オーストラリア留学の費用やビザ・オーストラリア留学のメリットを徹底解説!【留学くらべ〜る】

利用者376,355人突破!(2018年08月22日更新)

カート

0

オーストラリア留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

オーストラリア留学

オーストラリア留学

オーストラリアは留学初心者におすすめな国!
そんなオーストラリア留学のメリットや失敗しないためのコツ、留学費用や人気の都市まで盛りだくさんです。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

オーストラリア留学の費用

オーストラリア留学の費用

語学学校費・往復航空券・居住費・生活費を含んだ留学費用の目安になります。

期間 費用の目安
1か月 25~50万円
3か月 60~120万円
半年 115~225万円
1年 220~435万円

含まれていない費用

海外留学保険費・ビザ申請費・交際費・現地での交通費やおこづかいなど

オーストラリア留学の費用について詳しく見る>>

オーストラリア留学を失敗させないためのコツ

日本人でかたまらない

日本語で話せるので居心地がよくて、つい日本人同士でかたまってしまう…ということがあります。
ですが、価値観がまったく違う現地の人・外国人留学生との交流は留学の醍醐味!
留学先での経験をより豊かにするために、積極的に現地の人や外国人留学生との交流をはかりましょう。

積極的に外出する

よく知らない土地なので、授業以外は部屋にいることが多かった…なんていう人もいます。
たしかに知らない土地だとそうなりがちですが、部屋でのんびりするのは日本でもできること。
後悔しないためにはオーストラリア内で行きたいところを調べたり、現地の人におすすめの場所を聞いてみたりして、積極的に外出しましょう♪

間違ってもいいから、発言をする

間違った英語を知らずに使ってしまって笑われたらどうしよう、と不安になってしまい、留学先で無口になってしまうケースがあります。
生の外国語を学べるのが留学のメリットです。
むしろ間違いを指摘してもらいたい!という気持ちで、どんどん発言をしてみましょう!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

オーストラリアの基本情報

項目 詳細
正式国名 オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)
公用語 英語
国歌 進め 美しのオーストラリア Advance Australia Fair
面積 7,692,024 km²
人口 約2,413万人(2016年)
首都 キャンベラ
通貨 オーストラリアドル(A$)、オーストラリアセント(A¢)

オーストラリアの国土はとても大きく、地域によって気候もさまざま!
南半球に位置しているので、季節が日本と逆になることも大きな特徴です。

オーストラリアの基本情報を詳しく見る>>

オーストラリア留学の特徴・メリット

美しい海に囲まれた広大な島国、オーストラリアは留学やワーキングホリデー先として人気の国。
短期でも長期でも充実した日々が送れること間違いなしなので、はじめての留学先としてもオススメです。

・英語圏の中でも群を抜いて治安が良い
・ワーキングホリデーや看護留学など、選択肢が幅広い
・大自然を利用したアクティビティが充実

オーストラリアで語学が学べるのはもちろんのこと、看護留学やチャイルドケアなどの資格を取得できるプログラムも数多く揃っています。
また、シドニーやメルボルンといったメジャーな都市は海沿いに位置しており、気軽にレジャーが楽しめるので、サーフィン留学などのスポーツ留学先としても大人気です。

オーストラリア シドニー

オーストラリア留学の準備

オーストラリア留学のビザの種類

オーストラリアでは、滞在期間に関係なくビザが必要になります。

3か月以内の短期留学の場合、ビザを不要とする国も多いですが、オーストラリアでは「ETA(Electronic Travel Authority )」と呼ばれる電子タイプのビザの取得がマスト!
必要なビザを早めに調べ、何を準備したら良いのか細かく調べておきましょう。

ビザ名称 概要
ETA 3か月までの短期観光、就学ができる電子渡航許可タイプのビザ
学生ビザ 3か月以上の就学を予定している人に必要なビザ
ワーキングホリデービザ 1年間、オーストラリアで観光・就労などができるビザ※条件を満たすことで延長も可
テンポラリーワークビザ スポーツやメディア、研究などでオーストラリアに渡航する予定の人に必要なビザ

オーストラリアへの学生ビザの申請は560ドル(約4.7万円)の費用がかかります。
それにプラスしてOSHCという留学保険への加入や健康診断書なども必要なので、600ドル(約5万円)くらいの用意をしておくと安心です。

また、オーストラリアにワーキングホリデーで渡航する場合のビザ申請費用は440ドル(約3.6万円)です。
学生ビザよりも安いですが、申請条件に「オーストラリアで生活するのに十分な資金」とあるので、生活費×3か月分くらいは必要と考えておきましょう。

オーストラリア留学保険の準備

学生ビザでオーストラリアに滞在する場合はその学費と一緒にOSHCと呼ばれる留学生のためのビザに加入することになります。

ただし、このOSHCではカバーしきれない保障があり、多くの人がこのOSHCの他にAIUなどの留学保険に加入しています。
日本で加入できる留学保険に加入していると日本語でのサービスを受けられるので万が一のために入っておきたいもの。
費用は1年間で15~25万円ほどで、保障内容によって多少前後します。

>>オーストラリアの留学保険事情はこちらから

オーストラリアに関するよくある質問

オーストラリアで語学留学をするのに必要な語学力はどのくらいですか?

どの語学力でも留学することはできます。
語学学校では、初心者から上級者まで、あらゆるレベルに対応したコースを用意されており、入校時のテストによってレベル分けされるため、英語がまったく話せない…という方でも問題ありません。

オーストラリアの英語は訛っているけど大丈夫ですか?

語学学校の先生は標準的な英語を話すため、問題ありません。
たしかにオーストラリアは訛りが強いと言われていますが、さまざまな国や地域の訛りを聞くことで、言葉の多様性を感じ取ることができるはず!
留学先は、訛りを気にすることなく、行きたい国で選ぶことをおすすめします♪

オーストラリアの食生活ってどんな感じ?日本食は手に入る?

オーストラリアは移民が多く、街のレストランや家庭料理も、イタリアンから中国料理までバリエーション豊かなことが特徴です。
外食でも日本食は食べられますし、日本の米や調味料も手に入るので自炊して作ることもできますよ♪

オーストラリアの治安は?

世界中から多くの留学生が訪れるオーストラリアは、英語圏の中では治安がいい国だと言われています。
日本と比べるとあまり治安がいいとは言えませんが、日常生活において注意をしていれば治安が悪いと感じることはないでしょう。
現地の人がしないこと・近寄らない場所をあらかじめ調べ、多額のお金を持ち歩かないなど気をつけて行動していれば、留学中も問題なく過ごすことができますよ。

>> 詳細はコチラ

留学エージェントを使うことでどんなメリットがありますか?

留学エージェントを利用する大きなメリットには、「時間と労力をかけずに、より確実に手続きを行える」ことが挙げられます。

特に、初めて留学をする場合は「何から始めればいいのか?」「手続きの進め方が分からない」など混乱しがち。
留学エージェントでは、語学学校や滞在先の手配、留学保険やビザの手続き、現地サポートなどさまざまな手助けしてくれます。
手続きが滞ったり途中で間違ったりなどのリスクなく、安心して留学に備えられますよ。

また、エージェントを利用することで語学学校の授業料が割引になるところも多いので、ぜひ活用したいところ!

サポート内容、また留学できる国や目的などはエージェントによって異なります。
自分にあったエージェントを探し、留学の夢を確実なものにしていきましょう♪

>> 詳細はコチラ

オーストラリア留学の新着記事

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】