台湾留学

中国語やグルメも堪能できる♪親日家が多い台湾で留学☆

どこか懐かしい雰囲気と南国ならではの明るくおだやかな気候の中で、中国語や台湾の文化が楽しく学べるのが台湾留学の魅力!おいしい食べ物、南国フルーツやスイーツは日本でも人気ですよね♪
台湾は長い歴史の中で西洋や日本文化が入っているため、知れば知るほど奥深い魅力がありますよ!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

台湾留学のメリット

親日家が多く、留学生の受け入れに積極的

台湾には多くの大学があり、政府も大学も積極的に海外からの留学生を受け入れています。そのため台湾は、留学生への対応もかなり細やかで親切なんです!

各大学の語学専門の学科には、初級からクラス分けもあり、中国語初心者でも安心して受講できます♪授業料も日本の大学や欧米に比べると安く、学生寮を完備している所がほとんどなので生活費を抑えることも可能☆
日本語学科がある大学も多く、日本語を学習している台湾人学生も多いんですよ。また、親日家も多いため、互いの言葉を学ぶ交流の場で友人を作ると留学生活がもっと楽しくなるはず!

気候も治安もよく、物価も安いから生活しやすい

台湾の気候は基本的には温暖です。日本と同じように四季があるので、日本人にとっては生活しやすいかもしれません。
また物価も安く、食事以外にも交通費も安いと言われています。バスやタクシー、電車など、留学生活中は学生にとってよく利用するのではないでしょうか。
せっかくの台湾なので、語学以外にもグルメや日本でも有名な観光地めぐりなどいろんなことに挑戦したいですよね!日常的に利用するものが安いと生活費もにも余裕が出てくるので、娯楽や観光も充実させることができますよ♪

中国語初心者でも安心!

台湾の公用語は中国語ですが、その他に台湾語(閩南語)、客家語、など各先住民の言葉が使用されています。公の場や学校教育では、中国語を使用しているため、台湾留学でも中国本土で中国語を学ぶのと大きな違いはありません!
ただ、中国大陸で使われている文字は簡字体というものですが、台湾は日本の旧字体と少し似た繁体字を使用しています。繁体字は日本人には学びやすいと言われています。

また、中国語学習の語学学校では中国大陸と同じようにローマピンインを使用しています。「ピンイン」とは中国語の発音表記方法で、ローマピンインはピンインをローマ字で表記すること。
親しみやすい繁体字と、覚えやすいローマピンインで学習するので中国語初心者でも安心です♪

■■台湾留学のビザについて■■ 台湾留学に必須なのがビザ。一般的に大使館で行うビザ申請ですが、台湾の場合は少し違います。「台北駐日経済文化代表処」というところで申請が必要になります。また、申請はネットで登録後、台北駐日経済文化代表処へ直接書類提出しなくてはなりません。ほかにもビザについて注意することはあるので、しっかり確認しておきましょう!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

目的別 台湾でできる留学スタイル

学ぶ

語学を中心とした「学ぶ」に特化した留学目的をまとめています。人気の語学留学の他にも、短期・長期含め期間で選べるもの等、さまざまな種類のプログラムが用意されています。

暮らす

現地で生活する「暮らす」を留学目的をまとめています。定番のホームステイ、農場体験を兼ねたファームステイなど、現地の生活に溶け込むがテーマ。将来の永住も夢ではない!?

働く

現地で「働く」に絞った留学目的をまとめています。ダントツ人気は何と言ってもワーキングホリデー!その他、企業へのインターンシップやオーペア、ボランティアでの就業体験など多数あり!

その他

■■日本から台湾への留学者数は?■■ 台湾へ留学する日本人は、文科省の発表によると2012年で3,000人以上おり、その数は年々増えてきています 留学者の増加にはいくつか理由があります。 1つは2009年から台湾と日本との間で「ワーキングホリデー制度」が導入されたことです。より実践的な中国語を学びたい人が利用しています。 2つ目は、最近の中国の大きな経済成長に伴い、中国語の需要が大きくなった事が挙げられます。中国より日本に近く、また治安も良いので日本人にとってはなじみやすいようです。 3つ目は、英語と中国語の両方を効率的に学べるという、台湾ならではの利点が挙げられます。物価が低く留学費用が安く抑えられるので、今までアメリカやイギリスに集中していた留学生が中国、台湾に移ってきたことも留学者数が増えている一因ですね★

タイプ別台湾留学プログラム

台湾留学は語学を学ぶだけではありません。仕事にすぐに生かせる技術や資格を取得し、国際的に活躍するための知識を学んで国際的に活躍できる人材になるのも夢じゃない! 台湾は地理的に日本からとても近く、飛行機の便も多いので、今まで時間がとれなくて留学を諦めていた人も参加できる留学プログラムが用意されているのが嬉しいですよね☆ 気になるプログラムはぜひ資料請求してくださいね♪

短期間でプチ留学!1週間の台湾留学

観光では日帰りプランがあるほど、身近な台湾♪留学も気軽に行けるプログラムが用意されています。期間は短いけれど、語学を学びながら台湾の歴史や文化に触れたり、台湾ならではの習い事をしてキャリアアップを図ったりすることができます。

台湾でおけいこ留学☆本場のリフレクソロジーを体験!

台湾/習い事・おけいこ/短期留学/エステ&マッサージ/

  • 1週間
  • 2週間
  • 人と違うことがしたい

【台北】 中国語を学ぶなら親日の台湾へ!<短期限定★1週間から~>

台湾/台北/語学留学/短期留学/

  • 1週間
  • 2週間
  • 1ヵ月
  • 異文化にふれたい
  • 観光スポット充実
  • 日本人少ない
  • 1週間からOK
  • 初めての留学歓迎

春休み・夏休み・転職の合間に!1ヵ月の台湾留学

台湾への留学は、最長90日までビザが必要ありません。そのため、ビザなしで留学できるから便利☆さらに台湾は授業料や生活費が格段に安いので、1〜3ヶ月の期間をかけて、しっかりとした語学学習をしたい方におすすめです。

【台北】 中国語を学ぶなら親日の台湾へ!<短期限定★1週間から~>

台湾/台北/語学留学/短期留学/

  • 1週間
  • 2週間
  • 1ヵ月
  • 異文化にふれたい
  • 観光スポット充実
  • 日本人少ない
  • 1週間からOK
  • 初めての留学歓迎

■■ 台湾での留学、衛生面は大丈夫? ■■ 台湾の衛生面を心配する人も多いですが、全体的にみて日本と同じ程度だと考えてよいぐらいなので、まったく問題はないでしょう。 また、台湾といえば、安くて美味しい屋台が知られています。その屋台の衛生面を心配する人もいますが、屋台で食事後お腹を下したという話はあまり聞かないので大丈夫ですよ☆ですが、日本のように蛇口からの水を直接飲むのはやめた方がいいでしょう。また、日本のようなピカピカのトイレを想像して台湾に留学すると、ちょっとしたカルチャーショックを受けるかもしれません。

台湾留学の体験談

留学といえば英米圏を想像しませんか?アジア圏への留学は、今まであまり例がないので、「留学してみたいな」と考えた時にどうしたらいいのかとまどってしまいますよね。 そんな戸惑いを先輩留学生が解消してくれます。ぜひ読んでみてください!

まずは仕事を探そう!台湾ワーキングホリデ…

台湾で仕事をもらえたキッカケ ワーキングホリデーというからには台湾で仕事を探さなければいけないと思ってい…

意外に高い食費事情!外食大国・台湾で食費…

意外と高かった台湾の食費事情 台湾ってかなり安い国ってイメージを持っていませんか?ぼくも台湾でワーキング…

台湾の台北で髪をカットするなら、日本人美…

台湾でどうやって髪を切ればいいか不安な人は多いけど…… ワーキングホリデーや留学で海外に住むとなると、ど…

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

台湾の基本情報

台湾は首都が台北(Taipei)で、公用語は中国語(北京語)です。
日本からとても近く、飛行機も毎日多くの便があります。東京からは4時間ほどで行くことができ、さらに九州からは2〜3時間という近さ!時差も−1時間とほとんどなく、留学初日でも移動で戸惑うことがありません♪

台湾は、日本による統治時代、そして昨今の日本ブームを通じて、親日家が多く留学生にもとても親切です。また治安の良さは日本とそれほど変わらず、デパートやコンビニなどもあり、まるで日本にいるような安心感をも感じられます。

台湾の基本情報

  • 首都:台北(タイペイ)
  • 言語:中国語
  • 人口:2,306万人(2014年4月)
  • 通貨:台湾元(ニュータイワンドル)(NTD)
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

台湾留学に関するよくある質問

グローバル社会に必要な英語と中国語が学べる台湾留学☆そんな台湾留学に関するよくある質問をまとめました。台湾についてもっと知りたい、留学先としてちょっと不安という方も、ぜひ読んでみてください♪

台湾留学にかかる費用はどれくらい?

費用は滞在期間や、プログラムにもよりますが大雑把に言うと学校にかかる費用は以下のようになります。

語学学校・・・半年で25万円程度
短大・大学・・・年間授業料35万円程度

これらの学費に加え、食費や住居費、渡航費などが必要です。留学生は安く学生寮に入れたり、優先的に入れたりすることもあるので、問い合わせてみることをおすすめします★

食費を含む台湾での生活費は1ヶ月3〜5万ほどあれば十分です。この辺は頑張り次第で人により差が出てくるところなので、節約をしたい人は滞在する都市にも気を付けておきましょう!台湾の首都である台北市はほかの都市よりも多めに費用がかかってきます。

また、大学留学の場合などは留学生用の奨学金も用意されていることがあるので、ぜひ活用したいところですね! ≫台湾留学の費用についてもっと詳しく

台湾の気候・気温って?

台湾は南北に細長い地形、そのため北部は『亜熱帯気候』、南部は『熱帯気候』となっています。よく沖縄のように南国をイメージすると思いますが、実際は沖縄より少しだけ四季がはっきりしています。

台湾は基本的には1年中温暖です。
台湾南部の夏はだいぶ暑くなり、逆に北部の冬は東京並みの寒さになります。留学時期によっては準備する服装にだいぶ違いがでてくるので、注意して下さいね!

夏は日差しが強く湿気も高いので、帽子やサングラス、こまめな水分補給も忘れずに。また屋内は空調が効いていて、逆に冷えすぎて体調を崩す恐れもあるので、薄手の長袖を持っておくと便利です。6月〜9月は台風シーズンにあたるので天気予報はまめにチェックした方がよいでしょう。 ≫台湾の気候についてもっと詳しく

台湾人の特徴・性格は?

台湾人は熱帯地方の気性を持っており、陽気で明るい性格だと言われています。おおらかであまり細かいところは気にしないため、悪く言えば少しルーズだと感じられるかもしれません。

またとても家族を大切にし、親や親戚とのつながりを大事にします。ですが昨今では、日本同様に核家族化、少子化が進んでいる都市もあり、社会的にも問題となりつつあります。

昔の日本統治時代を経験し、現在は経済面や文化面など深く交流があるので、全体的に台湾の人は親日家が多いと言われています。基本的に親切な台湾人は、留学生にも気さくに声をかけてくれます。冒険心、独立心も強いので、他文化を受け入れる懐の深さもありますよ♪ ≫台湾人の特徴についてもっと詳しく

台湾の治安は良い?悪い?

台湾の治安はとても良いと言えます。空港があり、留学先として人気の都市『台北』や『高雄』も、とても平和でまるで日本にいるような感覚になるほど、治安の不安はありません。

海外の空港でありがちな怪しい客引きもありませんし、道を歩いていて危険を感じることはありません。また夜も同じで、たとえ遅くまで歩く時でも、日本でもあるようなしつこい客引きや声かけもありません。女性が1人で歩いていても大丈夫だと言われています。

ですが、はじめての台湾留学の場合などは何かあったときに対処しにくいので、女性の一人歩きの時にはなるべく人通りの多い場所を通る等、気をつけた方がいいでしょう!強盗などに巻き込まれることはほとんどありませんが、痴漢といったことはやはりあるようです。日本にいるときと同じくらいは注意しておきましょう! ≫台湾の治安についてもっと詳しく

台湾留学中によくあるトラブルは?

台湾留学中のトラブルとして挙げられるのが、男女間のトラブルです。

留学中は、中国語が上手になりたいという思いから、現地の友達作りにも積極的になります。一方、台湾人も日本語を習いたいと積極的にアプローチしてきます。もちろん純粋に日本語を学びたいという人もいますが、その中に、ただ日本人女性と付き合いたいだけの人も紛れ込んでいます。その結果、トラブルになったという話が多いです。

もちろん男性にも言えますが、女性は特に気をつけるようにした方がいいですね。

また、留学をする際は留学先にかかわらず、海外旅行補償保険といった保険に加入することをおすすめします。思わぬ事故に巻き込まれたりした時や不慣れな海外生活には心強い味方になってくれますよ。 ≫台湾留学のトラブルについてもっと詳しく

生活しやすい台湾で社会に求められる人材になろう!

いかがでしたか?日本から最も近い海外、観光地としての顔をもつ台湾ですが、留学先としても安心して行ける国だということをお伝えしました。

めざましい中国の成長とグローバル化の波に、今、多くの企業や分野で求められる人材のキーワードは「中国語」です。台湾は、中国と並んで中国語を学べる場として世界から注目を集めています。

中国語を学びたい、経済成長の熱を肌で感じたい、気軽に留学をしてみたい、そんな留学に対するふとした思いを少しでも具体的に思い描けるお手伝いになれたら嬉しいです★

台湾留学をしてみたい、もっと詳しい話しを聞きたいと思った方は、ぜひ留学エージェントの資料請求をしてみてください。気になるエージェントの資料はたくさん請求できるので、こちらから探してみてくださいね!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】