利用者 40 万人突破!

(2018年9月19日更新)

カナダ編第6弾!Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」ワーキングホリデー中の食のお話♡

2018.09.18

留学くらべ〜る編集部

留学くらべ~るの人気連載企画!世界一周ブロガー・みさPさんのブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」のWebマンガ化、第6弾をお届けします♪

今回マンガ化したエピソードは、生活と切っても切り離せない「食」に関するお話!
カナダに行ったら必ず食べてみたい「POUTINE(プーティン)」ですが、みさPさんもワーホリ中にその魅力にどハマりしたとのこと。

が、しかしそこはやはり日本人!
どうやら、とある欲求には逆らえなかったようです…(笑)

プーティンも良いけど、やっぱり〇〇もね!

みさPさん・あきばさんのWebマンガ第6回

(c)あきばさやか

留学やワーホリ中は食事もとことん楽しもう♪

みさPさんのコメント

カナダ人に「カナダ料理ってなにがあるの?」と聞くと、考えた末に「メイプルシロップ、いや料理じゃないか。うーん、これかなぁ…?」絞り出すように出てくる料理、それがプーティンです(笑)

このプーティン、ジャンクなおいしさがある上にビールにも合い(コーラも最高!)、出会って以来、パブに行ってはプーティンがないかメニューをチェックしまくっていました。
が、プーティンはずっしりとしていて相当な高カロリー!
どハマりして連続で食べたあと、すぐにお米が食べたくなりました。やっぱり日本人は、お米なんですね。。

とはいえ、メキシコファミリーの家には、炊飯器なんてものはありません。
彼らもお米を食べるのですが、鍋でお米を炊いているようなのです。もちろん鍋でお米を炊くことも可能ですが、そこは料理初心者の私。

「時間とか火加減とか見てなきゃいけないしめんどくさそうだな…ああっ、でもお米が猛烈に食べたい!でもめんどくさそう!」と、怠惰丸出しでショボーンとしていました。

が、ショボーンとするだけじゃなく、なんならパパに「ライスクッカーというものがあってですね」と、それとな〜く情報を伝えていたところ(悪い顔)

パパがライスクッカーを買ってくれたのです!ありがとうパパーー!優しいよー!

パパもライスクッカーに興味津々で、「これめちゃくちゃ簡単だよ!ボタンを押すだけだよ!」って張り切って説明したのですが、やっぱり慣れたお鍋がしっくりくるらしくて、結局私専用のライスクッカーになりました(笑)

私のように、カナダ名物プーティンおいしいー!でもやっぱりお米が食べたい、できれば楽な方法で!という方には、ライスクッカーがとても便利なので、ぜひとも試してみてくださいな〜♪

ブログご紹介

今回の元ネタとなったエピソードは「寝ても覚めてもPOUTINE」 と「やっぱり毎日お米をたべたい!」の2つ!
ブログ内では語られていない「お米を食べたくなった理由」まで教えてもらいました♡

プーティン食べてみたい…ライスクッカーも気になる…という方はブログも必見!
魅力的な写真や詳しい情報が載っているので、合わせてご覧ください♪

自炊と外食をバランスよく!

留学やワーキングホリデーで海外に滞在するとなれば、その国ならではの食事もとことん楽しみたいところ。
現地に長く住んでいる人に「〇〇で食べておくべきものって?」「△△を食べるならどこのお店がオススメ?」など質問して、どんどん新しいお店を開拓していきましょう!

かといって、毎日外食ばかりだとどうしても出費がかさんでしまいますよね。
そんなときはやっぱり自炊も大切!

ホームステイであれば食事が込みの場合が多いですが、シェアハウスや一人暮らしだと自分で食事を用意する必要があります。
めんどくさい…と思うかもしれませんが、自炊のために海外のスーパーマーケットに行くのはかなりオススメです。
地元の人が好きなものを知れたり日本で見かけない食材があったりなど、スーパーマーケットにはいろんな発見があるんですよ♪

また、大都市には日本食品店などがあり、日本の食材を比較的容易に手に入れることもできます。
大都市以外のスーパーであっても醤油や味噌などを購入できるお店があるので、日本食が恋しくなった際に探してみてはいかがでしょう?

自炊も外食も堪能して、ぜひ留学やワーホリを充実したものにしてくださいね。

Special Thanks**

みさPさんプロフィール

みさPさん

旅ブロガー。2009年にヨーロッパ周遊旅行を経験し、2012年にワーキングホリデービザを取得しカナダに長期滞在。
ワーホリ後は単身で世界一周旅行にチャレンジし、旅行の様子をブログで発信しながらアジアやヨーロッパの国々を多数訪れる。
オーストラリア、ニュージーランドでのワーホリも経験。
海外で暮らしたり旅したりと、約5年半かけてゆっくりと世界を周り、ついに日本に完全帰国!(たぶん)

ブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」

あきばさやかさんプロフィール

あきばさやかさん

仙台出身、東京在住のイラストレーター。
雑誌、書籍、広告など幅広い媒体で活躍中。
著書に
「福田ヤマコ(30)今日もしくじってます」(KADOKAWA)
「服はあるのにキマらない!」(マイナビ出版)など。

ブログ「あきばさやかの人生ケアレスミス」
あきばさやかさんのオフィシャルサイト

その他のマンガはこちらから♪

思わずふふっと笑っちゃうお話、忘れられない出会いなど、みさPさんのワーホリには素敵な出来事がたくさん!
ぜひ他のマンガ記事もチェックしてくださいね♪

カナダのワーキングホリデー編





第6弾「食事編」










オーストラリアのワーキングホリデー編