利用者 59 万人突破!

(2022年10月3日更新)

閉じる

オランダのワーキングホリデーで仕事を探すなら!知っておきたい情報まとめ

2020.07.30

留学くらべーる編集部

オランダのワーキングホリデーで仕事を探すなら!知っておきたい情報まとめ

「外国人に寛大な国」や「移民大国」と呼ばれるオランダは、外国人向けの求人が多く、ほかのヨーロッパの国々に比べて仕事を見つけやすいのが魅力です。

2020年4月に日本とワーホリ協定を結んでからは、日本人のワーホリ移住先としても注目を集めています。

こちらでは、オランダの仕事事情や求人例、人気の仕事などを紹介していきます!

パンフレットを見てみたい!

オランダの仕事事情

多くの外国人が働くオランダは、ヨーロッパ諸国のなかでも比較的仕事を見つけやすい国です。
特に首都アムステルダムには外国人向けの求人が豊富にあり、高望みしすぎなければ仕事を見つけることはそこまで難しくありません

また、オランダは日本より給与水準が高く、努力次第では収入を上げることも!
ただし、給与水準だけでなく物価も高いので、収入が上がったからといって無駄遣いしすぎないよう注意しましょう。

オランダの最低賃金について

 1ヶ月あたり1,680ユーロ(約20.2万円)

オランダは年齢によって最低賃金が異なり、2020年7月時点での21歳以上の最低賃金は1ヶ月あたり1,680ユーロ(約20.2万円)です。
年齢別賃金の詳細はオランダ政府公式サイトに掲載されているので、気になる方は確認してみてくださいね。

オランダの最低賃金は毎年1月と7月に見直され、2020年1月と比べて約3,000円上昇しています。
賃金の上昇幅はあまり大きくありませんが、これからさらに上がる可能性もあるので、オランダ滞在中は最新情報をチェックするようにしましょう!

参照:Amount of the minimum wage | オランダ政府

オランダで仕事を探すなら英語は必須!

ほとんどのオランダ人は英語を話すことができ、オランダ語に自信がない方でも仕事探しに困ることはほとんどありません。
もちろんオランダ語が話せれば仕事は見つけやすいですが、まずは最低限の英語力を身につけることを目標にしましょう。

特に都市部や観光地は英語スキルが必須の職場が多いので、英語力に自信がない方は、仕事探しを始める前に語学学校に通うのがおすすめです!

オランダのワーキングホリデーでできる仕事

オランダのワーキングホリデーでできる仕事

世界中から労働者が集まるオランダには、外国人向けの仕事が豊富にあります。
こちらでは、オランダワーホリでできる仕事や賃金目安、人気の仕事などを紹介するので、仕事探しの際はぜひ参考にしてください!

現地で募集されている求人例(賃金の目安)

職種 給料
レストランのウェイター・ウェイトレス 時給10ユーロ(約1,241円)
オフィスの清掃員 時給11.27ユーロ(約1,399円)
図書館の事務作業補助スタッフ 14.17ユーロ(約1,759円)

レストランやケータリングなど飲食関連の仕事は、特別なスキルは不要なことが多く、比較的面接に受かりやすいです。
料理が得意な方であれば、キッチン補助の仕事に応募してみるのもよいでしょう。

そのほかにも工場やオフィスの清掃員、ハウスキーパーの求人が多く、時期によっては図書館や美術館などの事務員を募集していることがあります。

オランダでは同一雇用主の下で1年間働くことが認められていないので、ワーホリでは複数の仕事に挑戦してみるのもよいかもしれませんね!

オランダワーホリの費用について詳しく知りたい方はこちら

花屋の店員も人気のお仕事!

オランダは「花の国」と呼ばれるほど花産業が盛んで、バラやカーネーション、チューリップなどさまざまな種類の花を世界各国へ輸出しています。
また、オランダには花が好きな人が多く、「花=幸せの象徴」と考えている国民も少なくありません。

オランダでは街を歩けば可愛らしい花屋をよく見かけますが、花屋の仕事は国民から高い人気を集めています!
美しい花に囲まれながらの仕事は心が癒されるので、興味がある方はぜひ応募してみてくださいね。

オランダの仕事探しに役立つサイト

オランダの求人情報は、下記のようなサイトに掲載されています。

オランダの仕事探しは、求人サイトを利用するのが主流です。
求人サイト以外では、日本人向けの掲示板も使い勝手がよく、日本人から仕事を引き受けられるため安心感があります。

オランダワーホリで仕事を始める前に必要な手続き

オランダワーホリで仕事を始める前に必要な手続き

現地で就労予定の方は、オランダ渡航後にいくつかの手続きをしなければいけません。
こちらでは、特に早めに済ませておきたい手続きについて説明するので、現地で慌てることのないよう事前に知識をつけておきましょう!

銀行口座を開設しよう!

オランダで仕事をする方は、給与を受け取るための銀行口座を開設しなければいけません。
銀行口座の開設は仕事が見つかるまでに済ませておけば問題ありませんが、オランダには日本のクレジットカードが使えないお店が多いので、早めに手続きしておくと便利でしょう。

銀行口座を開設するためには、パスポートやオランダでの住所がわかる書類などが必要です。
銀行によって必要書類は異なるので、事前によく調べておきましょう!

長期滞在許可の申請も忘れずに!

ワーホリでオランダに渡航する場合は、オランダ入国管理局で長期滞在許可の申請が必要です。
入国後8日以内に手続きしなければいけないので、早めに済ませておくようにしましょう。

そのほかにも家探しや定期パスの購入など、就労前にすべきことはたくさんあります。
スムーズに仕事探しを始めるためにも、渡航前に「入国後どんな手続きをする必要があるのか?」を調べておくことが大切です!

興味のある仕事に挑戦してみよう!

外国人労働者を積極的に受け入れているオランダでは、人種や国籍を気にせずいろいろな職種に挑戦できます。
ほかの国では外国人不可となっている求人でも、オランダでは応募できることも!
就労制限が厳しくないオランダでワーホリをするなら、せっかくなので興味のある仕事に挑戦してみてくださいね。

また、オランダには日本人在住者が多いので、日本人コミュニティを活用することで理想の仕事をゲットできる確率がアップしますよ。

パンフレットを見てみたい!