イギリスの長期留学まるわかり!人気ランキング・費用など【留学くらべ〜る】

利用者339,185人突破!(2017年12月14日更新)

カート

0

イギリスの長期留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

イギリス長期留学 イギリス 長期留学

イギリスの長期留学で、英語も文化も思い切り堪能しよう!

本格的なブリティッシュ英語を学びたい、伝統と歴史ある文化を堪能したい、イギリスの長期留学ならその願いを叶えられます!
イギリスの長期留学に関する情報をまとめましたので、ぜひご覧ください♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

イギリスの長期留学の特徴

世界トップレベルの英語教育を受けることができるイギリスは、長期留学先として大人気!
英語を学ぶなら本場で!とお考えの方にとって、英語発祥の国であるイギリスはぴったりの留学先でしょう。

さらに、イギリスは日本人がほとんどいない環境なので、本気でクイーンズイングリッシュを習得したいという方におすすめです。

また、イギリスでの長期留学は語学+αの選択肢が豊富。
英語の勉強をしながら、アフタヌーンティやフラワーアレンジメント、デザインなど、イギリスの文化も学ぶことができます。

ロンドンで最先端のファッションを学ぶ、大学院でMBA(経営学修士号)を取得するなど、あなたの夢をイギリスで叶えましょう!

長期留学であれば、滞在中にヨーロッパ旅行をするといったこともしやすいので、ぜひいろんなことにチャレンジしてみてください。
イギリス長期留学での経験は、帰国後に大きな自信につながること間違いなしです♪

イギリスで長期留学ができるおすすめプログラム

長期間の留学だからこそ、できることはたくさん!
せっかく長い時間をイギリスで過ごすなら、「行ってよかった」と思える留学にしたいですよね。
イギリスの長期プログラムにはさまざまなものがあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

イギリスの長期留学に必要な費用について

イギリスの長期留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
半年 150~200万円
1年間 250~500万円

イギリスの長期留学で必要な費用の目安は、1年間でおよそ250~500万円です。

長期の留学の場合、留学する目的と滞在都市で、留学の費用は大きく変わってきます。
特に、物価が高いとも言われるイギリスでは、少しでも費用は抑えていきたいところ。

資金貯めの期間も含めて、早め早めから計画を立てて準備を進めるようにしましょう!

イギリスに長期で語学留学をする場合に必要な費用

イギリスに長期で語学留学をする場合、私立の語学学校に通う、大学付属の語学コースに通うなどの方法があります。
方法によってかかる費用は異なりますが、ひとつの目安として半年で150~200万円1年間で300~400万円ほどです。

イギリスの語学学校や語学コースの費用例

学校名 期間 費用
Embassy CES London(語学学校) 24週間 約75~80万円
Oxford House College London(語学学校) 24週間~ 約35万円~
Regents University London(大学の語学コース) 17~24週間/25週間~ 約32,000円/28,000円(1週間あたり)

>>イギリスの語学留学について詳しくはこちら

イギリスに長期で大学留学をする場合に必要な費用

イギリスには、世界的にも有名な名門大学を含め、歴史ある学校が多いです。

イギリスの大学留学のために必要な学費は、学校ごとでさまざま。
また、学部生として入学するか、語学コースに通うかでも費用は大きく変わってきます。

イギリスの大学留学に必要な費用の目安は1年間では300~500万円ほどですが、名門大学や医学部への進学になると、さらに費用がかかることもあります。

イギリスの大学の学費例

大学名 学費(年間)
オックスフォード大学 約230~340万円
ケンブリッジ大学(医学部以外) 約280~430万円
ケンブリッジ大学(医学部) 約780万円

>>イギリスの大学留学について詳しくはこちら

イギリスに長期留学するなら都市も重要!都市別の滞在費もチェックしよう

イギリスでは、日本でいうアパートのことをフラット(Flat)といいます。
物価が高いことでも知られるイギリスですが、どこに住んでも高い!というわけでもありません。
また、フラットを複数人でシェアして家賃を抑えるというのもオススメです!

ロンドンやオックスフォードは高め

首都でもあるロンドンは、イギリスの中でも特に家賃が高い傾向にあります。
1ルームの1か月の家賃は、少なくとも1,000ポンド(約15万円)以上と考えておいた方がいいでしょう。

学問の街として知られるオックスフォードでは、ロンドンと比べると家賃はやや下がりますが、それでも他の都市と比較すると高いと感じられます。

都市によっては安く滞在できるところもある

工業都市のバーミンガムやサッカーでも有名なマンチェスターなどでは、650ポンド~(約95,000円~)からの家賃で物件を探すことができ、ロンドンと比較するとぐっと下がります。

ほかにも、ロンドンから列車で約2時間ほどの都市・リーズでは、550ポンド~(約8万円~)からの物件もあります。

ALT

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

イギリスの長期留学に関するその他詳しい情報

長期の留学に行く際は、何かと用意すべきものが多いですよね。
こちらでは、留学の準備が少しでもはかどるように、イギリスの長期留学前の準備についてまとめました。

イギリスの長期留学に必要なビザについて

イギリスに長期留学するために取得できるビザの種類はいくつかあるので、以下でご紹介します。

短期留学ビザも取得できる

短期留学ビザという種類のビザですが、18歳以上で英語コースを受講する学生の場合、この短期留学ビザで11ヶ月までの滞在が可能です。

ただし、アルバイトなどで働くことができない点に注意してください。

学生ビザを取得する

学生として留学するなら一般学生ビザ(Tier 4)が必要です。
これは短期の留学生用のビザとは別で、長期滞在できるほか、定められた期間内であれば就労も可能です。

就労もできるYMS(Tier5)ビザ

YMS(Tier5)というビザを取得すると、最長で2年間の就労をしながらの滞在が可能です。

ただし、YMS(Tier5)のビザは毎年抽選で限られた人数しか取得できないので、最新のビザ情報などを随時チェックするようにしましょう。

イギリスの長期留学に持っていくべき持ち物

日本とはまったく異なる環境で長期間生活することになる場合、「持ってこなくて後悔した…」というものはなるべく少ない方がいいですよね。
イギリスの長期留学で持参すべきものについて、しっかり確認していきましょう!

雨の多いイギリスでは、雨具は必須!

雨が多いことで知られるイギリスでは、レインコートや折りたたみ傘などの雨具は必須です。
折りたたみ傘は持ち運びに便利ですし、レインコートは手がふさがらず動きやすいという利点があります。

いつ急な雨に降られるか分からないので、畳んだり小さくしたりして持ち運びしやすいものを持っておくと安心です。

現地の薬用品などは、刺激が強くて肌に合わないことも

化粧品や常時使用している薬などは、イギリスのものが必ずしも自分に合うとは限らないので、一式揃えておくと安心です。

すべての薬用品を持っていく必要もありませんが、自分がいつも使用しているものに関しては持参した方がトラブルも少なくなりますよ。

意外と忘れがちな小物

意外と見落としがちなのが、爪切りや耳かき、ポケットティッシュといった小物、あるいはシャープペンシルなどの文房具。

現地では売っていなかったり、売っていたとしても形状が異なって使いにくかったりと、日本ほど質が良いものがないこともあります。

日本の電化製品を使う際には必ず必要!

日本の電化製品を利用する際には変圧器が必要です。
日本の電圧が100Vなのに対して、イギリスでは230~240Vなので、留学前には必ずチェックしておくようにしましょう。

イギリスの長期留学には可能性がいっぱい!充実のイギリス生活を送ろう

いかがでしたか?

本場のブリティッシュ英語を学ぶのは、イギリスだからこそできること。
さまざまなトレンドの発信地でもあるため、楽しみもいっぱいあります!

また、イギリスは世界から留学生が集まるため、国際色豊かな環境で刺激も多いはず。
多くのことを吸収でき、充実の留学生活を送れることでしょう。

イギリスの長期留学に興味をもった方は、パンフレット請求をしてみてはいかがですか?
より詳しい情報を集めることで、留学の夢が現実に近づいていきますよ♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】