海外で学ぶ・働く・暮らすをぜ〜んぶ実現しよう!Working Holiday ワーキングホリデー

憧れの海外で働く・学ぶ・暮らす。
そのすべてを叶えられるのがワーキングホリデー制度です。
行ける国はオーストラリア・カナダ・イギリスなどの英語圏をはじめ、
フランスやドイツ、韓国など、全部で14ヶ国。
若いうちにしかチャレンジができないワーキングホリデーで、
一生の宝物になる経験をしてみませんか?

news

スペインのワーキングホリデー(ワーホリ)最新情報

スペインのワーキングホリデー(ワーホリ)最新情報

2016年度イギリスワーキングホリデー(YMS)の募集要項をご紹介!

2016年度イギリスワーキングホリデー(YMS)の募集要項をご紹介!

【体験談】カナダでのワーキングホリデーはプライスレス!人生の大きな財産に

【体験談】カナダでのワーキングホリデーはプライスレス!人生の大きな財産に

ワーキングホリデー実現までの3ステップ

「ワーキングホリデーに興味があるけど、なにから始めたらいいかわからない!」
という方は、ここをご覧ください。
ワーキングホリデーを実現するまでに知っておくべきこと・決めておくべきことを
わかりやすくご紹介しています♪

ワーキングホリデー写真

STEP01 What is the working holyday? ワーキングホリデーとは?

ワーキングホリデー(通称:ワーホリ)とは、海外で語学を学んだりアルバイトをしたり、やりたいことを思う存分満喫できる制度です。
18歳~30歳までの間しかワーキングホリデービザの申請ができないため、海外で暮らしてみたい・語学を学びたいと思っている若者の多くがワーキングホリデーを選んでいます。

STEP02 The purpose of working holiday ワーキングホリデーの目的を決めよう

充実したワーホリ生活を過ごすためには、渡航前にしっかりワーキングホリデーの計画を立てるのが大事です。英語力を伸ばしたり、海外で暮らすために人脈づくりをしたり、専門スキルを伸ばしたり…できることはたくさんあります。あなたが海外でやりたいことに合わせて、ワーキングホリデーの目的を決めましょう!

STEP03 Decide to where you go ワーキングホリデーする国を決めよう

目的が決まったら、次はワーキングホリデーをする国を決めましょう。
2016年現在、ワーホリできる国は全部で14ヶ国。
英語圏やヨーロッパだけではなく、アジア圏や北欧の国でもワーキングホリデーができますよ♪
その国でしか味わえない良さがあるので、しっかり情報収集をしてあなたにピッタリの国を探しましょう。

ワーキングホリデーしたい国は決まりましたか?
プランが決まったら、ワーキングホリデーのプログラムを
取り扱っている留学エージェントに資料請求をしてみましょう♪
留学カウンセラーに渡航時期の相談をしたり、語学学校やホームステイ先などの手配を依頼したり、
ひとりだと大変な手続きを全部エージェントにお任せできます。

留学くらべ〜るOfficialAccount

facebook instagram