オーストラリア大学留学 オーストラリア 大学留学

就職にもメリットたくさんなオーストラリアの大学留学♪

治安の良さやフレンドリーな国民性から留学先として人気のオーストラリア。
国内にある大学のほとんどが国公立かつ教育水準が一定の質を保つように管理されていることから、大学留学先として選ばれることも多い国です。

こちらでは、そんなオーストラリアの大学留学について、費用や体験談などさまざまな情報をお届けします。
海外の大学に留学してみたいという方は、ぜひ候補のひとつとして考えてみてくださいね。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

オーストラリア×大学留学の特徴

日本と違いオーストラリアの大学は通常は3年のコースが一般的。
ですが、オーストラリアの大学には日本の大学1、2年制が選択するような一般教養にあたる授業がありません

はじめから専門的な授業を受けることになるので、日本の高校を卒業してからすぐに大学に入学することは難しく、まずはファウンデーションコースと呼ばれる大学進学のための準備コースに1年弱通う人がほとんどです。

また、オーストラリアの大学は実践的教育制度に力を入れていることから、大学内の専攻科目からオーストラリア全土で共通して有効な公的資格が取得できる専攻も少なくありません。
オーストラリアは外国人の雇用にも積極的なので、大学を卒業後、そのままオーストラリアに就職することができるかもしれませんよ♪

オーストラリア×大学留学のおすすめプログラム

大学留学プログラムは、語学を磨くものから将来の就職に有利になるような資格が取れるものまで多岐に渡っています。
サポート体制もしっかり整っているプログラムも多いので、ひとつひとつ見比べていきましょう。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

オーストラリア×大学留学に必要な費用

オーストラリア×大学留学で必要な費用の目安

期間 私立大学
半年 150~200万円
1年間 300~400万円

オーストラリアの大学留学で必要な費用は1年間で約300~400万円ほどです。
ファウンデーションコースを含めた学費を見てみると、100~500万円ほどと学部やコースによって大きく異なるので、行きたい大学や学びたい専攻が決まっている方は、早めに対策を考えておくことをおすすめします。

私立大学と公立大学で費用は違う?

オーストラリアには私立の大学は2つしかなく、それ以外はすべて国公立の大学です。
学部や都市、授業の取り方にもよりますが、公立大学の学費はおよそ180~200万円くらいに設定されています。
ですが、オーストラリアの大学のなかでも、「Group of Eight」と呼ばれるトップ大学は学費が特に高いとされ、年間190~500万円ほどかかります。

オーストラリアの大学を選ぶ際は、私立大学はちょっと…と選択肢から外すのではなく、学びたい学部のなかで費用面を考慮していくと良いですね!

オーストラリアの私立大学の学費

オーストラリアにある私立大学は以下の2校で、学費も学部によってさまざまです。

・ボンド大学:32,000~65,000ドル(約270~560万円)
・ノートルダムオーストラリア大学:25,000~37,000ドル(約210~320万円)

ちなみに「Group of Eight」はこの8つ!

・オーストラリア国立大学
・シドニー大学
・メルボルン大学
・モナッシュ大学
・クイーンズランド大学
・西オーストラリア大学
・アデレード大学
・ニューサウスウェールズ大学

「Group of Eight」は世界的にも優秀な大学として有名で、互いに連携を取りながら研究や教育を行っています。
大学数の少ないオーストラリアですが、「Group of Eight」は世界大学ランキングにも多数ランクインしているんですよ。

オーストラリアのファウンデーションコースにかかる費用は?

大学進学のために必要な英語力を身につけるため、オーストラリアへ大学留学する人のほとんどはファウンデーションコースに入ります。

ファウンデーションコースとは?

日本の高校卒業時の履修状況では、オーストラリアの大学入学の際に必要な履修科目が不足していることが多いため、その不足している科目を履修するためにファウンデーションコースがあります。 どれだけ高校での成績が良くても、ほぼ必須で参加が必要になります。

ファウンデーションコースに入学するためにも英語力が必要なので、基準に達していない場合は語学学校で英語力をあげてから入学すると良いでしょう。

ファウンデーションコースには、英語力が基準に達していない人用のエクステンデットコース、早くコースを終了したい人のために設けられているアクセラレーテッドコース等があります。
大学やコースによって期間や入学基準、入学時期等もバラバラなので、事前の下調べをしっかり行うようにしてくださいね!

ファウンデーションコースの学費の目安

9,000~17,000ドル(約75~145万円)

オーストラリアの大学は学部によってどのくらい費用の差があるの?

理系学部を専攻する場合は、他の学部に比べて学費が高くなる傾向にあります。
日本の大学と違って、オーストラリアの大学は単位制のシステムのため、履修する科目数が増えると学費も多くなります。
金額だけを見ると高額に感じますが、オーストラリアの大学は1学期(約半年のセメスター)ごとに学費を支払う制度です。
一括払いで支払うことはほとんどないので、ご安心ください。

理系学部の学費目安

学士号で年間14,000~35,000ドル(約120~300万円)となります。
特に医学部は最も学費が高く、年間80,000ドル(約690万円)必要な学校もあります。
加えて、各授業での教材費が年間800~1,000ドル(約7~9万円)程度となります。

文系学部の学費目安

文系学部を専攻する場合は年間約12,000~23,000ドル(約100~200万円)の学費になります。

オーストラリア×大学留学の奨学金について

オーストラリアではオーストラリア政府や教育機関からだけでなく、私立財団や州政府の教育部門などからも奨学金をもらうことができる制度が整っています。

奨学金の種類にもよりますが、審査に受かることができれば授業料の50%から25%の免除を受けることができます。
これは、1年あたり90万円~45万円の奨学金がもらえることになります。

また、日本からも政府や民間団体などが支給している奨学金制度もあるので、オーストラリアに大学留学を考えている方は早めに準備していきましょう。
費用の面が不安でなかなか留学に踏み切れなかったという方は、ぜひ一度オーストラリアの大学留学で利用できる奨学金について詳しく調べてみてくださいね!

オーストラリアは大学留学でもアルバイトはできる?

オーストラリアの学生ビザは、週に20時間、長期休暇中は無制限で働くことを許可しています。
人気の職種は日本食のレストランでのウェイターやキッチンのアルバイトです。

せっかく大学留学をするのなら、現地の学生に混じってアルバイトを体験してみてはいかがでしょうか。
きっと良い思い出になりますよ!

オーストラリアの最低時給は高め!

オーストラリアは最低時給が17.29ドル(約1,500円)と日本よりもかなり高めです。
長期休暇中はフルタイムで働くことができるので、留学中の生活費の足しにすることもできるでしょう。

まかない付きの飲食店で働けば、食費も節約することができますね♪

ALT

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

オーストラリア×大学留学の詳しい情報

最後に、オーストラリアの大学留学について、さらに詳しい情報をご紹介します。
オーストラリアだからこそ学べることがたくさんありますよ★

オーストラリア大学留学で人気の専攻・学科は?

オーストラリアは多くの観光地があり、旅行先としても有名なので、ホスピタリティなやツーリズムなどの分野がとても人気です。
実践的な技術やマネジメント能力など、将来につながるスキルを学ぶことができるので、リゾート地での就職やレストランなどのサービス産業を考えている人にぴったりの国ですよ♪

また、オーストラリアは周囲が海に囲まれているので、海洋生物を中心とした生物学も有名!
生き物だけでなく、植物や周辺の環境学に関してなど幅広く学ぶことができるので、海洋生物の研究者や環境保護を考えている人に人気の学科です。

オーストラリアの大学生の1日のスケジュールは?

オーストラリアの大学は日本と違い、履修する講義によっては週に3~4日しか通わなくて良いことがほとんどです。
そのため大学生のスケジュールも人によって大きく異なります。

ですが、オーストラリアの大学での授業は膨大な量の課題が出されることも多いので、休みの日が多いからといって遊んでばかりでは課題をこなすことができません。
休みの日はもちろんマリンスポーツでリフレッシュしたりアルバイトをしたりすることも大切ですが、あくまで勉強を第一としたスケジュールを組み立てる必要があります。

◆授業がある日のオーストラリアの大学生の1日◆

AM10:00 起床
PM12:00 大学に行って授業を受ける
PM15:00 授業終了後、次の授業まで友人と過ごす
PM17:00 授業開始
PM21:00 帰宅、次の日の準備や課題をする
AM 0:00 就寝

オーストラリア大学留学にはどんな準備が必要?

オーストラリアへの大学留学を決めたら、まずは実際に留学するまでのスケジュールを組み立てましょう!
そしてそのスケジュールに沿ってパスポートやビザの用意をしていきましょう。

オーストラリアの大学に入学するには以下のような書類が必要となります。

・大学指定の願書
・高校の成績証明書(英文)
・高校の卒業(見込み)証明書(英文)
・TOEFLもしくはIELTSのスコア票

オーストラリアの大学に入学するための方法は数パターンあるので、必要書類は確実に用意し、自分にとって確実な入学方法を調べましょう。

オーストラリアのおすすめ勉強スポットは?

オーストラリアの大学留学を充実させるには、図書館の利用が不可欠です!

オーストラリアの大学にある図書館は、書籍の充実度はもちろんのこと、自由にインターネットを使うことができるパソコンを設置している大学が多いです。
また、DVDなどを閲覧できる設備が整った大学も多いことから、1日いても飽きることはありません。

書籍を借りる方法は大学によって異なりますが、一部の有料書籍を除いてほとんどの書籍やDVDを無料で借りることができます。

図書館にはカフェが併設されているところも多く、リラックスしながら読書を楽しむことができるのも嬉しいですね♪
大学のレポート作成以外にも、どんどん利用していきましょう!

ALT

オーストラリアでの大学留学を楽しもう!

いかがでしたか?

オーストラリアの大学は外国人留学生にも積極的で、世界大学ランキングにも多くランクインしています。
教育に力を入れている国だからこそ、大学留学先としてぴったりなのではないでしょうか。

オーストラリアの大学留学について、もっと詳しく知りたいという方は、ぜひパンフレットを取り寄せてくださいね♪
大学ごとの特色もさまざまなので、自分に合った大学探しをここからはじめましょう!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】