ポーランド留学ポーランド留学poland

実は親日国!ヨーロッパ留学なら、中欧ヨーロッパのポーランド!

意外かもしれませんが、ポーランドはとっても親日的な国なんです。
留学するなら日本人に優しい国の方が良いですよね!ポーランド留学なら、日本人でも安心して留学することが出来ます。

特にヨーロッパ留学に憧れている人にはポーランドがオススメです!
ここでは、ポーランド留学に関する魅力や詳しい情報を紹介しているので、ぜひ参考にして下さいね★

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

ポーランド留学の魅力

親日国で気質も日本人にそっくり!留学するには心強い!

日本では余り知られていませんが、実はポーランドは親日的な国なんです。ポーランドの大学では日本語学科を設けているところも多く、日本語学科はとても人気なんだとか。日本の武道やアニメ、漫画などの人気も高く、独学で日本語を勉強する若者も多いそうです。

ポーランドがこれだけ親日的な国なのには理由があります。1920年のロシア革命の内戦中に、ポーランドの孤児を日本が唯一受け入れたという話が受け継がれているからなんです。
こういった歴史的な背景があるので、日本人留学生はとても歓迎されます。留学するなら、やっぱり現地の人に歓迎されたいですよね♪

また、ポーランド人は謙虚で努力家な人が多く、こういった気質が日本人と似ていると言われています。
真面目に勉強をしたい!と留学をする留学生とも重なる部分がありますね!

こういったポーランドのお国柄は留学生にはとっても心強いです★

ポーランドは学費や生活費が安い!

留学を検討する時に一番気になるのがお金のことですよね!
ヨーロッパへ留学することに憧れを抱いている人も多いと思いますが、費用面で断念せざる得ない…なんてことありませんか?
中欧ヨーロッパは西欧や北欧に比べると物価も安く、特にポーランドは経済的にも安定した国なので安心して留学生活が送れます。

ポーランドの大学へ留学する場合、日本の国立大学よりも更に学費が安いというメリットがあります!学費が安いと、留学費用の工面もしやすくなりますよね!
学費や生活費が安いので、費用面でヨーロッパ留学を諦めていた人でも、ポーランドなら留学の夢を叶えることが出来るかもしれませんね♪

教育水準がとても高いから、ハイレベルな教育を受けることが出来る!

ポーランドは世界教育水準ランキングで、常にTOP20以内にランキングする教育水準の高い国です。

教育水準の高いポーランドにはたくさんの大学がありますが、その中でも最高峰と言われているのがワルシャワ大学です。
日本の大学とも提携しており、交換留学制度も充実しているので色んな国から留学生が集まっています。
英語で行われる授業もあるので、英語を習得したい留学生にも人気が高いです。
あの有名な作曲家のショパンもワルシャワ大学で学んでいます。ポーランドは芸術面での教育も充実しているので、音楽の勉強がしたい!と留学を検討している人には、ショパン音楽大学がオススメです♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

ポーランドの基本情報

▽ポーランドは中欧ヨーロッパに分類され、EU加盟国でもあり、首都はワルシャワです。

▽日本とポーランドの時差は-8時間です。日本が午前8時の場合、ポーランドは午前0時になります。

▽通貨はズウォティ。ポーランドの物価は日本に比べるととても安く、食料品や交通費などは日本の2分の1ほどの安さなので、長期留学でも余裕をもって生活することが出来ます。

▽ポーランドの気候は日本と同じように四季がありますが、冬を迎えるのが早く10月頃には雪が降ります。天気が変わりやすいのも特徴です。
北部や西部が海洋性の穏やかな気候なのに対し、東部は大陸性の気候で冬の寒さは大変厳しい亜寒帯気候となっています。

▽ポーランドには「アウシュビッツ収容所」や、世界遺産である「ヴィエリチカ岩塩坑」といった観光地もあり、外国人には比較的親切な国です。
しかし、日本ほど治安は良くなく、スリや置き引きには注意が必要です。

ポーランドの基本情報

  • 首都:ワルシャワ
  • 言語:ポーランド語
  • 人口:3853万人※2013年現在
  • 通貨:ズウォティ
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

ポーランド留学に関するよくある質問

ポーランド留学に興味がある!もっとポーランド留学のことについて知りたい!と思った方は、こちらのポーランド留学にまつわるよくある質問をご覧下さい。 留学にかかる費用のことやビザ申請のこと、奨学金に関する疑問などに詳しく答えています!

ポーランド留学の費用はどれくらい?

ポーランドへの語学留学に必要な資金の目安をご紹介します。考え方としては以下のように費用を考えてください。
■留学に必要な費用=(入学金・授業料・滞在費)+(小遣い・手数料・保険・渡航費)

【期間による語学留学費例】
■1ヵ月‐18~25万円
■3ヵ月‐45~55万円
■6ヵ月‐70~120万円
■12ヵ月‐155~200万円

これらは入学金・授業料・滞在費です。それ以外にお小遣いや手数料といった別途の費用がそれぞれかかります。
どのエージェントを使うかによっても手数料が変わりますが、欧州の中では比較的安い留学費用だと言えます。

ポーランドの治安は良い?悪い?

ポーランドはEU加盟国ではありますが、治安は日本と比べると決していいとは言えません。窃盗団いるといわれているので、スリや置き引きなどに充分注意しましょう。

よく治安のよい日本と同じように財布をズボンの後ろに入れておいたりするのは、もちろんダメです!手の込んだタイプのスリも増えているので、外を歩く時は注意をして歩きましょう。
暗くなってからの電車での移動も控えましょう。現地の人も注意するくらいで、女性単独や女性複数でも9時以降は電車での移動は利用しないといった具合です。

しかし、一般的な生活を送る点では危険はなく、日本人だからと誰かが狙ってくるような緊迫状況はありません。

ポーランドの気候・気温って?

ポーランドは湿地帯としても有名であり、バルト海にも面していて自然豊かな国です。森林が多いと言うのもうなずけます。
ポーランドは大陸性気候で、日本と同じくしっかりと四季があります。冬はどんより曇った日が多いのですが、冷え込みが緩和されて高緯度のわりには寒さの厳しさを感じません。

■春(3~5月)になると緑が一斉に芽吹きますがセーターやジャケットは必需品です。
■夏(7~8月)にかけて日差しはどんどん強くなりますが朝晩は長袖が必要です。
■秋(9~11月にもなると急速に日が短くなり10月になるとワルシャワでも雪が降ります。
■冬(12~2月)日本より寒さが厳しいので防寒対策はしっかりと!

ポーランド人の特徴・性格は?

ポーランド人の特徴や性格は、よく気候に似ていると評されます。気候に似ているとは「穏やかだけれども気まぐれで、変化しやすい」ということのようですが、実際付き合うとそんな事はありません。
ポーランド人は日本人に似ていて勤勉だと言われています。そのためポーランド人と気が合う日本人は少なくないでしょう。素朴で、ユーモアもありまじめなところも似通った点です。

おもしろい所ではポーランド人はお酒好きだとも言われています。ただアルコール好きなだけではなく、アルコールに強い人が多いようです。そしてそれを示すかのように、国内には酒造博物館があったり、世界最高度数のお酒もポーランドのものだったりします。彼らと同じペースで飲むのは注意したほうがいいかもしれません。

ポーランド留学中によくあるトラブルは?

ポーランドは北欧の中でも比較的治安は悪くないと言われています。ただし留学中にトラブルに合わないためには以下のようなことに注意してください。

■夜間の外出は誰かと一緒に!
特に女性は学校で遅くなったりしても9時以降になるなら帰宅手段を考えておきましょう。

■現金を出す時は手で目隠しを!
ATMやクレジットカードを使う時、暗証番号を見せるように打ち込まないことです。

■ホストファミリーと会話を密に!
何かあったら一番面倒を見てくれるのがホストファミリーです。そのため普段から会話をしておく習慣をつけましょう。

「日本では当たり前だ」という気持ちではトラブルを招くことになります!注意していれば防ぐことができることなので、意識して行動するようにしたいですね。

治安の良い親日国!ヨーロッパ留学なら歴史ある国ポーランドへ!

東欧ヨーロッパの国、ポーランドがとっても魅力的な国だということを知っていただけたでしょうか?
ヨーロッパ随一の親日国であるポーランド。治安も良く、物価も安いので留学生にとっては生活しやすい国です。憧れのヨーロッパ留学もポーランドなら叶えることが出来るかもしれません♪

少しでもポーランド留学に興味を抱いたら、留学エージェントに資料請求を行ってみて下さいね!
気になる留学プログラムがある人も、どんどん留学プログラムの資料を取り寄せてポーランド留学の検討を行って下さい★

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】