利用者 58 万人突破!

(2022年9月28日更新)

閉じる

チリのワーキングホリデービザ情報・申請方法まとめ

2020.08.11

留学くらべーる編集部

チリのワーキングホリデービザ情報・申請方法まとめ

「南アメリカでワーホリがしたい!」「できるだけ長く海外に住みたい!」という方におすすめなのがチリでのワーキングホリデーです。

こちらでは、そんなチリワーホリのビザについて、基本情報や申請の流れをまとめました。
これからワーホリに向けて準備を進めたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!


※ビザに関する情報は変更となる可能性があります。
 申請前には必ず大使館等の公的な情報も確認するようにしてください。

>>在日チリ大使館によるワーホリ情報はこちら

チリのワーキングホリデービザ基本情報

項目 概要
開始年 2018年
対象年齢 18~30歳
滞在可能期間(最長) 2年間
※基本は1年間でさらに1年の延長が可能
ビザ発給人数 200人
就学できる期間 明記なし
就労できる期間 明記なし
ビザ申請方法 東京のチリ領事館にて申請

チリのワーキングホリデービザは、最長2年間の滞在が認められている点が特徴です。
他の国は基本的に1年間なので、できるだけ長く1ヶ国に留まりたい方にはうれしいポイントと言えるでしょう。

南北に長く伸びたチリは、北部と南部で見どころが大きく変わります。
チリのワーキングホリデーについてより詳しく知りたい方は、ぜひ下記も参考にしてみてくださいね!

チリのワーキングホリデーについてもっと詳しく

チリのワーキングホリデービザの申請条件

  • 日本に滞在しており、日本国籍を有していること
  • ビザ申請時の年齢が18~30歳であること
  • 扶養家族を同伴しないこと
    ※同伴者が滞在許可を得ている場合は可能
  • 有効なパスポートを所有していること
  • 航空券、あるいは航空券を購入するのに充分な資金を有していること
  • チリ滞在初期の生活をカバーする資金があること
    ※月額700米ドル(約7.4万円)が目安
  • 死亡時、入院、送還の場合などをカバーする保険に加入していること
  • 過去にチリのワーキングホリデービザを取得していないこと
  • 健康であり、犯罪歴がないこと

参考:在日チリ大使館

チリのワーキングホリデービザの申請料金

ビザ申請料金
6,534円

2020年7月時点のチリワーキングホリデービザ申請料は6,534円です。

チリワーホリのビザ申請料はレートによって変動するため、申請時は上記の料金ではないことも考えられます。
申請時に焦らなくてよいよう、余裕をもって用意しておくようにしたいですね。

チリのワーキングホリデービザ申請の流れ

チリワーキングホリデービザの申請の流れは下記のとおりです。

  1. チリ領事館に詳細を問い合わせる
  2. 必要書類を準備する
  3. 東京のチリ領事館に訪問する

公式サイトには、ワーホリビザの申請方法についてほとんど情報が掲載されていません。
そのため、まずは領事館に電話かメールで問い合わせることが大切です。
問い合わせた際に必要書類や申請の詳しい流れを教えてもらえるため、その手順に沿って準備を進めていきましょう。

参考:在東京チリ共和国総領事館

在東京チリ共和国総領事館について

項目 概要
住所 〒105-0014
東京都港区芝3丁目1-14 芝公園阪神ビル8階
電話番号 03-3452-1425
メールアドレス tokio@consulado.gob.cl

チリのワーキングホリデーに向けて計画を立てよう!

2018年に始まったチリのワーキングホリデーですが、まだまだ情報が少ないのが現状です。
申請には時間がかかる可能性もあるので、疑問点があれば必ずチリの領事館に確認しながら準備していきましょう!

また、チリに住んでみたい、就労経験を積んでみたいという方は、下記のプログラムを利用してみるのもおすすめです。
パンフレットは無料で取り寄せられるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

チリのワーキングホリデー新着記事

No image

2018.09.25

2017年10月、チリとのワーキングホリデーが新たに決定!【ワーホリ協定国ニュース】

No image

2018.08.23

2018年2月から、チリとのワーキングホリデーが開始!【ワーホリ協定国ニュース】