フィンランド留学フィンランド留学finland

憧れの北欧♪フィンランドへ留学しよう!

フィンランドといえば福祉大国として世界のお手本になっている国!介護や医療の留学先として人気なんです♪他にもマルチリンガルになりたい人、音楽を勉強したい人にもピッタリ。自然豊かなフィンランドに留学しちゃいましょう!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

フィンランド留学のメリット

★予防のための社会福祉も充実!

フィンランドではリハビリや介護の方法だけじゃなくて、予防目的の社会福祉保健も進んでいます!一人ひとりの健康寿命を伸ばすことを第一に考えること。その上でケアが必要ならサポートする姿勢を勉強すると、今までの日本の介護とは違った視点で福祉を考えられるようになると思います♪

★マルチリンガルに刺激されるはず!

学校ではフィンランド語とスウェーデン語が必修科目。英語の勉強も小学校3年制からスタートしているんです!そのため大体みんなマルチリンガル♪5ヶ国語を話すツワモノもいるほど。フィンランド人と一緒に暮らしていると、自然とコトバを話したい!という意欲が湧くと思いますよ♪

★音楽好きにはタマラナイ?

フィンランドは音楽大国なんです!ポップスからロック、ヘヴィメタルまで、さまざまなジャンルの現代ミュージックシーンで、フィンランド出身者を見つけることができます。もちろん、伝統音楽のサーミやオペラも盛ん。音楽留学を志望している人にもピッタリかも!?(写真:helsinki theater)

*****フィンランドの物価はどのくらい?***** 食料品、衣料品などの生活にかかるものは日本に比べて税率が高いので物価が高く感じることでしょう。特に留学中に和食を作ろうとして、アジアンショップに行くと、見切り品となった賞味期限が切れた食材でも高値で販売されていることもあるので、驚く人もいます。 特にお酒やタバコなどの嗜好品は税率が最も高いので、日本よりもはるかに高く感じるでしょう。学生寮に住み、学食で食事を取る生活をしていれば、特に物価の高さを感じることは少ないかもしれませんね☆

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

目的別 フィンランドでできる留学スタイル

学ぶ

語学を中心とした「学ぶ」に特化した留学目的をまとめています。人気の語学留学の他にも、短期・長期含め期間で選べるもの等、さまざまな種類のプログラムが用意されています。

暮らす

現地で生活する「暮らす」を留学目的をまとめています。定番のホームステイ、農場体験を兼ねたファームステイなど、現地の生活に溶け込むがテーマ。将来の永住も夢ではない!?

働く

現地で「働く」に絞った留学目的をまとめています。ダントツ人気は何と言ってもワーキングホリデー!その他、企業へのインターンシップやオーペア、ボランティアでの就業体験など多数あり!

その他

*****フィンランド留学中によくあるトラブルは?***** フィンランドへの留学中、学生寮やルームシェアで2人以上で住む場合は、トラブルがおきやすいかもしれません。事前に共同生活のルールを確認しておく必要があります。 また、宅配や屋内点検などで家にいなければならない時、フィンランドの人たちは時間指定が大雑把であることも覚えておきましょう!5分程度の用事でも1日中家にいなければならないの…なんてことも当たり前なんですよ。 フィンランドで気をつけたいのが金銭の貸し借り。スーパーにスロットマシンがあったり、銀行カードでギャンブルを楽しめたりするくらい、ギャンブル好きな国民性というのもあり、貯金が苦手な人が多いです。困ったら人に借りるという感覚の人もいるので注意しましょう!

タイプ別フィンランド留学プログラム

環境保護や医療福祉に力を入れている自然豊かな国・フィンランドでの留学を経験してみませんか?高品質のファブリックデザインやマーケット戦略などのビジネスも学べるチャンスかもしれません♪ 語学学校やプログラムもさまざまなので、語学やカルチャーなど自分が習得したい目標にポイントを絞ってチェックしてみれば、自分の将来が広がる可能性がありますね☆

短期間でプチ留学!1週間のフィンランド留学

短期間のフィンランド留学なら、留学のポイントを絞っていくことが大切です。観光と語学習得を半分ずつプログラムされたコースもあるので、充実した短期留学プログラムをチェックして時間を無駄にしないようにしましょう♪

【フィンランド】教師宅ホームステイでフィンランド語漬け

フィンランド/ヘルシンキ/語学留学/短期留学/ホームステイ/

  • 夏休みに行ける
  • 1週間
  • 異文化にふれたい
  • 冬休みに行ける
  • 1週間からOK
  • 英語が苦手OK

*****フィンランド留学中のおすすめ観光スポットが知りたい!***** 『かもめ食堂』で映画の舞台になったヘルシンキ、ムーミン谷博物館があるタンペレ、北極線があるサンタクロース村があるロヴァニエミなど、オススメの観光スポットがたくさんあるフィンランド。留学中に観光しない手はありません♪ Marimekko(マリメッコ)をはじめとする北欧デザインのファブリックや雑貨などがたくさん集まっているのがヘルシンキですが、100人以上のアーティストが暮らすフィスカルスも素敵です☆ 学生であれば留学中は交通機関が格安になるので、2万円前後でスウェーデンへ旅行することもできますよ♪

フィンランド留学の体験談

文化や習慣が日本とはまったく異なるフィンランドの語学留学でのポイントは何でしょうか?充実した留学にするためにも事前にチェックしておくことは大切ですね♪ほかの留学地に比べて情報量が少ないフィンランド留学の体験談をチェックしてみましょう☆

フィンランド留学で英語を学ぶ!?

フィンランドって…?? ここ5年くらいで日本人にも馴染みのある国となったフィンランド。私が交換留学生…

ムーミンのように生きるフィンランドの人々

フィンランドはムーミンの国 フィンランドと聞いてまず思い浮かぶのがムーミン。 日本人になじみの深いムー…

フィンランドヘルシンキ内の移動手段!パー…

ヘルシンキ内をフェリーで移動!? フィンランドの南の方に位置するヘルシンキには、たくさんの小さな島があり…

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

フィンランドの基本情報

日本時間からマイナス7時間がフィンランドの現地時間です。日本の北海道よりも高緯度に位置しているため、夏は白夜を体験、冬はオーロラを観測することができ、1年を通して自然を楽しむことができます。

高身長な人が多いフィンランド人は、おおらかなクリスチャンの人が多く、モノを大切にする人が多くいます。実際に接してみるとしっかりしているように見えて、のんびりしていると感じることもあるかもしれません。

フィンランド人で特徴的なのが金銭感覚。実はフィンランド人は貯金が苦手な人が多く、ギャンブル好きな人も少なくありません。スーパーにスロットが設置されているのもフィンランドの意外な事情の1つ。
それでも普通に生活できるのは、生活基盤がしっかりした気質の民族だからなのかもしれませんね☆

フィンランドの基本情報

  • 首都:ヘルシンキ
  • 言語:
  • 人口:543万人※2014年5月現在
  • 通貨:ユーロ(€)
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

フィンランド留学に関するよくある質問

大自然の魅力満載なフィンランド留学のよくある質問をチェックしてみましょう♪フィンランドにはサンタクロース村にオーロラ、白夜だけではありません。語学留学をするために何が必要なのかポイントをみていきましょう!

フィンランド留学にかかる費用はどれくらい?

フィンランドの大学への留学であれば2014年より費用は無料なのでかかりませんが、生活費や渡航費、ビザ、海外保険などの諸経費は必要です。

特に食費は自炊でも日本に比べて高値の場合が多いかもしれません。一般のレストランも同様に日本と比較してみると気軽に安値で行ける場所は少ないですが、大学にある学食は違います。約300円前後でかなりお腹一杯に食べられますよ♪

滞在費用は学生寮などを利用することで1ヶ月2.5万円から5万円くらいなので、1年間の場合、最低の目安として120万円は用意しておいたほうがいいかもしれません☆ ≫フィンランド留学で必要な費用についてもっと詳しく

フィンランドの治安は良い?悪い?

世界の中でも治安が良い国として有名なのがフィンランドです。学校がある地域は安全な場所が多いのですが、一部の地域によっては危険な場所もあるので、トラブルに巻き込まれないためにも、留学中の散歩ついででも行かないようにしましょう。

現地に住んでいても、特に観光客が多いハイシーズンはスリなどの軽犯罪が増加します。日本ではあまり聞きませんが、背後からリュックのファスナーを開けて盗まれたり、トートバックでも背後から手を入れて盗まれたりという被害もあるようです。
財布以外にも、スマホなどをカフェやレストランでテーブルの上においておくと盗まれるという被害に遭うことが多いので気をつけましょう。

フィンランドの気候・気温って?

フィンランドの夏季は1日中日が沈まない白夜があり、寒くなってくるとオーロラを見ることができます。サンタクロース村があるように、冬季は雪と氷の世界に包まれているので、語学留学中に、これぞクリスマスという雰囲気を味わうことができるでしょう☆

夏季は半袖を着ることがあっても、カーディガンなど軽くはおるものが必要な日が多いかもしれません。フィンランドではエアコン不要で涼しい夏を過ごすことができますよ♪

冬季は日本で着ているようなコートでは寒いことが多く、現地で売っているしっかりした防寒コートを用意した方がいいでしょう。薄手で温かい下着やタイツも必需品です。

フィンランド人の特徴・性格は?

穏やかで、気のいい人が多いのがフィンランド人の特徴です。日本人からすると、やや大雑把すぎるような印象を受ける人もいるかもしれませんね★

平均身長も高く男性では190cmを超える人がかなりいます。女性も170cm前後の人が多いです。他人との調和を大切にする人が多く、コミュニケーションをとる上でも自己主張し過ぎないスタイルの人が多いので、日本人に似ている部分もありそうですよね!

フィンランドでも日本のアニメや漫画は有名で、留学中に日本人だと知ると親しげに話してくる人も多いので、人懐こい人も多いのかもしれませんね♪

フィンランドにいる日本人の割合は?

フィンランドには、約1500人くらいの日本人が住んでいます。年間では100名前後日本人がフィンランドへの留学をしています。そのため、同じ大学や語学学校で日本人に遭遇する確率は低いでしょう。

映画の影響や学費無料ということもあって、世界各国からフィンランドへの留学生も年々増加傾向にあるようです。
常にフィンランド語や英語で話をしなければならない環境なので、確実にスキルアップになるのが留学先として人気のポイントかもしれませんね☆

北欧の美しい景観とフレンドリーで楽しいフィンランド人☆

いかがでしたか?フィンランドの魅力は北欧デザインやファブリックだけではありません。留学であれば、学生割引を最大限に生かすことができるかもしれないので、欧州をエンジョイすることもできるのが嬉しいですね☆

英語もフィンランド語も両方習得できる可能性があるフィンランド語学留学の資料を比較して、プランをたてたり、現地を熟知しているエージェントに無料相談したりすることで、自分に合った具体的な留学プランを見つけちゃいましょう!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】