Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」第4弾!バスの中でカナディアンの男の子たちと触れ合った話

Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」第4弾!バスの中でカナディアンの男の子たちと触れ合った話

留学くらべ~るのお届けする人気連載企画「初海外を女ひとり旅してみたら」 Webマンガ第4回は、バス車内でのエピソードをお届けします♪

カナダでのワーキングホリデー中、バスのなかでカナディアンの男の子たちに話しかけられたみさPさん。
語学学校でならったフレーズの意味を聞いてみたら、なんとそれは・・・!

みさPさんの慌てっぷりが目に浮かんでくるようなおもしろエピソード、ぜひご覧ください♡

バスの中で男の子たちと交流!のはずが、まさかの…

ALT

(c)あきばさやか

Cover Story**バスのお話

みさPさんのコメント

お待たせいたしました!第4話は、突然の逆セクハラ事件!

田舎町ではよくあることなのですが、カナダの田舎町ビクトリアでも、知らない人に話しかけられることは日常茶飯事。
バスの待ち時間、乗車中、道ですれ違った時、お店の店員さんと、などなど・・・どこでもどんな時でも!「あれ?このひと、私の友達だっけ?」っていうくらい、すごく自然に、当たり前に、フレンドリーに話しかけてくれるので、英会話の勉強にはもってこいです〜♪

で、はりきって英語の質問をしてみたらこの始末。
当時のバスの中で、自分でしておいて笑いが止まらなかったのを覚えております・・・!
というか先生!授業中に何で「社会の窓が開いてますよ」を教えたの!(笑)

しかしその時のインパクトのおかげか、この「You are flying low」のフレーズは一生忘れないものになりました。
問題はいつ使うかってことなんですけど、なかなか出番が来ないんですよねー。せっかくだし、使ってみたいのになぁ〜(笑)

ブログご紹介

今回のお話しの元ネタとなったブログはこちら
みさPさんのブログにはおもしろエピソード満載なので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

現地の交通機関の利用方法を調べておこう!

留学やワーキングホリデーで海外に長期渡航するとなると欠かせないのが、交通機関の利用です。
海外でタクシーや地下鉄等は比較的分かりやすいですが、バスは日本とルールが異なることが多いので下調べをしておくと安心!

例えばオーストラリアは停留場で待っていても手を挙げないと停止してくれませんし、車内アナウンスもないので降りる場所の周辺環境を自分で把握しておかなければなりません。

国によってはお得なパスがあるので、節約のためにも現地の交通機関についてはしっかり情報を仕入れておきたいところ。
現地の人たちと同じように交通機関を利用することで、みさPさんのように楽しい交流ができるかもしれませんね♪

Special Thanks**

みさPさんプロフィール

ALT
旅ブロガー。2009年にヨーロッパ周遊旅行を経験し、2012年にワーキングホリデービザを取得しカナダに長期滞在。
ワーホリ後は単身で世界一周旅行にチャレンジし、旅行の様子をブログで発信しながらアジアやヨーロッパの国々を多数訪れる。オーストラリアでのワーホリも経験し、現在は41ヶ国目となる世界のどこかに滞在中。

>>ブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」

あきばさやかさんプロフィール

ALT
仙台出身、東京在住のイラストレーター/マンガルポライター。雑誌、書籍、広告など幅広い媒体で活躍中。
残念なOLヤマコの日常を綴ったマンガ「しくじりヤマコ」をAmebaブログにて更新中。

>>あきばさやかさんのオフィシャルサイト

その他のマンガはこちらから♪

大好評のWebマンガ連載!
まだ読んでないという方は、こちらも要チェックです♡

>>第1弾「カナダ入国編」
>>第2弾「語学学校初日編」
>>第3弾「ルームシェア編」
>>第4弾「バスでの交流編」
>>第5弾「運命の出会い編」
>>第6弾「食事編」
>>第7弾「仕事探し編」
>>第8弾「アルバイト編」
>>NEW! 第9弾「アルバイト編 part2」

関連ワーホリ情報Related information

img

facebook instagram twitter