イギリスのワーキングホリデー(ワーホリ)最新情報

イギリスのワーキングホリデー(ワーホリ)最新情報

イギリスでのワーキングホリデーは、毎年1,000人のワーホリビザ(YMSビザ)発給定員に対して10,000~20,000人もの応募者が殺到!宝くじ並みに競争率が高い国なんです。

滞在期間が2年間もあるので、長期滞在したい方にも人気です!勉強も仕事も遊びもあなた流にアレンジしちゃいましょう♪もちろんイギリスだけでなく、ヨーロッパ旅行にたくさん行きたい人にもオススメです♡

ここでは、イギリスの魅力やビザ情報、できる仕事などなど、イギリスのワーキングホリデーについて詳しく紹介するので、ぜひチェックしてみてください!

準備や渡航中のサポートもエージェントを使えば安心♪

目次

イギリス×ワーキングホリデーの情報

イギリス×ワーキングホリデーの最新情報
イギリス×ワーキングホリデーの魅力
ワーキングホリデービザの概要
イギリスのワーキングホリデーで必要な費用
イギリスでできる仕事

イギリスの基本情報

イギリス×ワーキングホリデーでおすすめの都市は?
イギリスの治安について

イギリス×ワーキングホリデーの関連記事

イギリスのワーキングホリデー体験談
イギリスブロガー・経験者へのインタビュー

イギリス×ワーホリ最新情報

イギリスのワーホリビザ、申請料が値上げ(2017.5.2更新)

2017年4月6日、イギリスのワーキングホリデービザ(YMS:Youth Mobility Scheme)の申請料金が値上げされました。
申請料金は今までの230ポンド(約33,000円)から235ポンド(約34,000円)へと変更されます。

また、イギリスのワーホリビザを申請する際には、英国健康保険料(NHS)が別途必要です。
英国健康保険料は2年間で300ポンド(約43,500円)なので、合計535ポンド(約77,500円)の支払いが発生すると考えておきましょう。

>>イギリスのワーホリビザ料金値上げについて詳しくはこちら

ビザ申請時の添付書類に電子スキャンが導入(2017.5.2更新)

2017年3月10日から、すべてのビザカテゴリーにおいて、ビザ申請時の書類には電子スキャンが導入されることが発表されました。

そのため、ビザを申請する際には、書類カテゴリーに従ってバーコード付きの仕分け用紙を用意する必要があります。
書類のサイズなどに関する指定も細かいので、漏れのないようにしっかり確認するようにしましょう。

>>英国ビザ申請センターによる詳細はこちら(pdf)

イギリスのワーホリビザ、抽選が2回に分けられる(2016.12.2更新)

2016年11月30日、2017年のイギリスのYMSビザ発給に関する情報が発表されました。

発給人数は例年通り1,000名ですが、2017年は1月と7月の2回に分けて抽選が行われるとのこと。

イギリスのワーキングホリデービザ(YMS)は申請料金や必要書類の変更などが行われることが多いので、応募しようとお考えの方は常に最新情報をチェックするようにしてくださいね!

>>2017年度のイギリスワーキングホリデー(YMS)についてもっと詳しく

イギリス×ワーキングホリデーの情報

イギリス×ワーキングホリデーの魅力

2001年4月からスタートしたイギリスとのワーキングホリデー制度ですが、毎年1,000名のビザ発給人数に対して応募が殺到し、当選するのは超難関とも言われるくらい人気の国なんです!
2年間滞在できることや働く期間の制限がないなど、他の国と比べると自由度も高いイギリスのワーキングホリデー。ヨーロッパ中で数少ない英語圏の国であることも人気の秘密です。

世界中から色んな国の人たちが集まるイギリスでの生活は、きっとかけがえのない経験になるでしょう♪

>>イギリス×ワーキングホリデーの魅力

ALT

ワーキングホリデービザの概要

イギリスのワーキングホリデービザを取得するには、まず1,000人枠の抽選に当選する必要があります。倍率が高いので応募すれば誰でもという訳ではありませんが、スケジュールや抽選の応募、ビザ申請方法をしっかり把握しておけば、作業自体は簡単です。

応募しないと始まらないので、「どうせ当選しないんでしょ…」と諦めずに積極的にチャレンジしてみてくださいね!

項目 概要
対象年齢 18~30歳※申請時の年齢
滞在可能期間(最長) 2年間
ビザ発給人数 1,000人
就学できる期間 制限なし
就労できる期間 制限なし
ビザ申請方法 抽選に当選⇒イギリス大使館HPからオンライン申請⇒ビザ申請センターにて手続き

>>イギリスのワーキングホリデービザについてもっと詳しく

イギリス×ワーキングホリデーで必要な費用の目安

イギリスにワーキングホリデーをする場合、用意しておくべき費用はどれくらいなのでしょうか?
物価が高いというイメージがあるヨーロッパ。他のワーキングホリデー人気国であるオーストラリア・カナダと比べると、イギリスでのワーキングホリデーにかかる費用は少し高めになります。事前に資金を用意しておくことが大事です。

項目 費用の目安
渡航前に必要な費用(ビザ申請料/航空券/保険) 33.5万円
語学学校の費用※3ヶ月通う場合 45万円(月15万円x3ヶ月)
滞在費 96万円(月8万円x12ヶ月)
生活費 72万円(月6万円x12ヶ月)
アルバイト代 80万円(月10万円x8ヶ月) ※時給1,000円/月100時間勤務と想定
1年間の合計 (33.5万+45万+96万+72万)-80万=約166.5万円
2年間の合計 (33.5万+45万+192万+144万)-160万=約254.5万円

>>イギリスのワーキングホリデー費用についてもっと詳しく

イギリスでできる仕事

カルチャーの発信地であるイギリス。せっかくだから、日本食レストラン(通称:ジャパレス)だけではなく、イギリスを感じられる仕事に就きたいですよね。

次に、イギリスのワーキングホリデーでおすすめのお仕事をご紹介します。英語力を伸ばして、現地の人との交流をたくさん取れるアルバイトにチャレンジしてみましょう!

>>イギリス×ワーキングホリデーの仕事についてもっと詳しく

ALT

イギリスの基本情報

最後に、イギリスに住むなら知っておくべき基本情報について紹介します。

ワーキングホリデービザを使って2年間暮らすとなると、治安情報も気になるはず。滞在する都市もいくつか候補を挙げておくと、ワーキングホリデー中の選択肢も広がりますよ♪

イギリス×ワーキングホリデーでおすすめの都市は?

イギリスのワーキングホリデーで人気の都市は、首都である「ロンドン」や学園都市の「ケンブリッジ」「オックスフォード」です。

ロンドンは1番大きな都市でもあり、ワーキングホリデー中の仕事や住まいを探しやすいというメリットがあります。
ケンブリッジやオックスフォードは学生が多く、アカデミックな雰囲気。落ち着いて英語を学ぶにはぴったりの環境です。

特に人気のロンドンは世界的な文化の中心地。観光地もたくさんあるので飽きることがありません!刺激的な日々を送れること間違いなしですよ。ファッションにグルメにショッピング!色んな楽しみ方がロンドンにはあります★

ALT

イギリスの治安について

紳士の国というイメージのイギリスですが、スリ・窃盗・ひったくりなどの軽犯罪はとても多いです。特に観光地で多発しているので、ワーキングホリデー中に観光する際は十分に注意しましょう。

また、滞在先を選ぶ際は、まず第一に治安の良い地域かどうかを確認してください。年々テロなど増加傾向にあることや移民の多い地域での犯罪が増えているので、治安の良い地域でも夜の1人歩きなどはしないように気を付けましょう。

イギリス×ワーキングホリデーの関連記事

イギリス×ワーキングホリデーの体験談

「イギリスのワーキングホリデーって実際どんな感じなの?」
そんな疑問や現地での生活に不安のある人は、ぜひ体験者の話を聞いてみてください!

「留学くらべ~る」では、これからも実際にイギリスのワーキングホリデーを経験された方の体験談を公開していきます。ぜひワーキングホリデー前の参考にしてみてくださいね♪

cosmic9さんの体験談(渡航した年:2008)

>>体験談『イギリス×ワーキングホリデー★仕事をしながら独学で語学力アップ!』を読む

riese02さんの体験談(渡航した年:-)

>>体験談『イギリスのワーキングホリデーで仕事のスキルがアップ!』を読む

ケフィアさんの体験談(渡航した年:2014)

>>体験談『次はイギリスでワーホリ!曇り空が似合う世界遺産都市・エディンバラで毎日がファンタジー!』を読む

ワーホリブロガー・経験者へのインタビュー

『留学くらべ~る』では、ワーキングホリデーの経験をブログで紹介されているブロガーさんへのインタビューを行っています。

イギリスでのワーキングホリデーを経験された方に、ワーホリを決めたきっかけや現地での体験など、色んなことを聞かせていただいています!イギリスやワーキングホリデーに興味のある方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね♪

ブロガーインタビュー企画第1弾

>>『ワーキングホリデー体験記!英語力,海外経験ゼロからの挑戦』のブロガーあっきさんへのインタビュー記事を読む

イギリス ワーホリプログラム

伝統のあるケンブリッジで、現地の生活に溶け込みながら生活しよう!イギリス・ワーキングホリデー

イギリス/語学留学/ワーキングホリデー(ワーホリ)/短期留学/12週間〜 793,600円〜

  • 3ヵ月
  • 大学生向け
  • 異文化にふれたい
  • 日本人少ない
  • 英語が苦手OK

イギリス・ケンブリッジで、現地の生活に溶け込みながら生活しよう!ワーキングホリデー

イギリス/語学留学/ワーキングホリデー(ワーホリ)/短期留学/12週間〜 793,600円〜

  • 3ヵ月
  • 社会人向け
  • 異文化にふれたい
  • 日本人少ない
  • 初めての留学歓迎

イギリスの歴史あるリゾート地「ブライトン」でワーホリ生活しませんか?プチ海外移住にぴったり!

イギリス/語学留学/ワーキングホリデー(ワーホリ)/短期留学/12週間〜 793,600円〜

  • 3ヵ月
  • 社会人向け
  • 異文化にふれたい
  • 英語が苦手OK
  • 初めての留学歓迎

イギリスのワーホリ情報Related information

img

facebook instagram twitter