フランスのワーキングホリデー(ワーホリ)最新情報

フランスのワーキングホリデー(ワーホリ)最新情報

アートやオシャレなど、女性の“好き”がたくさん集まっているフランスでワーキングホリデーをしませんか?フランスのワーキングホリデーは就労や就学に制限がないので、自分の好きなようにプランを立てることができます!

このページでは、フランスの魅力やビザ情報、費用に関してなど、ワーキングホリデーに関するあらゆる情報をご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

準備や渡航中のサポートもエージェントを使えば安心♪

目次

フランス×ワーキングホリデーの情報

フランス×ワーキングホリデーの最新情報
フランス×ワーキングホリデーの魅力
ワーキングホリデービザの概要
フランスのワーキングホリデーで必要な費用
フランスでできる仕事

フランスの基本情報

フランス×ワーキングホリデーにおすすめの都市
フランスの治安について

フランス×ワーキングホリデーの関連記事

フランスのワーキングホリデー体験談
ワーホリブロガー・経験者へのインタビュー

フランス×ワーホリ最新情報(2016.11.24更新)

フランスのワーキングホリデービザは、フランスに入国する3ヶ月前から申請を行うことができます
そのため、フランス大使館による2017年度の詳細はまだ発表されてない状況ではありますが、2017年1月に渡航を予定している方でも2016年10月1日から申請をすることが可能です。

例年、定員数である1,500名を超えることはほとんどないようですが、用意すべき書類もいくつかあるので、あらかじめ何が必要なのかチェックしておくと安心です。

>>2016年度のフランス・ワーキングホリデービザの詳細はこちらから(フランス大使館HP)

フランス×ワーキングホリデーの情報

フランス×ワーキングホリデーの魅力

フランス―日本間のワーキングホリデー制度は、1999年に始まりました。ビザ発給は1,500人までと制限はありますが、定員割れすることが多いので、今から準備してもきっと間に合います☆

フランスには世界遺産や美術館も多く、感性を磨きたいという人にはおすすめのワーキングホリデー先です!就労制限もないので、本場の芸術や食をしっかり学べるのも嬉しいですよね♪

>>フランス×ワーキングホリデーの魅力

ALT

ワーキングホリデービザの概要

フランスのワーキングホリデービザを申請するには、予約をとってからフランス大使館に直接行く必要があります。また、用意しなければならない書類も多いので、準備期間を多めに取っておいた方が良いでしょう。

準備さえしっかり行えば決して難しくはないので、ぜひともチャレンジしてみてくださいね♪

項目 概要
対象年齢 18~30歳※申請時の年齢
滞在可能期間(最長) 1年間
ビザ発給人数 1,500人
就学できる期間 制限なし
就労できる期間 制限なし
ビザ申請方法 フランス大使館にて申請

フランス×ワーキングホリデーで必要な費用の目安

次に、フランスのワーキングホリデーに必要な費用をご紹介します。 2016年6月現在、フランスの為替レートは1ユーロあたり【約120円】です。フランスは他のワーキングホリデー協定国に比べてかかる費用が高めなので、予算は多めに考えておきましょう。

ワーキングホリデービザであれば現地で働くこともできますが、せっかくフランスに滞在するなら観光も満喫したいですよね!現地でどのように過ごすかあらかじめプランを立て、費用を多めに見積もっておくことがワーキングホリデーを充実させるコツですよ♪

項目 費用の目安
渡航前に必要な費用(航空券/保険) 43万円
語学学校の費用※3ヶ月通う場合 48万円(月16万円x3ヶ月)
滞在費 120万円(月10万円x12ヶ月)
生活費 60万円(月5万円x12ヶ月)
アルバイト代 91.2万円(月11.4万円x8ヶ月) ※時給1,140円/月100時間勤務と想定
1年間の合計 (43万+48万+120万+60万)-91.2万=約179.8万円

>>フランスのワーキングホリデー費用についてもっと詳しく

フランスでできる仕事

ファッションや食など、さまざまな文化を持つフランス。せっかくフランスで暮らすなら、フランスらしいお仕事に就きたいという人もいますよね♪

フランスならではのお仕事に就くには、まず語学力がある程度身についている必要があります。可愛らしい雑貨を扱うショップやパティシエなどお客さんや現地の人と多く接する仕事に興味があれば、日本にいるうちからフランス語の勉強を始めておくことをおすすめします。

また、フランスでは日本食の人気がどんどん高まっているので、日本食レストランも数多く存在します。語学に自信がないという場合は、まず日本食レストラン(通称:ジャパレス)で働きながらフランス語を学ぶというのもひとつの方法ですよ★

自分のスキルや興味のあることに合わせて、お仕事にチャレンジしてみてくださいね!

>>フランス×ワーキングホリデーの仕事についてもっと詳しく

ALT

フランスの基本情報

次に、フランスで暮らすなら知っておきたい基本情報についてお伝えします。 ワーキングホリデーにおすすめの都市やフランスの治安情報など、滞在前に知っておいてほしいポイントをお伝えしているので、しっかりチェックしてくださいね♪

フランス×ワーキングホリデーでおすすめの都市は?

花の都や芸術の都とも呼ばれるフランスの首都パリは、ワーキングホリデーでも大人気! 語学学校や観光スポットもたくさんあるので、1年いても飽きません♪仕事の数も多く、職探しがしやすいのもうれいいポイント。フランス国内の移動もしやすく、週末旅行もラクラクです。

世界的に有名なリゾート観光地、ニースもワーキングホリデーにおすすめです。 フランス南部を代表するくらい綺麗な海は、見なきゃ損ですよ!学校や仕事が休みの日には近くのモナコやプロバンスへ行って、アクティビティを楽しみましょう★

ALT

フランスの治安について

2015年11月にパリで同時多発テロが起きて、フランスの治安情報に不安を感じている人もいるはずです。 テロ対策となると注意すべきポイントは少し異なりますが、共通して言えることは、常に防犯意識を持って生活するということ。

特にパリでは観光客狙いのスリや置き引きが多いので、観光スポット巡りの時は、しっかり注意しながら行動するようにしてください。 また、大都市に限らず、比較的治安が良いと言われているような都市でも、夜間に女性1人で外出するのは控えましょう。

フランス×ワーキングホリデーの関連記事

フランス×ワーキングホリデーの体験談

就労や就学に制限のないフランスだからこそ、人それぞれのエピソードがあります。フランスのワーキングホリデーでは、いったいどのような体験ができるのでしょうか?

『留学くらべ~る』では、ワーキングホリデー経験者の体験談を随時更新していきます!更新した際にはこちらのページでご紹介していくので、ぜひチェックしてくださいね♪

haruyumeさんの体験談(渡航した年:2014)

>>体験談『スポーツに歴史に観光に…ワーキングホリデーで得たフランス・パリでの思い出の数々♡』を読む

ぷーさんの体験談(渡航した年:2016)

>>体験談『フランスの魅力に引き込まれるようにワーホリへ!そしてまさかの国際結婚』を読む

ワーホリブロガー・経験者へのインタビュー

『留学くらべ~る』では、ワーキングホリデーの経験をブログにしてまとめている方へのインタビューを行っています。

フランスのワーキングホリデーブロガーさんへのインタビューはとっても貴重!ためになる情報や、思わずフランスに行きたくなっちゃうような情報が満載ですよ♡フランスに興味のある方はぜひご覧ください!

ブロガーインタビュー企画第1弾

≫『フランス女一人旅 そしてワーホリへ…』のブロガーねーぬさんへのインタビュー記事を読む

フランス ワーホリプログラム

フランス・ニースでワーホリしよう!スローライフに興味がある方必見!

フランス/語学留学/ワーキングホリデー(ワーホリ)/12週間〜 897,600円〜

  • 3ヵ月
  • 社会人向け
  • 人と違うことがしたい
  • 異文化にふれたい
  • 女性向け

花の都パリで、ワーホリを経験しよう♪世界に羽ばたく第一歩

フランス/語学留学/ワーキングホリデー(ワーホリ)/6ヶ月間〜 1,790,000円〜

  • 3ヵ月
  • 大学生向け
  • 異文化にふれたい
  • 観光スポット充実
  • 女性向け

ワーホリ先に人気急上昇中♪憧れのフランスでパリジャンになりきろう!

フランス/語学留学/ワーキングホリデー(ワーホリ)/6 ヶ月間〜 1,790,000円〜

  • 3ヵ月
  • 社会人向け
  • 人と違うことがしたい
  • 異文化にふれたい
  • 女性向け

フランスのワーホリ情報Related information

img

facebook instagram twitter