利用者 48 万人突破!

(2020年11月25日更新)

ニュージーランド
短期留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
ニュージーランド短期留学の費用、成功させたい人必見!

5万円からの冬休み短期留学

ニュージーランドは3ヶ月以内の留学であれば特別な申請なしで入国することができるので、短期留学にまさにピッタリの国!
雄大な大自然が魅力のニュージーランドですが、治安も良く親日家も多いので、はじめての留学という方にもおすすめなんです。

このページでは、ニュージーランドの短期留学で必要な費用やおすすめのプログラムをご紹介しているので、一度は留学をしてみたいとお考えの方はぜひチェックしてくださいね♪

パンフレットを見てみたい!

ニュージーランドの短期留学の特徴

ニュージーランドは政府の取り組みによって留学生の生活を保障するシステムが整っています。
宿泊先での安全や相談窓口の設置、語学学校の質の高さなどを維持できるように取り組んでいることからも留学生の評価がとても高く、短期留学でも「行って良かった」という感想を抱く人がほとんどなんですよ♪

また、ニュージーランドは日本との時差が3時間と少ないので、短期留学の貴重な時間を時差ボケで無駄にしないで済むのも嬉しいポイントです。
短期間でも充実した留学にしたいという方は、ニュージーランドを候補のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

ニュージーランドで短期留学ができるおすすめプログラム

大自然に恵まれた環境の中で、リフレッシュしながらも短期間の留学で効率よくスキルアップができるのはニュージーランドならでは!
将来なりたい自分の姿をイメージしながらプログラムを探して、留学期間を充実させてみるのもいいかもしれませんね♪

プログラムをもっと見る

ニュージーランドの短期留学に必要な費用について

ニュージーランドの短期留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1週間 15~30万円
1ヶ月 20~50万円
3ヶ月 55~120万円

ニュージーランドの短期留学は1週間で15~30万円ほど必要です。

春休みや夏休みなどの長期休暇を利用して行けるのが短期留学のメリットですが、短期とはいえ語学学校や滞在方法によっては費用がかかってしまうものです。
いったいどの程度の費用を用意すればよいのか、ぜひ目安にしてみてくださいね。

ニュージーランドの短期留学費用の内訳

ニュージーランドの短期留学費用を具体的に見ていきましょう!
まずは1週間の短期留学にかかる費用を表でご紹介するので、これを目安としてお考えください♪

費用の種類 費用
学費(入学金+授業料) 約2~5万円
滞在費 約1~3万円
食費 約2,000~6,000円
渡航費 約8~20万円
ビザ申請料 無料 ※3ヶ月以内の短期留学の場合

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう!

学費は語学学校によって異なる
ニュージーランドの語学学校にかかる授業料は1週間で250~450ドル(約18,000~32,000円)ほどです。
入学金も語学学校によって異なり、100~250ドル(約7,000~18,000円)ほど必要で、これらに加えて教材費が必要なこともあります。

学校によって、学べる内容や参加できるアクティビティが異なるので、下調べをしっかりと行いましょう!

滞在費が抑えられるのはシェアハウス!
滞在方法には下記のような種類がありますが、滞在費が抑えられるのはシェアハウスです。
滞在方法 費用の目安
ホームステイ 週に300ドル(約22,000円)
学生寮 週に200ドル(約14,000円)
シェアルーム 週に100~200ドル(約7,000~14,000円)
ホテル 1泊15~300ドル(約1,200円~24,000円)

滞在費はどんな滞在方法にするかによって異なります。
短期留学中にアパートを契約するのは難しいかもしれませんが、タイミングが合えばシェアハウスが決まることもありますよ♪

滞在方法の中でリーズナブルなのはシェアハウスですが、ホームステイでは朝晩の食事がついていることがほとんど。
自炊が苦手だったり、短期留学中はできるだけ現地の人と交流する時間を持ちたいという方はホームステイがおすすめです。

また、割高にはなりますが、留学の間、ちょっとリッチな気分を味わいたいという場合はホテルに滞在するという方法もあります。

食費は滞在方法によって大きく変動
ホームステイの場合は食費はランチ代くらいですむこともあり、週に30ドル(約2,000円)ほどですみます。

ですが、アパートなどのシェアハウスを利用する場合は週に80ドル(約6,000円)くらいかかるでしょう。

短期留学の渡航費は高め!
ニュージーランドへの渡航費は、シーズンによって大きく変わります。
直行便は往復で10~20万円が相場ですが、乗り継ぎなどを利用すると10万円以下になることもあります。

長期休暇を利用した短期留学は観光シーズンになってしまうこともあり、通常の渡航費よりも高くなってしまいがちです。
短期留学は期間が短いので、予算と留学目的を考えて、バランスの良いプランを組み立てるようにしましょう。

留学予算

ニュージーランドの短期留学に関するその他詳しい情報

ニュージーランドの短期留学について、まだまだ知りたいことがあるという方は、ぜひこちらも合わせてご確認ください。
悩みを一つひとつ解決しながら、留学の準備を進めていってくださいね。

ニュージーランド短期留学で必要なビザは?また、申請方法は?

ニュージーランドへの留学が3ヶ月以内の場合は、日本国籍であれば申請なしで入国することができます。
ニュージーランドの空港でパスポートにスタンプを押してもらうことで観光ビザ(短期訪問ビザ)を取得したことになります。

滞在期間中に使用できる往復航空券や滞在期間+3ヶ月以上の残存期間のあるパスポートを用意すればOK!
それ以上の期間、就学する場合には学生ビザが必要にはなりますが、学生ビザはニュージーランドに滞在している最中でも申請可能です。

学生ビザを申請するにはいくつかの書類等が必要なので日本にいる間から準備しておいた方が楽ではありますが、3ヶ月以上滞在したい!と思ったときは活用してみてはいかがでしょう。

ニュージーランド短期留学で必要な持ち物って?

たとえ短期であっても、留学にはある程度の持ち物が必要となりますが、その中でもニュージーランドに留学するなら持って行ってほしいのが日焼け止めです。
ニュージーランドは日差しが強く、対策をしていないと悲惨なことに!合わせてつばの広い帽子や日傘、UVカットのサングラスなどもあると便利ですよ♪

また、必需品として電子辞書もお忘れなく!
短期留学の目的が語学ではない場合でも、日常生活において持ち歩いて困ることはないので、確実に持っていきましょう!

ニュージーランドは昼と夜の気温差が激しい国としても知られています。
暖かい時期の短期留学だとしても、重ね着できるように羽織りものを持っていくと安心ですよ!

留学エージェントを使うとどんなメリットがあるの?

留学エージェントを利用する大きなメリットには、時間と労力をかけずに、より確実に手続きを行えることが挙げられます。

特に、初めて留学をする場合は「何から始めればいいのか?」「手続きの進め方が分からない」など混乱しがち。
留学エージェントでは、語学学校や滞在先の手配、留学保険やビザの手続き、現地サポートなどさまざまな手助けしてくれます。
手続きが滞ったり途中で間違ったりなどのリスクなく、安心して留学に備えられますよ。

また、エージェントを利用することで語学学校の授業料が割引になるところも多いので、ぜひ活用したいところ!

サポート内容、また留学できる国や目的などはエージェントによって異なります。
自分にあったエージェントを探し、留学の夢を確実なものにしていきましょう♪

留学エージェントについて詳しくはこちら

ニュージーランドの風景

飛び込みやすい短期留学で初めの一歩を!

数々のプログラムがあるニュージーランドの短期留学ですが、外国人を対象とした語学学校やビジネススクールも多いので自分に合う場所を探すのもなかなか大変ですよね。

学校が多すぎて迷ってしまう場合は知識が豊富な留学エージェントに相談をして、ぴったりの語学学校を紹介してもらうのもひとつの方法です。
予算と相談しながら、充実した短期留学になるように計画を立てていきましょう!

パンフレットを見てみたい!

ニュージーランド留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

ニュージーランド留学に人気の都市

ニュージーランド留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!