利用者 40 万人突破!

(2018年12月14日更新)

アメリカの中学留学で、国際的視野を広げる第一歩に!

アメリカの中学留学なら、自分を大きく成長させる出会いや経験もたくさん!
中学留学を考えている方は、ぜひ情報をチェックしてみてくださいね。

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

アメリカの中学留学の特徴

個性や自主性を大事にし、子どもたちの可能性を引き出す教育が行われているアメリカは、中学留学先としても人気があります。

そんなアメリカの中学留学では、春・冬休みを利用した短期留学や夏休み期間に語学学校などで実施されるサマースクールに参加するスタイルがオススメ。
長期留学のための事前準備として、まずは短期留学を選ぶ方も多いんですよ!

吸収力や適応力が高い10代なら、短期間でも充分に留学の効果を感じることができるでしょう。

また、アメリカの中学留学には寮制の学校ボーディングスクールに通うという選択肢もあります。
学生だけでなく教師も同じキャンパス内で生活し、語学力のアップはもちろん、人として大きく成長できる経験がたくさんできます。

ボーディングスクールは大学進学のための準備校として位置づけされているので、本気でアメリカの大学に進学したいという方は、ぜひチャレンジしてみてください♪

アメリカの中学留学

アメリカで中学留学ができるおすすめプログラム

中学生が参加できるアメリカ留学のプログラム情報はこちらからご覧ください。
中学からのアメリカ留学は、感性豊かな心に大きな刺激を与えること間違いなし!
ぜひさまざまなプログラムを比べてみてくださいね。

プログラムをもっと見る

アメリカの中学留学に必要な費用について

アメリカの中学留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1週間 30~50万円
2週間 40~70万円
1年間 400~700万円

アメリカの中学留学にかかる費用の目安は、1年間でおよそ400~700万円です。

アメリカの中学校に長期的に留学する場合、公立学校に留学するか私立学校に留学するか、あるいは全寮制のボーディングスクールに通うかホームステイをするかなど、プランによって費用は大きく異なってきます。

また、サマーコースなどの短期で留学をする場合は、長期留学よりもかなり費用を抑えることができます。
いきなり正規留学を目指すのではなく、最初はサマープログラムなどの短期留学を経験することで、留学がより具体的にイメージしやすくなるでしょう。

アメリカの中学に正規留学する場合の費用

アメリカの中学に正規で留学する場合、通うことのできる学校は私立校に限られていることがほとんどです。

私立学校になると、留学にかかる費用は1年間でおよそ600~700万円がひとつの目安です。

滞在方法によっても費用は変わりますが、中学留学はボーディングスクールやホームステイでの滞在が大半なので、滞在費や食費なども授業料に含まれることが多いです。

一例として、アメリカのボーディングスクールには以下のような学校があります。

学校名 地域 費用
ニューヨーク・ミリタリー・アカデミー ニューヨーク州 約470万円
オーハイ・バレー・スクール カリフォルニア州 約640万円
グロートン マサチューセッツ州 約630万円

中学の長期休暇を利用して留学する場合の費用

夏休みなどの長期休暇を利用してアメリカへ短期留学する場合、サマーコースなどのプログラムがエージェントによって多く組まれています。
また、学校のサイトにサマープログラムの内容が掲載されているところもあります。

例えば、Brandon Hall Schoolというジョージア州の私立学校では、2~3週間にかけてのサマープログラムを開講しています。

ボーディングコースでは、食事やアクティビティ付きの2~3週間で70~90万円、その他に「午前のみ」「午後のみ」などの授業は、2~3週間コースで20~35万円ほどです。

長期休暇を利用しての留学ならば、学校を長期間休学することもありません。
短期間だからこそ、中身の濃い充実したアメリカ留学を経験することができることでしょう♪

学校風景

アメリカの中学留学に関するその他詳しい情報

留学費用以外にも、中学生でアメリカ留学するうえで気になることはまだまだありますよね!
情報をできるだけ多く吸収しておくことで、留学がより具体的な形となってきますよ♪

アメリカの中学校の教育制度について

アメリカの教育制度は、日本と異なる部分が多くあります。

アメリカでは、就学期間が州によって異なります。
例えば、最も就学期間が長い州(バージニア州、ニューメキシコ州など)では、5~18歳が就学期間です。

また、アメリカでは年齢に対応する学年の扱いが州によって異なるため、6-3-3制や5-3-4制とさまざまです。
一例を挙げると、以下のような区分があります。

学校区分 学年 年齢
小学校 1~6年生 6~12歳
中学校 7~9年生 12~15歳
高校 10~12年生 15~18歳

アメリカの教育では、9月から学期の始まる2学期制を採用している学校が多いです。
また、優秀な学生には飛び級が認められているなどの特徴もあります。

アメリカでは公立中学・私立中学のどちらにも留学することができるの?

アメリカの多くでは、卒業を目的とする場合の留学先は私立学校に限られています
公立学校では、1学年の間に限られた交換留学制度が採用されています。

私立の学校には、自宅やホームステイ先から通学することもできますが、ボーディングスクール(全寮制)で寮生活を送る生徒が多いです。
早い時期から、親元を離れ自立した生活を送るスタイルが目立つようですね。

また、私立学校では、公立校に比べ少人数制度が浸透しているという特徴もあります。
学校によって教育の特色は異なりますが、生徒の個性を重んじる教育スタイルは多くの学校で共通しています。

アメリカの中学留学に必要なビザについて

在日米大使館と領事館のサイト(こちら)によると、学生として渡航するのに必要なF-1 ビザは、幼稚園から8年生までの公立学校に通う学生に対しては発給されません。

F-1ビザは公立学校に通う9~12年生の入学には発給されますが、在学期間は最長12か月間に限られています。

F-1ビザをもつ学生の同行家族(F-2)、交流訪問者の子ども(J-2)、 M-1ビザをもつ学生の同行家族(M-2)などの生徒は、8年生までであっても公立学校に入学することができます。

また、日本はビザ免除でアメリカに入国できる国の対象となっているので、短期の商用や観光目的の場合は、諸条件を満たせば90日以内の渡航にビザは必要ありません。

ビザ情報は大切なので、渡航前に余裕をもって大使館へ申請するようにしましょう。
また、ビザ情報は変更されるときもあるので、最新の情報をチェックしてくださいね!

サマースクールなど、アメリカの短期の中学留学で身につくこと

夏休みや冬休みなどを利用して行くアメリカの中学留学は、たとえ短期間であっても学ぶことはたくさん!
長期休暇を利用して、自分の成長につなげる一味違った体験をしてみてはいかがでしょうか?

本格的な長期留学を検討している方は、留学の第一ステップとして大いに活用してみてください。
また、短期間でも親元を離れて海外生活ができることで、度胸や自信を身につけることもできます。

もちろん、語学習得のために留学!という目的でもOK!

さらに、人気の留学先であるアメリカには、世界から多くの学生が集まります。
国際色豊かな友人関係をつくる大きなチャンスでもありますよ♪

留学先としても代表的なアメリカには、短期の留学プログラムもさまざまです。
興味をもった方は、ぜひいろいろなプログラム情報を比較してみてくださいね。

アメリカのボーディングスクールへの留学で身につくこと

ボーディングスクールの大きな特徴は、生徒同士や教師が1日のほとんどを一緒に過ごすという点です。

より長い時間を生徒や教師と過ごすことで、互いの成長を多角的な角度から見ることができます。
また、相手についてより知ることができ、学校生活の中で深い絆が作られていくことでしょう。

集団行動の力も身につき、また親元を離れて長期間生活することで自立心も早い時期から生まれます。

世界の中心地でもあるアメリカのボーディングスクールに通うことで、いち早く国際感覚や社会性を育てることができますよ。

アメリカの中学留学に英語力って必要?

アメリカの中学校では、SLEP(Secondary Level English Proficiency Test)SSAT(Secondary School Admission Test)という試験のスコア提出が求められる場合があります。
これは、留学生を対象とした英語力等を測るテストです。

また、学校によっては、英語が母国語でない生徒用の英語クラスとしてESLクラスが設けられているところもあり、留学生を対象に熱心な英語教育を行なってくれます。

さらに、「個々の個性」を尊重する教育姿勢のアメリカでは、生徒の意見や個性を重要視した教育スタイルが特徴です。
英語力ももちろん重要ですが、「自分はこういうことができる!」という自信や積極的な意見発信ができるとなおいいでしょう。

新天地アメリカで、自分を成長させる伸び伸びとした留学生活を送っていきたいですね♪

アメリカの中学留学で知識や経験を思いっきり吸収しよう!

いかがでしたか?

中学生という若い時期からの留学は、さまざまなことを吸収していくのにピッタリ!
いきなり海外へ飛び出していくのは勇気が必要ですが、経験は大きな財産になります。

また、アメリカは人気の留学先なので、世界から自分と同じような留学生がたくさん集まっています。
国境を越えた仲間と切磋琢磨しながら留学生活を送ることは、大きな自己成長へとつながっていくでしょう。

アメリカの中学留学についてもっと知りたい!という方は、ぜひ資料請求をしてみてくださいね。
期間や場所などのさまざまな条件から、自分に合ったプログラムを探していきましょう!

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

アメリカ留学情報

アメリカ留学トップ

アメリカ留学費用

アメリカ留学体験談と最新情報