留学オーストラリア長期留学

オーストラリアで長期留学

長期留学の場合、語学学校だけではなく、大学や大学院、専門学校等への留学があります。期間が長くなる分、費用も高くなりますので、学校選びには時間をかけましょう。
留学エージェントへの相談と合わせて、いろいろな学校を比較検討して、自分でしっかり調べることが大切です。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

オーストラリアの長期留学の特徴

英語力が身につきやすい

長期留学のメリットというのは、長く滞在することにより、英語力がつきやすいということです。ただし、これにはもちろん本人の努力が必要です。確かに長くいると、耳は英語に慣れてくるので、英語を聞く能力というのはアップします。ですが、それと話す能力はまた別なのです。
英語を話す力をアップしたいのなら、可能な限り日本語を話さないようにし、外国人の友達に自分から積極的に話しかけるようにしましょう。そのためには出来るだけ日本人が少ない学校を選ぶことも必要ですね。
また、学生ビザでは、週に決められた時間働くこともできます。求人が多いのはどうしても日本食レストランなどですが、できれば現地の人が多い職場を選ぶとより一層英語力が身に付きます。
長期留学になると「観光客」ではなく、「現地人」に近い感覚で暮らすことになりますが、滞在する所なども現地の人とシェアすれば、生活費の削減につながりますし、英語の勉強にもなります。自分で意識して、できるだけ現地人と関わるようにしましょう。

長期留学を成功させるには

長期留学をすると長く滞在できますが、一年間という長さでも気を抜いているとあっと言う間に終わってしまいます。ですから自分が何の目的で留学するのか、目的意識をしっかり持ちましょう。
例えば、語学留学をするのであれば、IELTSの点数を何点あげるとか、専門学校への留学であれば、卒業する時にどういう資格を取る、大学への留学であればどんな科目で単位をとるか、など出来るだけ具体的な目標をたてることをオススメします。もちろん、留学後にどのようにその経験を役立てるかを考えることも大事ですよね。
留学中はその目標を常に意識し、その目標の実現に向けて日々努力をしていれば、長期留学はとても意義のあるものになるでしょう。長い期間海外で生活できるというのは、若い時だからこそできることです。せっかくのその貴重なチャンスをムダにしないためにも、是非頑張ってくださいね。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
  • ケアンズ
  • ブリスベン
  • ゴールドコースト
  • アデレード
  • タスマニア
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

オーストラリアの長期留学プログラム

【オーストラリアで本気の英語を身につける】6ヶ月以上の長期留学者向け

オーストラリア/シドニー、ブリスベン、メルボルン/語学留学/ワーキングホリデー(ワーホリ)/長期留学/

  • 半年(6ヵ月)
  • 就職に有利
  • 異文化にふれたい
  • 日本人少ない
  • 英語が苦手OK

【ワーキングホリデーINオーストラリア】海外で働きながら費用を抑えて英語を学ぶ。

オーストラリア/シドニー、ゴールドコースト、メルボルン/語学留学/ワーキングホリデー(ワーホリ)/長期留学/

  • 半年(6ヵ月)
  • 1年
  • 就職に有利
  • 異文化にふれたい
  • 英語が苦手OK

【大学生の休学オーストラリア留学】4月、9月から6ヶ月以上の長期留学者向け

オーストラリア/シドニー、ブリスベン、メルボルン/語学留学/長期留学/

  • 半年(6ヵ月)
  • 大学生向け
  • 人と違うことがしたい
  • 就職に有利
  • 異文化にふれたい

オーストラリアの長期留学の体験談

ぜひ食べてみて!オーストラリアのオススメ…

甘みを加えるのにぴったり♪ゴールデン・シロップ メープルシロップやはちみつのような見た目ですが、どちらと…

オージーのソウルフード♡オーストラリアの…

さくさく食感がたまらない!フィッシュ&チップス フィッシュ&チップスは元々イギリスの伝統的な料理です。 …

甘くておいしい~♡♡オーストラリアのスイ…

ロシアの有名バレリーナのワールドツアーにちなみ「パブロバ」 まったくどんなケーキなのか想像がつかないんだ…

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

目的別 オーストラリアでできる留学スタイル

学ぶ

語学を中心とした「学ぶ」に特化した留学目的をまとめています。人気の語学留学の他にも、短期・長期含め期間で選べるもの等、さまざまな種類のプログラムが用意されています。

暮らす

現地で生活する「暮らす」を留学目的をまとめています。定番のホームステイ、農場体験を兼ねたファームステイなど、現地の生活に溶け込むがテーマ。将来の永住も夢ではない!?

働く

現地で「働く」に絞った留学目的をまとめています。ダントツ人気は何と言ってもワーキングホリデー!その他、企業へのインターンシップやオーペア、ボランティアでの就業体験など多数あり!

その他