレットを見てみたい!

ニュージーランドのホームステイの特徴

ニュージーランドのホームステイの大きな特徴として、留学生の受け入れ基準が明確化されていることがあります。

留学生にとって、ホームステイ先がどのような家庭なのかとても心配ですよね!
ニュージーランドではホームステイ先に以下のような基準を満たすように、政府によって留学生の生活保障に関する服務規程が定められています。

  • ホームステイ先の世話人が身体的、精神的に安全な環境を提供できるか
  • ホームステイ先が適切かどうか、四半期に1回は留学生と面談する機会をつくる
  • ホームステイ先に年2回は訪問し、宿泊先として適切かどうかを確認する

このように、ホームステイ先と留学生の間にトラブルが起きないよう、国をあげてサポートされているのです。
もちろん、ホームステイ先が留学生に合わなかった場合には変更手続きもできます。
ニュージーランドでは安心してホームステイできますよ♪

ニュージーランドでホームステイができるおすすめプログラム

ここでは、ニュージーランド留学でホームステイをお考えの方におすすめしたいプログラムをご紹介します♪
期間も短期から長期まで自由に選べるほか、英語力に自信がない方にもじっくり語学を学んでもらえるようなプログラムを豊富に取り揃えています。
ティーチャーズホームステイのように短期間でも濃い留学生活を送れる選択肢もあるので、時間がなくてためらっている方も前向きに考えてみてくださいね!

プログラムをもっと見る

ニュージーランドのホームステイに必要な費用について

ニュージーランドのホームステイで必要な費用の目安

期間 費用の目安
1ヶ月 20~30万円
3ヶ月 60~70万円
半年 100~130万円
1年間 250~270万円

ニュージーランドのホームステイ費用は食費・光熱費込みの1週間で200~300ドル(約15,000円~22,000円)ほどですが、語学学校がセットになっていたり、ホームステイのみだったりとプランによって大きく変動します。
渡航費や語学学校の学費込みだとすると、1ヶ月で20~30万円ほどは用意しておくと良いでしょう。

ホームステイ先の手配をする際には、どこまで費用に含まれているのかをしっかり確認するようにしてくださいね。

ニュージーランドにおけるホームステイ先の地域差

ニュージーランドでホームステイする場合、ホームステイ自体の料金はニュージーランド全体でそれほど大きく変わりません。

ですが、オークランドなどの都市部とダニーデンなどの地方都市とでは物価による費用の差が出てきます。
また、クイーンズタウンは小さな街でも観光地なので物価は高くなります。

シーズンによっても費用に上乗せされる場合もあるので確認しながら滞在先を決めましょう。

ニュージーランドでホームステイを利用する際の昼食について

ニュージーランドでホームステイをする場合、基本的には朝食と夕食の費用はかかりません。

ですが、昼食は費用に含まれていないことがほとんどです。

ステイ先によってはお弁当を用意してくれるところもありますが、自分で用意するものと考えて予算を見積もっておいたほうが良いでしょう。

ニュージーランドで外食する場合、1週間に40~50ドル(約3,000~3,600円)が目安です。
ホームステイ先の冷蔵庫を利用できるのであれば、野菜や果物を自分で購入してサンドイッチなどを作るという方法もあります。
この方法であれば、ランチ代を半分ほどに減らすこともできますよ♪

ホストファミリー

ニュージーランドのホームステイに関するその他詳しい情報

ニュージーランドでのホームステイ、興味が出てきたけどまだまだ不安なことが…という方はいませんか?
こちらでは、ニュージーランドのホームステイに関する情報を詳しくお伝えしているので、ぜひ合わせてチェックしてくださいね。

ニュージーランドのホームステイに必要な準備

ニュージーランドでのホームステイの準備としてまず必要なことは、ビザの申請です。
ニュージーランドへのホームステイは、滞在期間に応じてビザの申請をしましょう。

3ヶ月以内のホームステイの場合はノービザ(ビザが必要ないこと)でも問題ありませんが、長期になる場合は学生ビザやワーキングホリデービザを用意します。
学生ビザやワーホリビザの申請には、語学学校などに発行してもらう書類が必要なこともあるので、しっかり必要書類を準備しましょう。

また、ニュージーランドへの航空券も必ず早めに取っておきましょう。
航空券は10~20万円前後が相場ですが、シーズンオフや乗り継ぎの航空便を狙うことでチケットは安くなります。

ニュージーランドのホームステイにおけるルールや決まり

ニュージーランド国内で一般的な習慣をはじめ、ホームステイ先だけの特別ルールが設定されていることもあります。
ニュージーランドでの日常生活のルールを覚えるのもホームステイの醍醐味なので、楽しみながら覚えていってくださいね♪

シャワーについて
日本ではバスタブに浸かるのが一般的ですが、ニュージーランドではシャワーのみの利用がほとんどです。
あまり長くシャワールームを使うと、ホストファミリーに迷惑がかかってしまいます。

シャワーを浴びていい時間が決まっている場合もあるため、きちんとホストファミリーに確認しましょう。

トイレについて
日本ではドアを閉めるのが当たり前ですが、ニュージーランドでは未使用時にはドアを開けておく習慣があります。

扉が閉まっていることで誰かが使っているのだと判断しているので、ホストファミリーがどのようにしているのか確認しておくと良いですね!

就寝時間について
ニュージーランド人は早寝早起きが基本です。
そのため、大人でも9時半くらいに寝るという家庭も多々あります。

日本では深夜まで起きているという方も多いかもしれませんが、これも生活習慣の違いなんだと考えて早寝早起きを楽しんでみるのもおすすめですよ♪

ニュージーランドの家庭のネット環境について

ニュージーランドでは、Wi-Fiなどの無線LANはそれほど広く利用されていません。
若いご家庭であれば利用しているところもありますが、老夫婦のご家庭だとそもそもネット環境がないという家もあります。

ホームステイ先でネットを使いたいという人は、まずはホームステイ先にネット環境が整っているか確認しましょう。
ネット環境が不自由だと感じる場合は自分でWi-Fiのルーターを持っていくか、現地で契約をするのもおすすめですよ。

インターネット環境

雄大な自然や温かい人々に囲まれて、素敵なホームステイを経験してみませんか?

南太平洋に浮かぶ、自然豊かな島国ニュージーランド。
日本のように四季があり、年間通してどの季節に訪れてもアクティビティを楽しめ、素晴らしい体験ができるという期待を裏切らない国です。

ホームステイでの滞在は習慣の違いに戸惑うこともあるかもしれませんが、それもまた海外生活を実感できるきっかけでもあります。
自然の中でのびのびと暮らしたいという方は、ぜひホームステイ先にニュージーランドを選んでくださいね♪

パンフレットを見てみたい!

ニュージーランド留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

ニュージーランド留学に人気の都市

ニュージーランド留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!