留学スペイン高校留学

高校留学で身につくネイティブスペイン語

サッカーとお祭りの国スペインで高校留学してみませんか?まずはお試しで・・・という場合は1週間だけスペイン留学するなんていうこともできちゃいます♪特にスペインは現地に行ってみないとわからないことがいっぱい。高校留学で狭い日本を飛び出して世界に飛び立ちましょう!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

このページでわかること

スペインの高校留学の特徴

休みがとにかく多い!そして長い!

エリアによって文化が違うのがスペインの特徴。日本人の感覚で行くと日本とのギャップに驚きますよ♪そして何より驚くのは夏休みの長さ!学校によりますが6月から9月までおよそ3カ月程度が休みになるんです。しかも宿題もほとんど出ません。ビーチでのんびり過ごすもよし、将来のために時間を使うもよし。日本では思いつかないような人生プランが拓けるはず♪
★スペインの高校生活の一日
スペインの高等学校は、月曜から金曜の週5日間通います。1時限の時間は50分が一般的で、ほとんどの高校が朝8:00にスタートし、14:30もしくは15:00ごろに終業します。日本の高校の多くは部活動がありますが、スペインでは日本ほど課外活動が盛んではありません。高校によっては演劇部やバスケットボール部、サッカー部などを設けているところもあります。サッカーの試合やお祭りの時期は国をあげて大盛り上がりするので、高校留学をしたら現地の人たちに混じって楽しく大騒ぎできますよ♪

★スペインの言語はとにかく多い

スペインに留学すると、スペイン語の勉強をすると思われがちですが、主要言語のスペイン語以外にバレンシア語、ガリシア語、バスク語、カタルーニャ語などもあります。留学したエリアによって異なりますので、どの言語を習得するかは留学エージェントに相談しながら高校選びをしましょう。1年間のコースでは、9月に開始し、5・6月に終了します。
★科目数も盛りだくさんです!
スペインの高校の授業科目は、文系の場合スペイン語、ラテン語、哲学、外国語、歴史、文学などです。高校生の時から哲学の勉強ができるのは将来にプラスになりますよ。また
スペイン語ではなくバレンシア語、ガリシア語、バスク語、カタルーニャ語のところもあります。理系は化学、生物、物理、数学などです。卒業後実社会に出たときに役に立つ技術を学ぶ習得課程と、大学進学をする一般教育課程の2タイプがあります。どの科目を選ぶかは将来の目的と絡めて留学エージェントに相談してみましょう♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
  • グラナダ
  • セビーリャ(セビージャ)
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

目的別 スペインでできる留学スタイル

学ぶ

語学を中心とした「学ぶ」に特化した留学目的をまとめています。人気の語学留学の他にも、短期・長期含め期間で選べるもの等、さまざまな種類のプログラムが用意されています。

暮らす

現地で生活する「暮らす」を留学目的をまとめています。定番のホームステイ、農場体験を兼ねたファームステイなど、現地の生活に溶け込むがテーマ。将来の永住も夢ではない!?

働く

現地で「働く」に絞った留学目的をまとめています。ダントツ人気は何と言ってもワーキングホリデー!その他、企業へのインターンシップやオーペア、ボランティアでの就業体験など多数あり!

その他