香港留学香港留学hong-kong

アジアとヨーロッパの雰囲気も味わえる!多文化・多言語社会の香港で英語も中国語もマスターしよう

日本から飛行機で4、5時間と近く、時差も1時間で行きやすい香港は英語、中国語、両方の語学留学ができるということでとても人気があります。さらにワーキングホリデーも始まり今大注目の留学先なんです。

とはいえ、香港と中国はどう違うのか?留学するにあたっての準備はどうすればよいのか?費用はいくらくらい必要か?生活する上で気をつけるべき点は何か?など心配なことも多いのではないでしょうか。

ここでは、香港の留学プログラムや生活情報、費用についてなどのお役立ち情報をお話します。香港留学を検討されている方はぜひご覧ください!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

香港留学の魅力

日本から一番近い英語留学ができる国、香港!

香港留学の一番のメリットは、英語が学べるところです!

かつてイギリスに統治されていた香港は、英語が公用語になっており、道路表記なども中国語と英語、両方でされています。
中国に返還後も英語教育は変わらずに行われているので、日常的に英語を使っている人も多く、ビジネスにおいては英語を主に使っている企業が多いようです。

もちろん英語だけでなく中国語も学べます。中国語を話すこと、聞き取ることは難しいかもしれませんが、私たち日本人との共通語、""漢字""があります!漢字の表記を見て理解できたり、こちらからも伝えたいことを漢字で書くというコミュニケーションの取り方もできますね!

留学中にはできるだけ日本語を使わないように心がけることをおすすめしますが、本当に困った時には日本語ができる店員さんや日本人観光客がたくさんいるエリアもありますから安心ですね。
大きなショッピングセンターやホテルでは英語や日本語も通じますし、ほとんどの若者は英語で会話することができますから、ぜひ自分から話しかけてコミュニケーションを取ってみてください。

アジアもヨーロッパも、多文化を経験できる街

1997年までイギリスに統治されていた香港は、中国への返還後も2008年までイギリスの教育制度に従ってきたりと、香港独自の文化を形成してきました。

公用語は中国語と英語が使用され、街並みは、色とりどりで派手な看板がひしめき合う中国色の濃い繁華街もあれば、西洋人が多く、おしゃれなカフェが立ち並ぶヨーロッパ風の街並みも楽しむことができます。

香港といえば飲茶が人気ですが、イギリス風のアフタヌーンティーや、アメリカンなステーキやハンバーガー、イタリアンバルなど、グルメもグローバル!もちろん日本食も楽しめます。日本食が恋しくなったら、日本のファミレスや大手チェーンの居酒屋もありますから、ちょっと帰国した気分も味わえて、ホームシックも解消できますね。

香港は色々な国の文化を感じることのできる、多文化独自の魅力に溢れたお得な街なんです♪

香港からの海外旅行もお得♪

香港内で異国を味わうのもいいけれど、どうせならば本当に他の国にも行ってみてはいかがでしょう?

アジアのハブ空港である香港からは、アジアの各都市への格安フライトが多くあります。
香港留学中に台湾やタイ、ベトナム、フィリピンやインドネシアなどのアジアンリゾートへも、日本から行くより格安で行くことができるんです!

海外旅行で気分転換をすることで、さらに充実した香港留学生活を送ることができるかもしれませんね♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

タイプ別香港留学プログラム

"香港留学"といっても、1週間から数ヶ月、数年まで、様々なプログラムがあります。また、2010年からワーキングホリデーも始まりましたから、より選択肢が多くなり、どれがいいのか迷うことも多いのではないでしょうか。 ここではそれぞれの期間のポイントや魅力をお伝えします。 気になるプログラムがありましたら、まずは留学エージェントに問い合わせて、パンフレットを取り寄せてみてください。 じっくりと比較し、よりご自身にあったプログラムを見つけましょう!

長期留学で国際人になる!1年の香港留学

香港での長期留学の魅力はなんといっても多言語を学べることです。長期留学なら時間もありますので、まずは基本として英語を、そして需要がどんどん大きくなっている中国語をマスターすることができれば怖いものなしです!

【香港】世界の国際都市、香港で働こう!香港でインターンシップ!

香港/ワーキングホリデー(ワーホリ)/インターンシップ/

  • 3ヵ月
  • 1年
  • 大学生向け
  • 社会人向け
  • 就職に有利

香港留学の体験談

"留学したい!"と思い立ったものの、一体どこから手をつければいいのか迷いますよね。 「学校選びのポイントは?」「住むところはどんなところがあるの?」「香港での生活で注意することは?」 などなど、留学への期待と同じくらい、もしかしたらその倍くらいの心配や不安もあるはずです。 留学くらべ~るでは、香港留学をされた先輩方の体験談を集めました。実際に留学したからこそわかる""日本人留学生から見た香港""を是非お読みください!

誰もがきっと悩むはず!香港・ワーホリ後の…

そんなに長く香港にいるつもりはなかったのに… 元々香港に行く前は、ワーキングホリデーで香港に滞在できるの…

香港ワーホリ体験記~アルバイトをして気づ…

働くってやっぱり大変! アルバイトを始める前と始めてからでは、香港人に対しての印象がかなり変わりました。…

ワーホリビザ最大の特権♡香港でアルバイト…

まだまだ情報が少ない香港ワーホリ事情… 香港のワーキングホリデー制度はまだ始まってそれほど経っていないの…

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

香港の基本情報

香港と日本の時差は1時間で、サマータイムはありません。

気候は、日本のような四季はなく、比較的温暖です。
12月中旬から2月が一番寒い時期になりますが、10度を下回る日は数日で、厚手のコートや手袋を必要とするほどではありません。
3月から気温と湿度が上がっていき、5月から10月中旬頃まで30度くらいの蒸し暑い日が続きます。しかし、一歩建物に入ると冷房がかなり効いているため、一枚羽織れるものを常に持ち歩いた方がよいでしょう。

香港での移動は地下鉄、バス、トラム、フェリーなど、とても便利です。
バスを乗りこなすには中国語が理解できないと大変ですが、留学中にチャレンジしてみるのもよいでしょう。タクシーも安く利用できますが、英語が話せない運転手さんも多いようですので、そんな時には行先を漢字で書いて見せてみると良いかもしれません。

香港の基本情報

  • 首都:-
  • 言語:広東語
  • 人口:718万人※2013年現在
  • 通貨:香港ドル(HK$)
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

香港留学に関するよくある質問

香港留学について、もっと細かく知りたい!という方はこちらをご覧ください。 ビザの申請や留学費用など、日本出国前にしておくべきことや、香港で生活をする上で知っておくべきことなど、みんなが知りたい香港留学の疑問にお答えします。

香港留学の費用はどれくらい?

つい最近までは英国領だった香港は、現在では中国に返還されています。
公用語は英語と中国語、通貨も独自の香港ドルが流通しています。人民元も使えます。
こちらに留学をしようとするとどれくらいの費用が必要になってくるでしょうか。こちらで学べる言語は英語と中国です。それぞれの学校で英語か中国語かで異なることもありますが、1週間だと渡航費用も含めて2,000米ドル(24万円)程度から留学できます。
3ヶ月ぐらいで5,000米ドル(60万円)~8,000米ドル(96万円)ほどかかります。これは授業に関する費用です。
滞在する方法も様々ですが、食事がつかない一般の宿泊施設を利用した時には6,000米ドル(72万円)ぐらいかかることもあります。渡航の費用などは安いタイプを利用することで抑えられることもあります。

香港の治安は良い?悪い?

香港に留学するにあたって治安はどのようになっているか日本の外務省のホームページで見ておきましょう。
今のところ特に治安の危険情報は出されていないので行く分には特に問題はありません。
犯罪発生率を世界のレベルで見ると決して多くないんですが、日本と比較すると多いんです。比較的どこの国でも多い盗難ですがこちらでも日本に比べると発生率が高くなっています。
香港で特に気を付けたいことはショッピングです。
香港はブランド品を購入しにわざわざ来る外国人も多いといわれています。そんな外国人を狙ってか、本物でないものを売りつけられるケースがあります。安いからと安易に購入するとよくありません。治安の関係でクレジットカードの利用も扱いを注意します。

香港の気候は?

香港に留学する際、短期であればその時期の気候を調べておきましょう。
長期となると現地の地域の変化を知っておく必要があります。

分類としては亜熱帯気候に属するところです。日本より南部に位置しているので、温暖な気候であることがわかりますね。
3月ぐらいから11月ぐらいまでは20度を超え、11月から2月は冬になりますが最低気温でも10度は切らないぐらいです。日本のように最高気温と最低気温の差がないのも特質になるでしょう。
雨量は夏場は日本よりも多く、逆に冬場は少なくなります。10月や3月は気温も高すぎず、降水量もそれ程多くなくなるので過ごしやすくなります。短期であればそういった時期など、自身が過ごしやすいタイミングを選ぶようにするとより快適な留学生活が送れますね♪

香港人の特徴は?

香港に行くと多くの人がいます。現地の人もいれば中国大陸から来ている人もいます。
一目見ての特徴としては、男性で髪が短い人は中国の人、そうでなければ香港の人の可能性が高いようです。女性は紐などでくくるのが中国人で香港の人はそのままの事が多いです。
この格好の違いは香港が英国領だったことが要因の一つとも考えられています。

日ごろのしぐさとして中国人はしゃがむことがありますが香港の人の特徴ではあまりしゃがみこみせん。
男女の特徴として、女性が強く、男性が優しいタイプが多いようです。男性が女性を叱ることはあまりなく、怒っている女性を男性がなだめるようなことがあります。荷物の持ち方では中国の人は重いものも軽いものも全て男性が持つ事が多いです。香港の人は男性が重いもの、女性は軽いものなどが特徴です。

日本から香港への留学者数は?(年間)

香港にはどれくらいの人が留学で滞在するのでしょうか。
正確・詳細な人数についてはわかりませんが、中国への留学人数が大きく増えていることから、その一部であるこの地域においても留学者が増えているといえるでしょう。

語学として中国語と英語の両方を学ぶことができるメリットがあります。
また土地はそれ程広くないですが優秀な大学がいくつもあります。日本の最高峰といわれる大学に匹敵する大学が複数あるので、より深く学びたいと考えている人もこちらに来ていると考えられます。
景気後退時期が長く続いていたのでそれに伴って人数も減っていましたが、ようやく頭うちになってきて少し増加しつつあります。留学生以外にも現地で生活している日本人はたくさんいます。

香港留学でグローバルな知識を身につけよう!

香港留学についての知りたいことの答えは見つけられましたか?
国際社会の中でたくましく生きる香港の人々の中で学び、暮らすことで、あなた自身もたくましい国際人へ成長できるかもしれません。
留学と旅行との大きな違いは、滞在期間だけでなく、その国の文化の中で生活をするということです。学校で学べることも多くありますが、実生活の中で得られるものはさらに多く、あなたのこれからの人生を大きく変えてくれることでしょう。

そんな人生の財産となる、香港留学のお手伝いができたら幸いです。
気になるプログラムがあれば、遠慮なく資料請求をしてください。留学のプロが、きっとあなたの不安を取り除いて、ピッタリのプログラムを提案してくれますよ。
パンフレットの請求制限はありませんから、気になるものはどんどん取り寄せてくださいね♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】