スペイン留学 スペイン留学 spain

情熱の国スペインに留学!目的に合った留学スタイルを見つけよう

スペインには有名なものがたくさん!
ピカソやガウディに代表される芸術やフラメンコやサッカーなどのスポーツ、パエリアのようなグルメまで、スペインに魅了されている人は数多くいます。

旅行先として人気のあるスペインですが、実は留学先としても魅力がたっぷり詰まった国なんです♪
こちらではスペイン留学の基本情報やメリットなどについてまとめています。
スペインにちょっと興味がある方、実際にスペイン留学を考えている方はぜひご覧ください!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

スペイン留学の特徴・メリット

スペイン留学の特徴として、スペイン語を学ぶ語学留学だけでなくスペイン料理やフラメンコなど、習い事を目的とした留学も多い点があります。
では、そんなスペイン留学のメリットを主に3つご紹介します。

1.20ヶ国以上が公用語として使用しているスペイン語を本場で学べる
2.日本人が少なく、国際色豊かな環境で学ぶことができる
3.観光地も多く、アクティビティも豊富

スペイン語は話者数が多く、アルゼンチンやチリなど公用語にしている国も数多く存在します。
スペインはそれぞれの都市に特色がありますが、各都市に学校があるので、お気に入りの都市を見つけて滞在するのもオススメです♪

また、スペインは日本の約1.3倍ほどの国土面積ですが、世界遺産数は45と日本の倍以上あります。
思わず目移りしそうなくらい観光地がたくさんあるので、留学中にはさまざまなスポットをめぐってみましょう!

何度も訪れたくなるような魅力のあるスペインで、現地の生活を思いっきり堪能してくださいね!

ALT

スペイン留学の目的一覧

学ぶ

語学を中心とした「学ぶ」に特化した留学目的をまとめています。人気の語学留学の他にも、短期・長期含め期間で選べるもの等、さまざまな種類のプログラムが用意されています。

暮らす

現地で生活する「暮らす」を留学目的をまとめています。定番のホームステイ、農場体験を兼ねたファームステイなど、現地の生活に溶け込むがテーマ。将来の永住も夢ではない!?

働く

現地で「働く」に絞った留学目的をまとめています。ダントツ人気は何と言ってもワーキングホリデー!その他、企業へのインターンシップやオーペア、ボランティアでの就業体験など多数あり!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

スペイン留学の費用

スペイン留学で必要な費用の目安

留学期間 費用の目安
1ヶ月 20~50万円
3ヶ月 50~100万円
半年 80~150万円
1年間 140~300万円

スペイン留学の費用目安は1ヶ月で20~50万円、1年間で140~300万円です。

マドリッドやバルセロナなどの大都市では物価も家賃も高いため、留学費用はかさんでしまいますが、マラガやサラマンカといった地方都市であれば留学費用を抑えることもできます。
ただし、地方と言っても都市によって異なるため、事前に留学先の情報をしっかり調べておくことが大切です。

また、スペインの文化に触れてみたいという方は、スペインならではのおけいこに挑戦してみたり滞在方法をホームステイにしたりするのがオススメ!
予算と相談して、自分なりの留学プランを組み立てましょう!

スペイン留学で必要な費用の内訳《渡航費・学費・滞在費・生活費・交通費》

留学費用の種類 費用の目安 お得な情報
渡航費(往復) 10~20万円 秋から冬にかけてが安くなるシーズン
学費(1ヶ月) 2~15万円 大学は公立が圧倒的にオトク!
滞在費(1ヶ月) 3~12万円 寮やアパートなら安い費用で滞在できる
生活費(1ヶ月) 2~5万円 スペインならではのバル文化も楽しもう♪

渡航費の安い時期は10月~2月!費用を抑えるなら留学時期を調整しよう

利用する航空会社や目的地の都市、時期によっても大きく変わりますが、スペインへの渡航費は格安チケットを探せばなんと、片道2万円台で見つけることができます!

航空券代は10月下旬~2月の秋・冬に安く、4月中旬~8月の春・夏に高くなります。
安い時期なら往復6~8万円で購入できますが、高い時期だと往復で20万円くらいかかります。

また、日本からの直行便は基本的にないので、他の国を経由して行きます。

東京からスペインへのフライト時間は約15~18時間で、渡航時間は乗り継ぎ回数によっても変わります。
費用を抑えたいなら安い時期の航空券を購入するようにしましょう♪

目的別でみるスペイン留学の学費

留学の目的 学費の目安
語学留学(1ヶ月) 5~15万円
大学留学(1年間)/公立 15~30万円
大学留学(1年間)/私立 70~200万円

スペインには、大学付属、公立、私立とさまざまな語学学校があります。
語学レッスンに加えて、フラメンコやマリンスポーツといったアクティビティを体験できるプログラムも豊富です。
語学学校の学費は1週間100~300ユーロ(約1.2~3.6万円)で、1週間あたりの授業数や期間によっても異なります。

また、スペインの公立大学の学費は取得する単位数によって変動します。
1年間の学費の平均はおよそ1,000~4,000ユーロ(約12~48万円)です。

私立大学は各大学がそれぞれ学費を定めているので、大学や専攻によって費用に幅があり、1年間でおよそ5,500~18,000ユーロ(約66~217万円)です。
ビジネススクールへの留学の場合は、さらに費用がかかります。

滞在費はアパートがお得!現地の生活を体験できるホームステイもオススメ

スペイン留学では、ホームステイや学生寮、ピソと呼ばれる共同アパートなどから滞在先を探すことができます。

プログラムの中にはホームステイがセットになったものもあるので、費用をまとめて考えたいという人にオススメです♪
ホームステイのみであれば、1週間あたり150~250ユーロ(約1.8~3万円)ほどが目安で、食事の回数などによっても費用が変わります。

学生寮や学校近くのアパートであれば、交通費の節約にもつながります。
費用は1ヶ月で200~800ユーロ(約2.5~9.6万円)と、条件によってさまざまです。

最も安く滞在できるのは共同アパートなので、留学時期が決まったら早めにチェックしておくと安心ですね!

外食費が高め!自炊で食費を節約することが生活費を抑えるポイント

スペインの物価は日本よりも安いですが、レストランなどの外食にかかる費用は日本よりも高めです。
また、滞在する都市によっても異なり、スペインの中でもマドリッドやバルセロナは比較的高くなります。

外食はランチで8~15ユーロ(約950~1,800円)ディナーで20~30ユーロ(約2,400~3,600円)ほどかかります。
スーパーなどの食料品は日本より安いものも多いので、自炊をすればかなりの節約に。
食費の目安は1ヶ月で150~300ユーロ(約18,000~36,000円)です。

また、スペインにはバル文化があり、コーヒーやビールなどの飲み物はあまり高くありません。
スペイン留学中に、ぜひバル文化も堪能してくださいね♪

交通費は日本と同じくらい!利用頻度に合わせて回数券や定期券を購入しよう

バルセロナやマドリッド、バレンシアなどの大きな都市では、公共手段として地下鉄(メトロ)やバスがあります。

バスはメトロよりも細かく路線が分かれているので慣れると便利です。
ただし、アナウンスがスペイン語のみなので注意しましょう。

メトロは各線ごとに停車駅が違う色で示されているため分かりやすく、市内の主要名所ならメトロと徒歩でほとんど辿り着けます。

チケットはメトロもバスも共通で使用でき、駅構内にある機械か窓口で購入できます。
切符の値段はゾーン(地域)ごとに異なります。

≪マドリッドの場合≫
●ゾーンA(市内中心地)の片道が5駅までなら1.5ユーロ(約180円)
●6駅以降は1駅ごとに10セントずつ上がる
●10駅以上は一律2ユーロ(約240円)
※乗り換えも1時間15分以内ならこの切符1枚でOKです

頻繁に利用するなら、10枚で12.2ユーロ(約1,470円)のオトクな回数券や、26歳以下なら30日間20ユーロ(約2,400円)で乗り放題のチケットもあります。

≪バルセロナの場合≫
片道チケットが2.15ユーロ(約260円)10枚の回数券が9.95ユーロ(約1,200円)です。
また1ヶ月の定期券や1日~5日券など割引チケットもあるので、利用頻度に合わせて購入したいですね。

スペイン留学の奨学金制度について

スペイン留学で利用できる奨学金制度はいくつかあります。

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」や日本学生支援機構(JASSO)の「海外留学支援制度」といった日本政府による支援制度以外にも、各都道府県が奨学金制度を設けている場合があるので、お住まいの地域が該当しているか確認しておくと良いでしょう。

支給額の例として、海外留学支援制度(協定派遣)を利用した場合、スペインは月に8万円支給されます。

奨学金制度は締め切りが早いものや年齢制限があるものがあります。
返済不要の給付型でなければさらに選択肢が増えるので、希望に合わせてこまめに情報をチェックするようにしましょう。

ALT

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

スペインの基本情報

項目 詳細
首都 マドリッド
公用語 スペイン語
人口 約4,646万人(2016年)
通貨 ユーロ(€)

スペインと日本の時差

スペインと日本の時差は8時間で、日本の方が早く進んでいます。
スペインではサマータイムを実施していて、期間中は日本との時差が7時間になります。

スペインが午前10時の場合は日本は夕方の6時、スペインが夕方6時の場合は日本は深夜の2時と、ほぼ昼夜が逆転するくらいの時差があります。
留学中の日本への連絡はもちろん、時差ボケにも気をつけた方が良いですね。

スペインの気候・気温について

スペインは地形や海流などの影響を受けやすい国で、都市や地域によって気候が大きく違うので、留学前には滞在先の気候をしっかりチェックしておきましょう。

気候の特徴は大きく3つのエリアに分けられ、
●北部(カンタブリア海沿岸):夏は涼しく冬は温暖な海洋性気候
●中央部(マドリッドなど):夏は暑く冬は寒い大陸性気候
●東部・南部(地中海沿岸地域):年間を通して温暖で乾燥している地中海性気候
となっています。

4~6月は平均気温が25℃を超す日が多く、スペインのどの地域もベストシーズンだと言われています。
また、5~7月にかけてはひまわりが開花シーズンを迎えるので、観光にもおすすめです♪

旅行シーズンで人気があるのは夏季ですが、日差しが強く気温が40℃前後になることがあるので、夏のスペイン留学を考えている方は暑さや日焼け対策も忘れずに行ってくださいね。

スペインの治安について

ヨーロッパということもあって治安が悪いというイメージのあるスペインですが、ヨーロッパ全体で見ると比較的治安の良い国です。

ですが、観光客を狙った軽犯罪は少なくないので、留学中の防犯対策は怠らないようにしましょう。

スペインで一番多い被害は、スリです。
ポケットやカバンの中など、気づいた時にはなくなっているなんてことも…!
子どもや女性など、スリをするとは思えない人こそ注意が必要です。
観光地はもちろん、路地や地下鉄などの公共交通機関でも気をつけておきましょう。

次に多いのは、置き引き。
日本では荷物を置いたまま席を離れるという人をよく見かけますが、スペインに限らず海外ではNG行為です。
イスやテーブルの上に置くことはせず、常に肌身離さず持っておくことが大事です。

被害の内容を知って不安になるかもしれませんが、防犯意識を高めて対策をしっかり取っておけば、スペインでの留学も安心でしょう。

スペインにはどんな人が多いの?

スペイン人は、何といっても陽気で明るく、情熱的!

自分の気持ちをストレートに伝えるオープンな人が多いので、初対面でもすぐに打ち解けることができるはず♪

ただ、自分の気持ちをはっきり伝えないことを嫌うので、特にスペイン留学中は自分の意思をしっかり持って相手に伝える努力も必要です。

また、スペイン人の中には、イメージとは違った硬派な人もいるそうです。
スペイン人だからみんながみんな陽気で明るいという訳ではないので、イメージにとらわれ過ぎないのも仲良くなるコツかもしれませんね!

ALT

スペイン留学の準備

最後に、スペイン留学に必要な準備についてチェックしていきましょう!
留学のためのビザや海外保険といったように、留学前に知っておくべき情報はたくさんあります。
「スペイン留学についてもっと知りたい!」という方も「初めての留学だから不安…」という方も、ぜひご覧ください。

スペイン留学のビザの種類

ビザ名称 概要
ビザなし 滞在期間が90日以内であればビザ不要 ※就労は不可
留学、研究、研修査証(短期) 滞在期間が91日以上180日以内の場合。発給される期間は登録するコースとほぼ同じで、必ずしも180日間滞在できるわけではない
留学、研究、研修査証(長期) 滞在期間が6ヶ月以上の場合。入国後30日以内に指定の機関で学生証を取得する

スペインは、滞在期間が90日以内かつ報酬を得る活動を行わないのであれば、ビザなしで入国することができます。

90日を超えて滞在する場合は、目的に合ったビザを事前に取得しなければなりません。
留学期間によってビザの種類や条件、延長の可否などが異なるので、間違えないように注意しましょう。
長期ビザは審査結果がでるまでに時間がかかるため、出発の2~3ヶ月前の申請を勧められています。

また、スペイン留学の期間が6ヶ月を超える場合、スペインに入国をして30日以内に外国人管理局か管轄の警察署で滞在許可を申請する必要があります。

スペイン留学保険の準備

スペイン留学は、ビザ申請を行う際に保険加入証明書が必要です。

●スペイン滞在中の傷害や疾病の死亡・治療
●日本への一時帰国

をカバーする内容の保険で、スペイン語または英語で証明書を準備しなければなりません。
保険会社の押印が必須だったりクレジットカード付帯の保険は不可だったりと細かく定められているので、早めに確認しておきましょう。

また、スペインの医療費は日本よりも高額なので、たとえ90日未満(ビザ不要)の短期留学でも保険に加入しておいた方が安心です。
不安なく留学に臨めるよう、念入りに準備を進めてくださいね。

スペイン留学を通して、新たな自分に出会いましょう!

いかがでしたか?

さまざまな観点から、スペイン留学についてご紹介しました!
太陽と情熱の国スペインの空気に触れることで、今まで知らなかった新しい自分が見つかるかもしれませんね♪

スペインに興味がある、ビジネスに役立つ言語を学びたい、本場の技術を習得したいなど、スペイン留学にかける思いは人それぞれです。
自分の夢を実現する足がかりとして、ぜひスペイン留学をお考えください。

パンフレットの請求は何部でも無料なので、スペイン留学への一歩を踏み出してくださいね!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】