留学費用イギリスの長期留学の費用ってどのくらい?

イギリスへ長期留学をしたい方に耳寄り情報!語学学校や滞在にかかる費用って?

イギリスへ長期留学をしたいとなると、まず費用が気になりますよね。
語学学校の費用は?滞在先はホームステイ?フラットシェア?
初めて長期留学を考える場合には、いろいろと悩みがつきものですよね。特にイギリスは語学留学で人気のある国なので、学校ひとつとっても選択肢がたくさんあります。その中から自分の目的や好みにあった学校や滞在方法を決めていく必要があります。

ここでは、イギリスの長期留学に必要な費用について詳しく説明します。

【ワンポイント・アドバイス】留学ローンを上手に使えば、チャンスを逃さない!

\イギリスの長期留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

イギリスで長期留学を充実させるためにはどうすればいいの?

★まず都市を決めましょう
まず長期留学先をイギリスと決めた場合、次に決めるのはイギリスのどの都市に滞在するかということです。首都であるロンドンにはじまり、ケンブリッジ・オックスフォード・ヘイスティング・ブライトン・エディンバラなど、イギリスには魅力的な滞在先がたくさんあります。
どの都市に滞在するのかは個人の目的により違うと思いますが、上記の都市であれば交通は比較的便利です。イギリスであれば、ヨーロッパ圏内の国にプチ旅行が気軽に出来るところも嬉しいポイントですよね。

★都市別に費用が違う
長期留学の費用で重要になってくるのが、学費と滞在費です。
滞在費は地方に行けば安くなりますが、ロンドンとその他の都市で月にすると16,000~20、000円(80~100£)ほどの差があるだけで、地方での差はあまりありません。
イギリスのホームステイの相場は1週間で32,000~43,000円(160£~215£)、月換算で13万~18万円(640£~860£)くらいと考えてよいでしょう。地方にいくと少し安くなるということです。イギリスのホームステイはhalf-boardと呼ばれる朝と夕食が付くタイプで、シングルルーム使用が基本的です。最初にホームステイを数週間から数ヶ月してB&Bを短期間で利用してみたり、フラットシェアに切り替えるという人も長期留学には多いパターンです。

ホームステイ先が大変良く居心地がいい場合は、ずっとホストファミリーと一緒に滞在という方もいらっしゃるでしょう。もし費用に余裕があれば、長期間ホストファミリーと生活することは語学の勉強にはやはりもってこいの環境です。

\イギリスの長期留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

★他の国や、留学ジャンル別の費用

韓国、ヨーロッパ、アジアなど他の国の費用や、
ワーキングホリデー、ホームステイ、ダンス留学など目的(留学ジャンル)ごとに費用を見てみたい人はこちら!

自分の希望する条件の留学プログラムを見たい人はこちらから検索できます。

留学プログラムを検索

人気ナンバーワンのロンドンの長期留学はどんな感じ?

ロンドンは交通手段もチューブや24時間の夜間バスもありますので都市ならではの生活のしやすさがあります。特に学生としての長期留学にはお勧めの都市といえます。語学学校もご自身の希望により有名校から格安校まで費用の幅はとてもあります。


【語学学校の学費は?】
通常の語学学校の相場は1週間35,000円(170£)前後、月で14万円(700£)くらいが目安でしょう。
基本的に9時から12時まで、または12時半から3時までのように1日3時間週15時間コースなどが多いですが、午前も午後も授業はとることができます。費用はこの倍になりますが、ほとんどの学校が時間数や期間を長くとればとるほど割安になっていきます。長期留学では色々なコースのレッスンを取ることができます。

イギリスといえばダブルデッカー!通学も遊びもこれで

【滞在費は?】
ロンドンでのホームステイ滞在費には差があります。都市部に近づけば近づくほど高くなります。
ロンドンは中心をzone1としてzone2.3.4.5.6とゾーン分けされていますが、ゾーンによって滞在費が変動します。

zone2の場合...
1週間で45,000円程度(2食ハーフボード・シングルルーム)

zone3の場合...
38,000円程度

zone5、6の場合...
34,000円程度

このように、都市部であるほど高いですが、その分交通費がかからないなどの利点もあります。例えばすぐに次の滞在先がうまく見つからなくても、イギリスには多くのホテルやB&Bがありますので、ひとまずそこに移動してから、落ち着いて探すということもできますので大丈夫です。

ロンドンの名所ビックベンの夜景

【節約のコツ】
滞在費や生活費を節約したい方は、現地での友達情報は大切にしましょう!
イギリスはなんといっても多国籍な国ですので、留学生たちは多くの新しい情報交換をして暮らしています。

例えば、滞在先として社会人のために建てられたドミトリーなども数は少ないですがあります。
こういうところは便利で家賃が非常に安いため、現地で働きながら勉強する各国の留学生にとても人気です。留学中にタイミングよく見つかるということがあるので、クラスメイトや先生たちからの口コミは長期留学に大いに役に立ちます。
自分から友人に相談したりすると、意外なところからアドバイスやオファーが入りラッキーなことがよくあります。

また、現地でできた友人とルームシェアをするという手もあります。
家賃も割り勘できる上に、国籍が違うルームメイトであれば、語学力の向上にもつながります♪

いかがでしたか?
渡航先や滞在中に行うことによって、長期留学にかかる費用は大きく異なります。イギリス留学について詳しく知りたい方は、ぜひエージェントに問い合わせてみてくださいね。

\イギリスの長期留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】