利用者 58 万人突破!

(2022年9月25日更新)

閉じる

チリのワーキングホリデーで仕事を探すなら!知っておきたい情報まとめ

2020.07.30

留学くらべーる編集部

チリのワーキングホリデーで仕事を探すなら!知っておきたい情報まとめ

最長で2年間滞在できるチリワーホリは、「現地でいろいろな仕事を体験してみたい!」という方におすすめです。
レストランやカフェ、ホテルなどワーホリで定番の仕事のほかに、自然豊かなチリではアウトドア系の仕事に就けるチャンスも!

こちらでは、チリの仕事事情や求人例を紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてくださいね!

パンフレットを見てみたい!

チリの仕事事情

チリにはワーホリメーカー(ワーホリビザで滞在している人)が少なく、ワーホリに特化した求人を見つけるのは少し難しいかもしれません。
ですが都市部や観光地であれば外国人向けの求人が多いので、チリで仕事探しをするときはエリアをよく考えることをおすすめします。

チリは給与水準が低いわりに物価が高く、現地の収入だけで生活費をまかなうのはほぼ不可能です。
そのためチリワーホリでは、事前にしっかりと資金を準備しておくことが大切です。

チリの最低賃金について

 1ヶ月あたり320,500ペソ(約4.4万円)

2020年7月時点でのチリの最低賃金は1ヶ月あたり320,500ペソ(約4.4万円)です。

チリの給与水準は日本より大幅に低く、さらにここ数年間の最低賃金の上昇率もあまり高くないので、これから一気に賃金が上がることは考えにくいでしょう。

求人サイトを見てみると、最低賃金以下の求人もちらほら掲載されていますが、チリでは最低賃金を下回る給与で働くことは認められていません。
違法な給与で雇われることのないように、求人選びの際は契約内容を忘れずに確認してくださいね!

チリで仕事を探すならスペイン語は必須!

チリの公用語はスペイン語で、現地の生活では英語よりもスペイン語を使う機会が増えます。
現地で就労を考えている方は、まず日常会話レベルのスペイン語を話せるよう語学学校で勉強しておくとよいでしょう。

スペイン語が話せると応募できる仕事の幅が広がるのに加え、チリにはスペイン語圏の観光客が多く訪れるので、チリ以外の国の人とも仲良くなりやすいですよ!

チリのワーキングホリデーでできる仕事

チリのワーキングホリデーでできる仕事

チリには日本人だけでなくアジア人自体少ないことから、「現地で仕事を見つけられるだろうか…」と不安を感じている方もいるかもしれません。
こちらでは、チリワーホリでできる仕事の求人例と人気の仕事を紹介します!

現地で募集されている求人例(賃金の目安)

職種 給料
宿泊施設のスタッフ
(宿泊先と食事付き)
週給10,000ペソ
(約1,371円)
レストランのキッチン補助 月給340,000ペソ
(約4.7万円)
レストランの夜勤スタッフ 427,000ペソ
(約5.8万円)

チリで募集される外国人向け求人のなかで、特に多いのがレストランやカフェのスタッフです。
レストランやカフェのなかには夜勤スタッフを募集しているところもあり、日勤の仕事と比べて給与は高い傾向にあります。
ですが、チリには治安が悪いエリアもあるため、夜勤の仕事を選ぶ際は安全面をよく考えるようにしてくださいね!

そのほかにホテルやゲストハウスの仕事も募集されていますが、これら宿泊施設の仕事は給与が安い代わりに、宿泊先と食事が提供される契約条件のものも少なくありません。
家賃や食費など日々の出費を抑えたい方は、住み込みの仕事に応募してみるのもよいでしょう。

チリワーホリの費用について詳しく知りたい方はこちら

キャンプ場のスタッフも人気のお仕事!

チリには自然豊かな景勝地や国立公園がたくさんあり、外国人観光客だけでなく現地チリ人もよくハイキングやトレッキングを楽しんでいます。

特にキャンプ場は家族連れからの人気が高く、年間を通して多くの人が訪れることから、スタッフの採用も盛んに行われています。

アウトドアが好きな方はもちろん、少し都会から離れてのんびり生活したい方は、チリのキャンプ場で働いてみるのもよい経験になるはずです!

チリの仕事探しに役立つサイト

チリの求人情報は、下記のようなサイトに掲載されています。

「Contact Chile」には宿泊施設の住み込みの求人が多く、ほかの2つのサイトには企業の事務職やエンジニアなどさまざまな求人が掲載されています。
それぞれのサイトで種類の違う仕事を探せるので、必要に応じて使い分けてみてくださいね!

チリワーホリで仕事を始める前に必要な手続き

チリワーホリで仕事を始める前に必要な手続き

チリ到着後は、仕事を探す前にすべきことがいくつかあります。
面倒な手続きはつい先延ばしにしがちですが、本格的な仕事探しを始める前に忘れず取り掛かるようにしましょう!

銀行口座を開設しよう!

仕事先を見つける前に、銀行口座を開設しておくようにしましょう。
銀行口座は給与を受け取るために必要なので、できれば時間があるうちに早めに手続きしておくことをおすすめします。

チリで外国人に人気の銀行はいくつかありますが、そのなかでも「Banco Estado」はアプリで一元管理できることから使い勝手がよいと評判です。
どの銀行がよいかは人それぞれなので、まずは複数の銀行の情報を集めてみてくださいね!

外国人登録と身分証明書の交付をお忘れなく!

チリに長期滞在する場合、入国後30日以内にチリ刑事局国際警察外国人課で外国人登録をする必要があります。
登録が完了すると登録カードをもらえるので、カードを持参してチリ国身分登録証明局で身分証明書を発行するようにしましょう。

この身分証明書は銀行口座開設の際に求められることが多いので、早めに手続きしておくとよいですよ!

参照:在チリ日本国大使館

少し変わった仕事を選んでみるのもおすすめ!

住み込みで働けるゲストハウスやキャンプ場のスタッフなど、チリには人と触れ合える仕事が多く募集されています。
また、自然のなかでのんびりと働ける職場も豊富にあり、チリワーホリではほかの国ではできないような貴重な体験をできるでしょう。

あまり多くの収入が見込めないチリでは、給与や労働条件だけでなく、「ワーホリ生活を楽しくしてくれるか」という基準でも仕事を探してみるとよいかもしれませんね!

パンフレットを見てみたい!

チリのワーキングホリデー新着記事

No image

2018.09.25

2017年10月、チリとのワーキングホリデーが新たに決定!【ワーホリ協定国ニュース】

No image

2018.08.23

2018年2月から、チリとのワーキングホリデーが開始!【ワーホリ協定国ニュース】