利用者 48 万人突破!

(2020年11月25日更新)

ニュージーランド
大学院留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
ニュージーランド大学院留学の費用、成功させたい人必見!

滞在コストも安く、教育レベルも高いニュージーランドで大学院留学にチャレンジする方が、近年増えてきています。学べる環境や受け入れ態勢も整っているため、多くの学生が滞在先としてニュージーランドを選択しているんですよ♪
こちらでは、そんなニュージーランドの大学院留学についてご紹介します。

パンフレットを見てみたい!

ニュージーランドの大学院留学の特徴

ニュージーランドにある8つの国立大学は、すべて大学院課程を設置。
教育の質を落とさないために、これ以上大学を増やさないと政府によって定められており、ニュージーランドには世界的に見ても評価の高い大学が揃っていることでも有名です。

また、ニュージーランドの大学院は最短1年間で修士号の学位を取得できるコースがあり、他の欧米諸国よりも少ないコストで留学ができるという点でも注目を集めています。
大学院ごとにさまざまな分野を学ぶことができますが、畜産や農業、海洋学などニュージーランドの産業を支えている分野に特に人気が高まっています。

ニュージーランドの大学院留学におすすめのプログラム

プログラムをもっと見る

ニュージーランドの大学院留学に必要な費用について

次に、ニュージーランドの大学院留学に関する費用についてチェックしていきましょう!
他の国よりは安い費用で留学できるニュージーランドですが、どのくらいの費用が必要なのでしょうか。

ニュージーランドの大学院留学で必要な費用の目安

1年の費用
200~400万円

ニュージーランドの大学院の学費はどのくらい?

ニュージーランドの大学院の学費は、文系か理系かによって大きく異なります。

文系:20,000~25,000ドル(約150~190万円)/年間
理系:25,000~30,000ドル(約190~225万円)/年間

大学院留学をするために必要なビザとその費用は?

ニュージーランドで大学院留学をするには、学生ビザを取得しなければなりません。
日本国籍を持つものに対してはビザ申請料不要ですが、ビザ申請センターへの手数料として5,400円が必要となります。

費用を抑えたい人は半年の大学院留学もアリ!

ニュージーランドの大学院に留学して、密度の濃い授業を受けたいけれど、費用などの問題で長期は難しい…という方は、半年間の大学院留学もおすすめです。

半年間という短い期間でも、大学院の修士課程と同じレベルの教育が受けられるので、キャリアアップを目指したいという方にとってぴったりの留学スタイルです。

ニュージーランドの大学院留学

ニュージーランドの大学院留学に関するその他詳しい情報

最後に、ニュージーランドの大学院留学について、もっと詳しい情報をお伝えします。
大学の仕組みや、入学するために必要な条件など、こちらで確認していきましょう。

ニュージーランドの大学院に入学するために必要な学力は?
大学院に入学するための条件は、各大学院によって定められています。
4年制大学を卒業していることはもちろんですが、英語力も大学入学以上のものが求められます。

大学を一例に挙げますと、

ニュージーランドで最も古い大学であるオタゴ大学は
IELTS 6.5~、TOEFL iBT 95~、TOEFL 587~

逆に、もっとも新しいオークランド工科大学は
IELTS 6.5~、TOEFL iBT 90~、TOEFL 575~と決まっています。

コースによってはさらに上位のレベルが求められ、もし必要な英語力に達していない場合は、条件付き合格として附属の語学学校で学びなおすことも可能です。

Postgraduate Diploma(ポストグラジュエイト・ディプロマ)について
ニュージーランドの大学院の学位は、「Master's Degree(修士号)」と「Doctoral Degree(博士号)」以外に「Postgraduate Diploma」というものがあります。

Postgraduate Diplomaとは、修士論文なしで大学院の授業を受けられる課程で、研究よりも知識の補強をしたいという方におすすめのプログラムです。

日本では聞きなれない学位ですが、ニュージーランドでは大学院レベルに相当する学位として認知されています。

ニュージーランドの大学院におけるカリキュラム
ニュージーランドの大学院では、講義が中心の「コースワーク」と研究論文中心の「リサーチワーク」の2種類のカリキュラムからどちらかを選択するようになっています。

留学生はコースワークを選択することが多く、学位取得までには1~2年ほどかかります。
ですが、大学院に入学する前に、準備コースを修了することが求められることもあるため、卒業までに2~3年を有することもあります。

大学院はどこも施設が充実!
ニュージーランドの大学・大学院の設備はとても整っています。

1人部屋または2人部屋の学生寮も用意されており、机、ロッカー、ベッドが備え付けられています。寮に入れない場合はホームステイという選択も可能です。

大学構内にはPCセンターなども用意されており、大学によっては24時間使用可能な大学も!
図書館の蔵書も多く、専門的な研究書もきっと見つけることができるはずです。
設備が整っていると、勉強にも集中できそうですね♪

ニュージーランドの大学院留学でさらなる高みを目指そう!

ニュージーランドの大学院留学

ニュージーランドの大学院に入学するための条件はなかなか厳しいですが、それを補うためのサポートが豊富なこともニュージーランド・大学院留学の魅力です。

特色豊かな大学ばかりなので、自分の学びたいことがニュージーランドにある!という方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

パンフレットを見てみたい!

ニュージーランド留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

ニュージーランド留学に人気の都市

ニュージーランド留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!