利用者 48 万人突破!

(2020年11月25日更新)

ニュージーランドで
サマースクールするには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
ニュージーランドサマースクールの費用、成功させたい人必見!

広大な自然と都会が融合するニュージーランドは、のびのびと英語を学習したい方におすすめの留学先です。

夏休みという短い期間で英語の勉強もアクティビティも思い切り楽しみたい方は、ぜひニュージーランドのサマースクールを検討してみてはいかがですか?

ニュージーランドのサマースクールの特徴

ニュージーランドのサマースクールはいくつかの種類に分けられます。

  • 語学学校が主催するサマースクール
  • 現地の大学が開講する短期プログラム
  • 現地の教育団体が主催するサマープログラム

語学学校や現地の教育団体が主催するプログラムでは乗馬や牧場でのアクティビティが含まれるものもあります!

英語の学習だけでなく、ニュージーランドならではの美しい大自然や動物との触れ合いを体験したいという方はぜひ希望に合うプログラムを見つけてみてくださいね!

サマースクールについてもっと見る

人気の理由

ニュージーランドのサマースクールは、なんといっても広大な美しい自然が人気の理由です。
南半球に位置するため、日本の暑い夏を避けて過ごせることもポイント!

サマースクールやプログラムは小・中学生や高校生などの未成年を対象としたものも多いです。
ニュージーランドののどかで治安の良い環境も後押しし、お子さんに小さなころから海外での生活を体験させてあげたいという親御さんにも非常に人気です。

また、教育の質が高いことでも知られるニュージーランドでは留学生の受け入れに関するルールが定められているので、初めての海外という方も安心して現地での生活を送ることができるんです!

「質の良い英語教育を受けたい」「大自然に囲まれてのびのびと生活してみたい」という方はぜひ検討してみてくださいね♪

パンフレットを見てみたい!

ニュージーランド1

ニュージーランドでサマースクールができるおすすめプログラム

こちらでは夏休み期間に利用できる留学プログラムをご紹介します。
ニュージーランドのサマースクールは1週間、もしくは2週間の期間が設けられているところが多いですが、なかには9日間や13日間、4週間といったプログラムもあります。

対象の年齢やプログラムの内容を確認して気になるプログラムを見つけてくださいね!

15万円以下のプログラム

15万円以下のプログラムをもっと見る

高校生におすすめのプログラム

大学生におすすめのプログラム

社会人におすすめのプログラム

ニュージーランドのサマースクールに必要な費用について

ニュージーランドのサマースクールで必要な費用の目安

期間 費用の目安
1週間 10~30万円
2週間 20~50万円
1ヶ月 30~60万円

※語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

ニュージーランドのサマースクールにかかる費用は1ヶ月で30~60万円が目安です。
多くのプログラムに授業料だけでなく入学金や滞在費、食費が含まれていますが、なかには入学金や滞在費が別途必要なものもあるため、費用の内訳をしっかりと確認することが大切です!

また、上記にプラスして海外保険料や航空券の代金が必要となる点も覚えておきましょう!

東京からニュージーランドまでの往復航空券は乗継便で7万円台から手に入りますが、夏休みは価格が高騰し、安くても往復で10万円近くかかるでしょう。

直行便はさらに価格が高くなりますが、移動時間が少ないというメリットがあります!
初めての海外でニュージーランドのサマースクールに行く方は直行便のほうが安心かもしれませんね。

ニュージーランドのサマースクールの滞在費について

ニュージーランドのサマースクールではホームステイや寮などの滞在先を手配してくれるプログラムが多く、滞在先選びに困ることはほぼないでしょう。

滞在先では朝ごはんや夜ご飯も提供してもらえるため、お子さんを1人で参加させる場合や大学生・社会人の方で自炊が苦手な方も安心して過ごせます。

ニュージーランドでホームステイをする場合、1週間でだいたい200~300ドル(約15,000円~23,000円)が目安になりますが、サマースクールやプログラムに宿泊費が含まれている場合には価格が変動することがあります。

シェアハウスの場合、1週間で150~200ドル(約11,000円~19,000円)ほどが目安となりますが、場合によってはボンドと呼ばれる保証金が必要な場合もあります。

ホームステイよりも割安で滞在できるシェアハウスですが、1週間~2週間というサマースクールの期間や自炊しなければいけないことを考えるとホームステイを選ぶのが断然お得ですよ!

ニュージーランドの物価はどのくらい?

ニュージーランドの物価は日本と比べると高いですが、物によっては日本よりも安く手に入れることができます。

例えば、卵1ダースは東京で230円ほどですが、ニュージーランドのオークランドでは350円ほどします。
一方で、野菜や果物の価格は日本よりも低く設定されており、じゃがいも1kgが東京で420円ほどであるのに対し、オークランドでは240円ほどで手に入ります。

サマースクールのプログラムでは朝晩の食事も費用に含まれていることが多いため食費を抑えることができますよ!
長期留学を行う場合はシェアハウスで自炊をすれば生活費を抑えることができそうですね!

費用の目安(オークランド2週間滞在の場合)

項目 費用の目安
合計 約26.8万円
授業料・宿泊費・食費 12.8万円
渡航費(往復) 10万円
おこづかい 2万円
海外保険 2万円

※都市と自然の融合が美しいオークランドで社会人留学♪のプログラムを利用した場合の目安費用です。
※上記は社会人を対象にしたプログラムでの費用例です。

サマースクール、1日のスケジュール

NZタイムスケジュール

ニュージーランドは羊の国と言われることもあるほど羊が多い国です。
また、乳製品の輸出量は世界トップクラスを誇り酪農が盛んな国としても知られています。

ニュージーランドのサマースクールやプログラムでは、そんな酪農に関わる牧場仕事や羊や牛の世話を体験できるファームステイも人気です!

語学学校で英語の授業を受けるだけでなく、ファームでの仕事を体験すれば、ニュージーランドの魅力を最大に感じることができるはず!

学校の後は友だちやホストファミリーと過ごしながらお互いの絆を深めることもできますよ♪

ニュージーランド2

ニュージーランド留学のおすすめ体験談

実際、サマースクールではどんなことができるの?と気になる方は体験談も要チェックです!
こちらでは、高校や大学の夏休みを利用してニュージーランド留学に挑戦した方の体験談をご紹介します。

2018.08.28

【体験談】大学構内をバスで移動!?大自然が広がるニュージーランドへ短期留学!

2018.08.24

【体験談】ニュージーランドでのサマースクールは、私の人生のターニングポイントです!

2018.09.05

【体験談】短期でも充実!ニュージーランドで自由気ままな語学留学ライフ♪

ニュージーランド留学のよくある質問

ニュージーランドの治安は?

ニュージーランドは、英語圏の中でも比較的治安はいいほうです。理由としては、閉店時間も田舎では17時から18時と早く就寝時間も早いため必然的に危険な時間帯の行動を防げます。 ただし、治安が良いと言われていても事件はおきますし、ニュージーランドでの置き引きや空き巣は、日本に比べて多い傾向なので自分自身の管理、行動が大切です。

ニュージーランド留学に必要なビザは?

ニュージーランドに留学する場合、滞在期間によってビザの種類が異なります。3ヶ月以内の滞在であれば観光ビザが適用されるためビザの申請は必要ありません。一方、週20時間以上、3ヶ月以上就学する場合には学生ビザが必要です!そのほか、観光や就労が可能なワーキングホリデービザや就労ビザなどがあります。

自然が溢れるニュージーランドで癒やされながら英語を学ぼう!

その場にいるだけで心も体も癒やされそうな景色が広がるニュージーランドは夏休みの旅行先としてはもちろん、英語を学ぶ環境としてもとってもおすすめです!

教育の質が高いことや、留学生の受け入れ体制が整っていることは、小・中学生のお子さんを初めて海外へ送り出す親御さんが安心できる大切な要素ではないでしょうか。

ニュージーランドならではの大自然の中で楽しむアクティビティや語学学校のクラスメートとの交流を通して特別な思い出の残る夏休みにしてみませんか?

留学くらべーるでは、「留学したいけど予算が足りない…」とお悩みの高校生におすすめのプログラムも特集しています!
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

高校生向け15万円以下の夏休み留学まとめ

パンフレットを見てみたい!

ニュージーランド留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

ニュージーランド留学に人気の都市

ニュージーランド留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!