シンガポール留学シンガポール留学singapore

多民族国家シンガポールでワールドワイドな留学をしよう!

日本からのアクセスが良く、治安も比較的良い上に、物価も日本に比べて安いシンガポールは多くの日本人も住んでいます。多民族国家でもあるので、英語だけでなく、様々な言語に触れる事も出来るシンガポールへ留学してみませんか?
そんなシンガポール留学について、魅力や人気スタイル、人気都市など、さまざまな情報をご紹介していきます!是非参考にしてみてくださいね♪
さぁ、ワールドワイドなシンガポールへ出発です!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

シンガポール留学の魅力

安近短!留学するにあたって何よりの魅力です

シンガポールは日本から8時間程度のフライトで到着でき、直行便も日本各地から就航しています。英語圏の国の中では比較的近いので、身近に感じますね。
そして物価が安く、費用の面でも私たちに優しいシンガポール♪「安近短」は留学する国を決定する上で、何よりの魅力なのではないでしょうか?

日本人にとって、大変魅力的で身近なシンガポールですので、実際に日本人も多く住んでいます。
いざという時に、心強いものですよね。日本人向けの商品なども比較的、手に入りやすいとの事で、より充実した留学生活が送れそう!

安くて近くて、距離も短い!イイことだらけですね♪

経済発達が著しいシンガポールで高度な教育を受けよう!

近年のシンガポールは経済発達が著しく、アジア経済の中枢とまで言われるようになってきました。1人当たりのGDPは日本を抜くまでになったのです!生活水準が上がり、教育水準も日々上昇してきています。上質な教育が受けられると、世界各国から留学生が訪れています。
また、ビジネス面でも多くの企業がアジアの拠点としてシンガポールに新出してきています。日本企業も多数あり、安定した経済が魅力です。

せっかく留学をするなら、しっかりとした教育を受けたいのは誰でも思う事。成長し続けるシンガポールで、自分のスキルアップを目指してみませんか?
グローバルな国、シンガポールならではの体験がたくさんできそうですね!

ちなみに、シンガポールは熱い国であると同時に「暑い」国でもあります。一年中高温なので、訪れる時期に左右される事も少ないですよ!

目指せ、トリリンガル!英語と中国語をマスターして鬼に金棒!

シンガポールでは、中国系の民族である「華人」が人口の70%を占めており、英語の他に中国語も公用語の一つになっています。近年は英語はもちろん、中国語の需要も高まってきています。英語以上に中国語の必要性が問われる事もあるのです。シンガポールでは、英語の勉強と一緒に、中国語も学べるのでスキルアップにつながります。
英語と中国語を二つともマスターできるのは、シンガポール留学ならでは。二つの語学習得は、留学後にも様々なシーンで生きてくること間違いなしです。
英語と中国語が話せるトリリンガルは、まさにグローバルな現代に必要な人材となります!

シンガポールは語学学校の数が多く、質も良いことで知られていますので、自分に合った学習方法を見つけられそうなのも嬉しいところ。さらに、費用も安いとなれば、正しく「鬼に金棒」ですね。

バイリンガルを通り越して、あなたもトリリンガルになれるかも♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

タイプ別シンガポール留学プログラム

ここからは、シンガポール留学の様々なプログラムをご紹介します!実際にシンガポールではどんな留学プログラムが主流なのか、気になるポイントはたくさんありますよね。ここでは留学期間別に、いくつかのプログラムをご紹介します。 自分の今の生活スタイルから、短期、長期など選ぶ事ができます。どのスタイルでも、充実した生活が送れるプランが多数ありますので、長くても短くても、濃い留学生活が送れるはずです♪ 自分に合ったスタイルで、自分の目標のために、自分だけの留学プランを是非イメージしてみてください!たくさんの留学プログラムがありますので、是非参考にしてみてくださいね♪

短期間でプチ留学!1週間のシンガポール留学

今現在の日本での生活事情によっては、長期の留学は難しい…という方も少なくはないでしょう。でも短期でもしっかり学べる!内容の濃い留学ができますよ♪ギュギュっと詰まったプログラムをご紹介します!

社会人向け!アジアを代表する国際都市シンガポールでキャリアアップ留学♪

シンガポール/語学留学/短期留学/社会人留学・キャリアアップ/

  • 1週間
  • 3ヵ月
  • 社会人向け
  • 異文化にふれたい
  • 1週間からOK

シンガポールの基本情報

シンガポールは日本から8時間程度の東南アジアに位置する国です。日本との時差は1時間なので、とても近いイメージが湧きますね。
公用語は英語の他に中国語、マレー語、タミル語とさすが多民族国家といったところ。
年中高温多湿のとても暖かい国です。観光地としても名高く、留学期間はきっと勉強だけでなく、とても充実したアクティビティも体験できます!

また、他の東南アジア諸国とも大変近くアクセスが良いので、シンガポールだけでなく、他の国へも行きやすい場所に位置しています。ちょっとした旅行にも気軽に行けるので、留学中のプチ旅行もできますね!

シンガポールの基本情報

  • 首都:シンガポール
  • 言語: 
  • 人口: 
  • 通貨: 
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

シンガポール留学に関するよくある質問

費用の事、ビザの事、現地での学校、生活事情…留学する際には気になる事、心配な事は尽きないもの。シンガポールへ留学するにあたり、是非知っておきたい疑問をここではしっかり解決していきます!よくある質問をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。 出発前に、不安は一つでも多く解消していきましょう☆

シンガポール留学の費用はどれくらい?

シンガポール留学に必要な費用ですが、語学学校なら1ヶ月に10万円以内で授業を受けられるコースもあります。滞在方法は寮を利用すると学費と同様に月10万円程度で生活ができるでしょう。家賃はエリアによって異なるため、どんな生活レベルを求めるかにもよりますが、大体1ヶ月あたり17万~21万円程度あればシンガポール留学ができます。その他食費や交通費なども考えて、25万円は用意しておくのが確実です。

シンガポールの治安は良い?悪い?

シンガポールに留学する際は、治安に関する最新情報をしっかり調べておきましょう。観光とビジネスの国のため世界中から人が訪れ、日本人が多く滞在しているシンガポール。そのため世界標準的には治安の良い国とされています。
犯罪件数の伸びに関しては横ばい状態ですが、シンガポールの人口は増えています。人口の割合からすると犯罪件数は減っているといえます。しかし、日本よりも安全かどうかという見方をすると、必ずしも治安がとても良いとは言えないので、夜間の出歩きなどには充分な注意を払うようにしましょう。
また、国際テロなどの配慮も必要です。日本でも心配されていますが、シンガポールもテロ攻撃対象として調査されているようです。今のところは特にテロ攻撃情報はありませんが、意識する必要はありそうです。

シンガポールの気候・気温って?

シンガポールの気候は、熱帯モンスーン気候に属しています。1年を通して高温多湿で雨季と乾季がはっきりした気候になっています。最高気温の平均は30度を超えたぐらいで、最低気温の平均は20度から25度の間ぐらいです。日本のように寒い冬はありません。シンガポールの雨季は10月から3月と、日本の冬あたりです。降水量は乾季でも日本の梅雨程度はあるので、毎日のように快晴というわけではありません。雨季には突然雨が降り出すため、外出する時は必ず雨具が必要です。
暑さが気になるという方でも、語学学校では1年を通してエアコンがついているケースがほとんどなので、そこまで気にしなくても大丈夫ですよ。エアコン対策のための上着を持っておくと体を冷やしすぎずに生活ができます。

シンガポール人の特徴・性格は?

シンガポール留学中は、学校やホームステイ先をはじめ、出かけ先などでも現地の人と接する機会が多数あります。シンガポールに住んでいる人はどのような人が多いのでしょうか?
人種の割合は、中国系の華人が70%近くで、その他マレー系、インド系の人が多くなります。性格的な特徴でいうと、競争意識が強いところがあると言われています。新しい土地で他人に負けずに生きていくためには必要なことかもしれません。また、節約の意識も強いところがあり、割引セールは大人気です。日本で例えると、関西地方のようなイメージが当てはまるかもしれません。
また、シンガポールの人が話す英語はシングリッシュとも呼ばれており、独特の発音をしています。

グローバルなアツイ国、シンガポールでアツイ留学生活を!

シンガポール留学の魅力をたくさんご紹介してきましたが、皆さんいかがでしたか?シンガポールに留学したくなったんじゃないでしょうか!
もう絶対に行く!と決めたあなたも、まだまだ情報を知りたいなぁというあなたも、このページを最後までご覧になったという事は、シンガポールの魅力に惹かれはじめているはず♪成長し続けているグローバルな国シンガポールなら充実した留学生活がく送れること間違いなしです!

シンガポール留学に興味があるという方は、留学エージェント、また留学プログラムの資料請求を受け付けております。お気軽にどうぞ☆パンフレットはいくつでも請求することができるのでぜひ比較してみてくださいね♪

さぁ、みんなでアツイ国へ出発です!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】