韓国のワーキングホリデー(ワーホリ)最新情報

韓国のワーキングホリデー(ワーホリ)最新情報

日本から最も近いワーキングホリデー(ワーホリ)協定国である韓国。K-POPやグルメなど、日本でも一大ブームを巻き起こしましたよね!ですが、韓国の魅力はそんなものではありません!1年間滞在できるからこそ分かる韓国の面白さや楽しさがあるんですよ♪

こちらのページでは、そんな韓国のワーキングホリデーに関するさまざまな情報を集めました。韓国の魅力やワーホリに必要な費用など、気になる情報はまとめてチェックしていきましょう!

準備や渡航中のサポートもエージェントを使えば安心♪

目次

韓国×ワーキングホリデーの情報

韓国×ワーキングホリデーの魅力
ワーキングホリデービザの概要
韓国のワーキングホリデーで必要な費用
韓国でできる仕事

韓国の基本情報

韓国×ワーキングホリデーでおすすめの都市は?
韓国の治安について

韓国×ワーキングホリデーの関連記事

韓国のワーキングホリデー体験談
韓国ブロガー・経験者へのインタビュー

韓国×ワーキングホリデーの情報

韓国×ワーキングホリデーの魅力

1999年4月から始まった韓国-日本間のワーキングホリデー制度。韓国は就労と就学どちらにも制限がないので、韓国語を学んだり現地ならではのお仕事を経験したりと、自分のやりたいことをとことんできる国なんです♡

もちろん韓国といえばグルメや美容も欠かせません!日本に比べると安いお値段でエステを受けられるので、ワーキングホリデーが終わって綺麗になって帰ってくる…なんてこともあるかもしれませんね★

>>韓国×ワーキングホリデーの魅力

ALT

ワーキングホリデービザの概要

韓国のワーキングホリデー制度が利用できるのは1年間で10,000人までと制限がありますが、実際は定員を超えることがなく、1年間を通して申請することができます。

申請するには韓国の大使館や領事館に直接行く必要がありますが、必要な書類を集めるのはそこまで手間がかかりません。韓国でワーホリしよう!と思い立ってからすぐ行動できるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

項目 概要
対象年齢 18~30歳※申請時の年齢
滞在可能期間(最長) 1年間
ビザ発給人数 10,000人
就学できる期間 制限なし
就労できる期間 制限なし
ビザ申請方法 韓国大使館、領事館にて申請

>>韓国×ワーキングホリデーのビザについてもっと詳しく

韓国×ワーキングホリデーで必要な費用の目安

韓国のワーキングホリデーで必要な費用はどれくらいなのでしょうか?

日本と韓国は近いので、航空券を1万円台で用意することもできます。アジア圏の国は、英語圏やヨーロッパ圏と比べて物価が低いので、ワーキングホリデーでかかる費用も100万円以下と少なめ。ですがその反面、アルバイトで稼ぐことのできる賃金が日本よりも少ないという点もあります。

韓国にワーキングホリデーをお考えの方は、渡航前にしっかりと計画を練って、多めに費用を用意しておくことが大切です♪

項目 費用の目安
渡航前に必要な費用(航空券/保険) 20万円
語学学校の費用※3ヶ月通う場合 15万円(月5万円x3ヶ月)
滞在費 48万円(月4万円x12ヶ月)
生活費 60万円(月5万円x12ヶ月)
アルバイト代 48万円(6万円x8ヶ月) ※時給600円/月100時間勤務と想定
1年間の合計 (20万+15万+48万+60万)-48万=約95万円

>>韓国×ワーキングホリデーの費用についてもっと詳しく

韓国でできる仕事

せっかく韓国に住むなら、韓国らしさを感じられる仕事に就きたいですよね。次に、韓国のワーキングホリデーでぜひチャレンジしてほしいお仕事をご紹介します。

自身のスキルアップに繋がる職種も多く、美容大国だけあって特にエステ系の仕事が充実しています。韓国には日本食レストランもあるので、韓国語に自信がないという方は、まず日本人向けのお仕事から挑戦してみるのをおすすめします♪

>>韓国×ワーキングホリデーの仕事についてもっと詳しく

ALT

韓国の基本情報

次に、韓国の基本情報についてお伝えします。

ワーキングホリデーでの長期滞在におすすめの都市や、滞在するからには知っておきたい治安情報は、ここでチェックしてくださいね★

韓国×ワーキングホリデーでおすすめの都市は?

日本からのアクセスが良いソウルはワーキングホリデー先としても大人気!韓国で最もにぎやかな明洞や有名観光地のソウルタワー、ロッテワールドなど、楽しめるスポットがたくさんあります。ソウルは観光客が多いので、お仕事も見つけやすいですよ☆

また、釜山(プサン)は物価が抑え目なので、ソウルでお金を使いすぎちゃったという人にはおすすめの都市。全体的にソウルよりも1割以上物価が安いと考えて良いでしょう。安くて美味しい韓国料理が食べたいと言う人は釜山も要チェックですよ★

ALT

韓国の治安について

韓国の治安は世界的に見ると良いとされていますが、気をつけなければならない点も多々あります。
例えばタクシーのぼったくりや強引な押し売り。特に南大門市場や明洞などの観光地では特に多発しています。

また、忘れてはいけないのが性犯罪です。日本人が巻き込まれることはほとんどありませんが、ニュースで取り上げられることもあるようです。夜間、暗い道は歩かない、タクシーは「模範タクシー」を利用するなどを心がけて生活するようにしましょう。

韓国×ワーキングホリデーの関連記事

韓国×ワーキングホリデーの体験談

韓国のワーキングホリデーって実際どんな感じなの?と気になりますよね!

韓国には実際に住んでみないと分からない魅力がたくさんあります。もしかすると、韓国ドラマのようなドキドキな展開が待っているかもしれません♡

実際にワーホリビザで韓国に渡航した方の体験談を読んで、自分だったらどう過ごすのかを考えてみてもきっと楽しいはず!ぜひ「留学くらべ~る」の体験談をチェックしてくださいね♪

たけのさんの体験談(渡航した年:2010)

>>体験談『韓国のワーキングホリデーを通して、自分の夢を発見!』を読む

なちょさんの体験談(渡航した年:2013)

>>体験談『先輩の一言がきっかけで、大好きな韓国でワーキングホリデーをすることに!』を読む

うみさんの体験談1(渡航した年:2011)

>>体験談『【体験談】韓国の美容院を体験♡ワーキングホリデーで見えてきた、韓国の美容事情』を読む

うみさんの体験談2(渡航した年:2011)

>>体験談『【体験談】何でこんなに違うの!?ワーキングホリデー経験者が語る韓国のお役立ち情報まとめ♡』を読む

ワーホリブロガー・経験者へのインタビュー

「留学くらべ~る」には、ワーキングホリデーを経験されたブロガーさんへのインタビュー記事を多数掲載しています。

ワーホリブロガーさんのインタビューはどれも思い出の日々が詰まった素敵なものばかり☆韓国ワーホリの日々が綴られたブロガーさんのインタビューはこちらからチェック!随時こちらのページで紹介していくので、今後も楽しみにしていてください!

ブロガーインタビュー企画第1弾

>>『nunの韓国留学日記 byワーキングホリデー**』のブロガーnunさんへのインタビュー記事を読む

ブロガーインタビュー企画第2弾

>>『うゆましるれ』のブロガーサランさんへのインタビュー記事を読む

韓国 ワーホリプログラム

韓国語を学べてスキルアップも目指せる♪韓国のホテルで有給インターンシップ!

韓国/ワーキングホリデー(ワーホリ)/インターンシップ/社会人留学・キャリアアップ/12ヶ月間〜 360,000円〜

  • 1年
  • 異文化にふれたい

韓国のワーホリ情報Related information

img

facebook instagram twitter